バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2022年01月25日配信

両立できる?『メイクをしながら肌を改善するには』の秘密 | 第695号

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2022/01/25━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第695号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、メイクは肌の改善を遅らせるって
  いいますが、そこを何とかできないでしょうか」


 そうですね......白木さん。
 肌が健康に戻るまで隠したい気持ちもよくわかります。

 今日はメイクについてお話をしましょう。

☆-------------------------------------------------------☆

           両立できる?

    『メイクをしながら肌を改善するには』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼できればメイクをして過ごしたい...


 非接触生活を始める方は、
 肌に悩みのある方がほとんどです。
 できればメイクで隠したいときがありますよね。


 「私も最初は街できれいにメイクしている人を
  見ると、よく落ち込んでいました」


 Mさんがご相談をくださっています。


 Mさん
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 今更なのですが、サウンドスタイルのファンデの
 落とし方をご教授頂きたいのですが。

 お湯のみで落とせる量を、との事ですが、
 お湯と手拭いとの合わせ技なのか、それともお湯のみで
 手を使って洗い落とすのか、どちらが良いのでしょうか。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 それから、ASVC38とメイクの併用は、そちらは
 勧めていらっしゃらないとの事ですが、
 塗布して直ぐ洗い落とすと言うのも、
 効果はないのでしょうか。

 出来たら、メイクをして過ごしたいと思います。
 頬の赤みは、消えつつありますが、
 くすみになってしまっています。

 それも、徐々に変化はありますが...

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 本当に悩んでいます。
 メイクをすると言う前提で改善出来る方法を、
 模索しております。

 因みに、ファンデの下地にはワセリンのみ、
 湯シャン、洗剤等は守っております。
 宜しくお願い致します。

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 「どうしても両立はできないんでしょうか」


 できるだけファンデーションで隠さず
 肌に負担をかけないほうが、
 早く改善するのですが。

 どうしても使いたい場合は
 負担を減らす方法があります。

 まずはご相談にあった、
 どうしても使用する場合のファンデーションの
 落としかたをおさらいしましょう。





 ▼負担を減らすファンデーションの落としかた


 まず一番大切なことは、
 ファンデーションは一次刺激性物質が
 使われていないものを選ぶこと。

 ミネラルファンデーションによく使われている、
 酸化亜鉛や水酸化AIにも注意しましょう。


 「ファンデーションはメイクブラシで
  薄くつけるんでしたよね!」


 そうです、白木さん。

 お湯のみを使い、軽く手で洗顔して
 落とすようにしましょう。

 手ぬぐいを使うとこすりすぎてしまうので、
 軽い洗顔だけで落とせる程度に
 ファンデーションの量を調節してくださいね。


 「その程度でも本当はファンデーションを
  つけないほうがいいんですか?」


 はい。

 全成分に問題のないファンデーションでも
 肌に長時間つけたままにしておくことは
 皮膚生理を妨げます。

 そのため、肌の改善は
 遅くなってしまいます。 





 ▼くすみはどれくらいで改善?


 「どのくらいメイクを我慢すれば
  くすみは目立たなくなるんでしょうか」


 個人差や程度による違いはありますが。

 肌に炎症を起こす物質との接触が
 なくなってから、くすみや色素沈着が改善するには
 1~3ヶ月かかります。


 「1~3ヶ月か......。
  その間どうしてもメイクをしたいときは
  どうしたらいいですか?」


 ファンデーションをつける量を必要最低限にして、
 できるだけつけている時間は短くしましょう。

 そしてメイクブラシはこまめに指定の
 洗濯用中性洗剤で洗い、清潔にしてくださいね。





 ▼おわりに ~ファンデーションが不要な肌へ~


 日常的にファンデーションをつけていると
 気づきませんが。

 久しぶりにファンデーションをつけたら
 「肌の手触りがなめらかでなくなってしまった」
 という経験をした方がいます。

 逆にしばらくファンデーションを
 やめたら肌に透明感が出たという方も。

 それだけ何かをつけておくことは
 肌には負担となっています。

 上手に今の肌と付き合いながら、
 早くファンデーションをつける
 必要がない肌にしてくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →対策は簡単?『冬の静電気の防ぎ方』の秘密 | 第696号

【前のエントリー】
 →どれを選ぶ『ワセリンの疑問いろいろ』の秘密 | 第694号

このページのTOPへ