バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2021年07月27日配信

第672号 どんなふうに?『理想的な洗顔』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2021/07/27━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第672号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「最近暑くて汗をよくかくので、
  洗顔はついごしごししてしまうんですよね~。
  本当はこすらないほうがいいんでしょうか」


 そう思われがちですが、
 皮膚はそんなに「ヤワ」じゃないんですよ。

 今日は洗顔についてお話ししましょうか。
☆-------------------------------------------------------☆

          どんなふうに?

         『理想的な洗顔』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼こすらないほうがいいの?


 洗顔について読者の方が
 ご質問をくださいました。


 「こすらずに汚れを落とすには?」60代女性

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 いつも楽しく拝読させて頂いています。

 ところで60代も後半になって急にシワや
 たるみが出てしまいました。

 顔の肌は薄いので擦ってしまうとよろしくない事が
 起きるということで、擦らないでキレイに
 汚れを落とすにはどうしたら良いのか悩んでいます。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 ナノバブルシャワーを当ててサウンドパック38の
 クリームはキレイに落ちるでしょうか。

 また、普段はノーメイクですが朝晩の理想的な
 洗顔の仕方はあるでしょうか。
 基礎化粧品や洗顔料は使っていません。

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 「そういえば、洗顔料を使っていた頃は、
  肌を手でこすってしまわないよう、
  洗顔料をしっかり泡立てていたような...」


 肌をこするとバリア機能が保てなくなり、
 シミ、しわ、毛穴、たるみの原因になる......

 そんなことが巷では言われていますね。

 とにかく肌をこするのはいけない!と
 強く情報発信されています。

 もちろん肌に赤みが出たり、傷がつくくらい
 ゴシゴシ強くこするのはよくありませんが。

 皮膚の役割は体内を守ることですので、
 洗顔程度の日常生活レベルの摩擦で
 傷んでしまうことはありません。

 皮膚の摩擦緩衝作用は強いんですよ。




 ■理想の洗顔方法とは


 前回のメルマガでも話題になりましたが、
 ナノバブルシャワーの泡がどんなに細かくても
 毛穴に入ることは考えにくいでしょう。

 シャワーを当てるだけでなく
 手を使って洗顔しましょう。


 「牛田さんの理想的な洗顔方法って
  どんな感じでしょうか?」


 肌に炎症やタンパク変性を起こさないように
 すればいいだけなんですよ。

 石けんや洗顔フォームは使わず、
 こんな点に注意してくださいね。



 〇まずは手をしっかり洗ってから

 日常生活では手にはいつも
 一次刺激性物質が付着しています。

 そのまま顔に触れてしまうと
 間接接触をしてしまい、
 洗顔後に毛穴が目立ったり、
 赤みが出たりすることがあります。


 洗顔前は指定のペーパータオルを
 使って流水の下でしっかり手を洗いましょう。

 ☆手の洗い方はこちら↓
  https://jstcd.or.jp/dataroom/2014_06_20140612/
 (2番目の動画です)



 〇顔を拭くときもペーパータオルで

 市販のタオルには落ちにくい柔軟加工や
 抗菌加工がされているものが大半です。

 指定の洗濯洗剤で洗ったタオルでも、
 顔を拭いた後に赤みやかゆみが出る場合は、
 落ちにくい加工の影響を受けている可能性があります。

 顔に赤みや毛穴、ニキビなど
 気になるトラブルがある方は、指定の
 ペーパータオルで顔を拭きましょう。





 ▼シワやたるみ予防は?


 「ちなみにご質問のシワやたるみは
  どうしたらいいんでしょうか。
  原因は洗顔時の摩擦ではないですよね?」


 もちろんです、白木さん。
 シワ、たるみ対策はこちらを読んでみてくださいね↓

 ☆第670号 原因は?『顔のくすみ、シワ、たるみ』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2021/07/670.php





 ▼おわりに ~洗顔は凝らずに普通でいい~


 今日は洗顔についてお話ししました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「理想の洗顔方法というには
  普通の洗い方だったなぁ」


 そうなんですよ、白木さん。

 一次刺激性物質と接触しないようにして
 普通に洗顔すれば大丈夫です。

 水でもぬるま湯でもどちらでもかまいませんが、
 ぬるま湯のほうがべたつきが取れやすく、
 夏はさっぱりしますよ。



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第673号 こんな時はどうすれば?『日常生活の疑問あれこれ』の秘密

【前のエントリー】
 →第671号 毛穴には何がいい?『ボツボツ毛穴のケア』の秘密

このページのTOPへ