バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2021年09月07日配信

第678号 どんなところがいい?『肌を傷めない理想の美容院』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2021/09/07━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第678号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 最近、美容師の方がYouTubeでお湯洗髪を
 配信したり、著名人が湯シャンを
 公表したりするのをよく見かけます。


 「お湯洗髪が浸透してきているように
  感じられますね!」


 湯シャンに対応している美容院を見つけました!
 という情報が届くことも。

 非接触生活的に理想の美容院に
 ついてお話しましょう。
☆-------------------------------------------------------☆

         どんなところがいい?

      『肌を傷めない理想の美容院』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼肌の弱い人が美容院で肌を傷める状況は?


 「美容院に行った後はどうしても
  肌に赤みが出たりかゆみが
  出たりするんですよね」


 そういう声もよく聞かれます。

 美容院で肌を傷めてしまう理由は
 こんなところに。



 ・シャンプー・リンス、トリートメント

  カット前後にされるシャンプーで、
  頭皮にかゆみやニキビができたり、
  髪の触れる額や頬、首筋に赤みやかゆみが
  出ることがあります。


 ・カラーリング、白髪染め

  施術中に頭皮や首筋の刺激が出る他に、
  家に帰ってからもしばらくは、髪が触れた部分や、
  枕や寝具を経由して、肌に赤みやニキビが
  できることも。


 ・美容院のタオルとの接触

  カット中に首にかけるタオルや、
  シャンプー中に顔にかけるタオル。

  美容院から帰った後、
  触れていた部分にかゆみや赤みが出る
  ことがあります。



 まだまだ少ないですが...
 肌の弱い人のためにシャンプーをせず、お湯や
 小麦粉シャンプーで洗ってくれる美容院もあるようですね。


 「シャンプーを使うか使わないかだけでも
  選択肢があるのは素晴らしいことですよね!」


 そうですね。

 ふだんお湯洗髪をしている方も、
 美容院に行くと「髪について何か言われるのでは...」と
 躊躇してしまうことがあります。

 お湯のみで洗った、本当に健康な髪に
 理解のある美容師さんなら安心ですよね。


 「そういった美容院をドンドン
  紹介していくことはできないんでしょうか?」


 そうですね、白木さん......。
 それには、ただシャンプーをしないだけではなく
 いろいろな条件があるんですよ。





 ▼「非接触生活空間」が必須!?


 先程、美容院で肌を傷める状況について
 お話しましたが、美容院は一次刺激性物質が
 たくさんある場所です。

 さまざまなお客様が来る中で、
 肌の弱い人に間接接触がないよう
 注意しなくてはなりません。


 「...どういうことですか?」


 たとえばハサミなどの道具や、施術をする手に
 一次刺激性物質がつかないようにする必要があります。

 道具を指定洗剤で洗ったり、
 ペーパータオルで手洗いを徹底することが
 重要になります。

 また、タオルも石鹸や柔軟剤の配合された
 洗濯洗剤で洗うのではなく、
 指定の洗濯洗剤を使う必要もあります。


 「なるほど...美容院全体を非接触生活
  環境にしないと、トラブルを起こしてしまう
  お客さんが出てしまうんですね」


 ええ。
 安心して通ってもらうには、
 その空間をいかに作れるかが
 ポイントになりそうです。





 ▼おわりに ~肌トラブルのない環境づくりを~


 「肌の弱い人が安心して暮らすには、
  美容院以外にも非接触生活空間を
  広げていくことが必要なんですね」


 そうなんです。
 肌の弱い人が特に気を付けなくても
 トラブルを起こすことのない環境を作りたいですね。

 それはひと昔前の生活環境になるのかもしれません。
 肌の弱い人だけでなく、すべての人が
 健康に暮らせる生活空間でもあるんですよ。





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第679号 何もつけないせい?『刺激感や毛穴のつまり』の秘密

【前のエントリー】
 →第677号 最後の難関突破?『夏のお湯洗髪成功談』の秘密

このページのTOPへ