メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年09月11日配信

第326号 広い認知を!『あるフェローのメッセージ』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/09/11━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第326号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「『身体の部位別・トラブルの原因推測』シリーズ、
  いよいよ最終回ですね!」


 白木さん、その予定でしたが......。

 あるフェローの方から
 切実なご報告をいただいたのです。

 シリーズはちょっとお休みにして、
 今回はそのメールをご紹介させてください。


☆------------------------------------------------------------☆

             ── 広い認知を! ──

           『あるフェローのメッセージ』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼長期にわたる切実な悩み......


 今回みなさんにご紹介したいのは、
 幼い頃から深刻な肌トラブルに悩んでいた
 20代の女性からいただいたメールです。

 3つのパートに区切って
 全文を掲載させていただきますね。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | ◆あるフェローのメッセージ【1】
 | 
 |  ~ 幼少期から始まった肌トラブル。
 |    病院ではお決まりの処方箋だけ ~
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | 
 | 牛田様はじめまして。
 | 
 | モニターに参加させていただいております○○と申します。
 | こちらのサイトを発見して約3ヶ月程経過しました。
 | 
 | 「接触性皮膚炎」という概念はまさに目から鱗。
 | これだ! 私が知りたかった事は
 | きっとここに書いてあると思い熟読しました。
 | 
 | そして、今まで私の皮膚がめちゃくちゃだったのは
 | これが原因だったんだと確信しました。
 | 
 | いきなりですが、牛田様の提案する非接触療法が
 | 素晴らしいお考えであるにもかかわらず、
 | 全然(皮膚科医にすら!)
 | 普及していないことに憤りを感じています。
 | 
 | 
 | ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------
 | 
 | 
 | 赤ちゃんの頃からアトピー、そして幼稚園からはとびひ、
 | 頭皮のフケ、かゆみ、メイクをはじめてからはひどいニキビ...
 | 
 | もともとメンタルも弱かったために
 | 自分の顔を鏡で見られなくなったり、
 | うつ病にもなりました。
 | 
 | 特に大人になってメイクをはじめて
 | 髪をカラーリングするようになってからは
 | 顔や首、背中が大変なことになりました。
 | 
 | ニキビという可愛いものではなく、
 | 膿みを含んだブヨブヨの塊ができるようになり、
 | それが潰れて膿みと血が吹き出し、
 | 枕や洋服が血まみれになって起きる事もしばしばでした。
 | 
 | 
 | ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------
 | 
 | 
 | それほどひどい状態であるにもかかわらず、
 | 皮膚科ではステロイド剤と抗生物質という
 | お決まりの処方箋しか出されず、何軒もまわりましたが、
 | 食事・睡眠・ストレスが原因とは言われても、
 | 洗剤・シャンプー・洗顔・メイクが原因だとは
 | 言われませんでした。
 | 
 | もしたった一人でもそれを教えてくれるお医者様に
 | 出会えていれば、もっと早く普通の人生が
 | (海にいったり、温泉に行ったり、肌の露出する服を着たり)
 | 送れたのではないかと悔やまれます。
 | 
 └────────────────────────────


  ◎牛田からちょっとひと言

   フェローを対象に実施したアンケートでも、
   病院では根本的な治療が行なわれず
   満足度が低いことがわかってきました。

   今後の重要なテーマになりそうです。




   ......メールは続きます。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | ◆あるフェローのメッセージ【2】
 | 
 |  ~ とうとう引きこもるように。
 |    すると、なぜか肌トラブルが改善 ~
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 | 
 | お恥ずかしい話ですが、
 | 顔から血が吹き出すようになり、
 | 私はとうとう仕事もやめて
 | 引きこもるようになってしまいました。
 | 
 | 親も、私の顔を見ると
 | 外に出ろとは言いませんでした。
 | 
 | 不思議なことに、引きこもると必ず肌あれが治るのです。
 | 
 | 今考えると、メイクもせず、日にもあたらず、
 | あまり風呂にも入らず(汚くてすみません)、
 | クリーニングに出すような洋服は着ないし、
 | 洗濯で柔軟剤は使わないし、という生活のおかげで
 | 一次性刺激物質との接触が極端に少なくなって
 | いたのがよかったのではないかと思います。
 | 
 | 昼夜逆転でお菓子でもカップラーメンでも
 | 好きなものを食べていたし、運動もしていないので
 | 生活環境はむしろ悪化していたのに、
 | なぜか肌はどんどん綺麗になるので、当時は
 | 「外に出ることがよほどストレスなんだな」と思っていました。
 | 
 | ちょっと外へ出ると必ず肌があれるので
 | ますます私は引きこもりになりました。
 | メイクして出かけるから当然ですよね...。
 |
 | 
 | ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------
 |
 | 
 | 洗剤や化粧品を作るメーカーとしては
 | 「非接触療法」が認知されたら
 | 結構打撃になるのかもしれないですが、
 | それを使用することで明らかに健康を害する人がいるのだから、
 | はっきりその旨を製品に明記すべきなのではないでしょうか。
 | 
 | タバコやお酒と同じように、
 | 化粧品だってただの嗜好品なのだから
 | もっとその危険性が認知されるべきだと思います。
 | 
 | 今や当たり前のように
 | 「使わなくてはならない」ようになってしまっている
 | 洗剤や石けんやシャンプーが私は恐ろしいです。
 | 
 | 私としては、小学校とかの保健室に貼ってあった
 | 健康だよりみたいなポスターに
 | 「非接触療法」が載っていればいいんじゃないかと思います。
 | 
 | メイクをはじめる前の年齢で、
 | 化粧品でお肌が荒れる人もいるんだよーと
 | 誰かが指導してくれれば、私みたいに
 | 顔から膿みや血が出て引きこもるなんて悲しい思いをする
 | 女の子がいなくなるんじゃないかと思います。
 | 
 └────────────────────────────


  ◎牛田からちょっとひと言

   そうですね。
   肌の強い方には想像もできないかもしれませんが、
   化粧品で皮膚トラブルを起こす方がいることは事実です。

   買う側もきちんとリスクを判断できる情報を
   持っているとよいですね。




  ......さらにメールは続きます。


 ┌────────────────────────────
 |
 | ◆あるフェローのメッセージ【3】
 | 
 |  ~ 非接触療法が広く知れ渡りますように ~
 | 
 | --------------------------------------------------
 | 
 |  
 | 私は牛田様の発信するこのサイトにたどり着けて
 | 本当に幸運だったと思います。
 | 
 | 化粧品業界に身を置いていながら
 | この勇気あるサイトを開設していただいた事に
 | 感謝してもしきれません。
 | 
 | これからもますますこの「非接触療法」が
 | 世間に広まるよう頑張ってください。
 | 
 | 私も肌あれで悩んでいる人には伝えてみたいと思います。
 | でも困った事に、私程わかりやすく
 | 一次性刺激物質に反応する人はまれなので、
 | 結構伝わらないですよね...。
 |  
 | 
 | ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------
 | 
 | 
 | 血や膿みが出ている時の写真を
 | 撮っておけば良かったと後悔です。
 | とても撮る気にならなかったので仕方ないですが...。
 | 
 | 当時はこの膿みや血が出ることさえ治れば、
 | ニキビあとやアトピーのあとの黒ずみなどは
 | 一生消えないけど仕方ない、
 | 諦めようなんて思っていました。
 | 
 | しかし、今ではASVCのおかげで
 | それすら綺麗に治るのではないかとワクワクしています。
 | 
 | 毛穴で悩むなんて贅沢だとまで思っていた私が、
 | 今や鏡を見て、今日は毛穴が目立つなーなんて
 | 普通の女の子の悩みみたいな事で悩んでいて、
 | それすら幸せです。
 |  
 | 
 | ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------
 | 
 | 
 | またステップ2にも応募させていただきたいと
 | 思いますので、よろしくお願いします。
 | 
 | 残念ながら(?)すでにひどいニキビは
 | 治ってからの写真になってしまうのですが、
 | 結構ボコボコしているので、
 | いろいろあった肌なんだなって事は伝わるかと思います。
 |
 |
 |                       (おわり) 
 └────────────────────────────






 ▼肌の弱い方が暮らしやすい社会環境を目指して


 ○○さん、
 これまでの経緯を具体的にお知らせくださり
 ありがとうございました。

 長期間、肌トラブルでつらい思いをしていた方が、
 明るく毎日を送れるようになることを
 本当にうれしく思います。

 早く非接触療法が
 病院や一般の方に広く知られるようにし、
 肌の弱い方が、これ以上悩む必要のない社会環境を
 作っていきたいと考えています。

 まだまだ、やることはたくさんありますが......

 フェローのみなさん。
 今後ともご協力よろしくお願いいたします。




 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第327号 部分別?『トラブルの原因推測』の秘密 <頭皮・身体・かかと>

【前のエントリー】
 →第325号 部分別?『トラブルの原因推測』の秘密 <頬・顎・鼻>

このページのTOPへ