メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年08月03日配信

第245号 ASVCを使用して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(2)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 前回は、
 お肌の炎症にお悩みのモニター・Kさんが
 日常生活を見直す様子をレポートしました。

 心当たりのある点を次々と改善され、
 炎症が治まってきたようです。

 第244号 日常生活を見直して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(1)
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/07/244.php



 今回は、その続き。
 2010年2~3月の経過をご紹介します。

 シミ対策として、新たに
 ASVC(活性保持型ビタミンC)を使い始めたKさん。

 お肌にどんな変化が現れるのでしょうか?

☆------------------------------------------------------------☆

          ── ASVCを使用して? ──
  
        『肌の炎症が改善するまで』の秘密(2)

☆------------------------------------------------------------☆



 ▼Kさんのメール・その7(2010年2月1日)

  ┌────────────────────────────
  |【まだ、部分的な赤みと乾燥があります】
  | 
  | いつもお世話になっております。
  | 私は2009年1月から12月半ばまで顔の炎症が治まらず、
  | 大変な思いをしました。
  | 
  | それまで通っていた皮膚科の先生に励まされながら、
  | 通院を続けていました。原因がなかなか分からず、
  | 血液検査をしたり、パッチテストもしました。
  | 
  | 結局原因がわからなくて、症状に応じて軟膏に頼る生活でした。
  | (病院から、顔を洗う時には必ず石けんで洗ってください、
  |  と指示受けました。肌に良い石けんをと、いろいろ買い
  |  使用してみたりもしました)
  | 
  | 2009年12月、○○さん(注:Kさんを紹介してくださった方)
  | に久しぶりにお会いした時、私の悩みを聞いてくださり、
  | また、多分、私の顔を見て、一目で
  | 凄い炎症にビックリされたことと思いますが......
  | 「私、お湯シャンしてるよ、石けんは全く使用してない」
  | と、 いろいろとお話を聞かせてもらいました。
  | 
  | 私は藁にもすがる思いで「是非、私もやってみる!!」と、
  | その日から、お湯シャンに切り替え、
  | 石けんも洗剤も一切断ちました。
  | 同時に病院の薬も! そして、お化粧品もやめました。
  | (1回だけしましたが)
  | 
  | これまで、悩んで悩んで、悲しい思いもしてきました、
  | なんとかきれいに治りたい、肌のためにいい事をしたい、
  | という強い気持ちがありましたので、
  | お湯シャンにも脱石けんにも直ぐに慣れました。
  | 
  | かえって薬をつけなくていい分、安心感があり、
  | 気持ちよい毎日を過ごせるほど、精神的にホッとしました。
  | このような、別の形で、がんばれることに、
  | 頑張れるよう指導してくださった方々に
  | とても感謝しております。
  | 
  | あんなに炎症起こしていた私の肌は
  | どんどん元気になっていっております。
  | かゆみ~赤み~ガサガサ~を繰り返しながら、
  | その流れの症状がだんだん弱くなっていっています。
  | 
  | 顔をお湯で洗うだけで、あとは何もつけずにいますので
  | 乾燥が気になりますが、ゆっくり疲れを癒しながら
  | 湯船に浸かっています。
  | 
  | 私の入浴手順は以下の通りです。
  | 
  | ----------------------------------------------------
  | 
  | 1)顔にお湯パックするような感じで、
  |   てぬぐいを顔にあてて水分をいっぱい与えます。
  |   お化粧水も何もつけていないので、
  |   たっぷり水分をあげている感じです。
  | 
  | 2)その次に、ブラッシングした髪をお湯シャンします。
  |   結構、指に油分を感じますので、石けんで指を洗ったり
  |   しながらお湯シャンします。
  | 
  | 3)髪をタオルで巻いて、また湯船に浸かります。
  |   その時に、顔の皮膚をさわってゴロゴロとはがれるような
  |   感じがあれば、手ぬぐい(市販の物です)をねじり、
  |   それを二つ折りにして顔にあてて
  |   ゆっくりこするときれいにはがれます。
  |  (これは炎症が治まってきているので出来ますが、
  |   炎症がひどい時はさわるだけでも痛いので絶対に無理です)
  | 
  | 4)そして、2回目のお湯シャンをします。
  |   これで私の場合はスッキリして終わりです。
  | 
  | 身体も湯船の中でお湯で洗うのみ、手のひらで洗ったり、
  | 手ぬぐいを使ったりしています。
  | 
  | 今現在、顔を手ぬぐいで洗えるほどになりました。
  | 長い間、炎症起こしていた時からすると
  | 皮膚がとーっても元気になっていると感じます。
  | 
  | いま、気になるのは、部分的赤みと乾燥です。
  | どうしたらいいのでしょうか?
  | またこれからもご指導よろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

 石けんで指を洗うと、手に脂肪酸が残ります。
 その手で顔を触ると肌はダメージを受けてしまい、
 赤みやカサつきの原因となることがあります。

 お湯洗髪をして、手に脂が残るような感じがしても、
 濡れた手ぬぐいで指を拭うだけでさっぱりとします。
 石けんは使わないようにしましょう。

 部分的な赤みやカサつきについては、
 接触しているものを確認してみましょう。

 また、カサつきは寒さを我慢したりすることで
 起きる場合があります。

 下記のバックナンバーをご参考になさってくださいね。

  ☆第65号 『冷えと肌荒れ』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2006/02/65.php






 ▼Kさんのメール・その8(2010年2月3日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【赤みが治まってきました】
  | 
  | 全てにおいて、石けんを使用しなくなってから、
  | 身体の中から疲れが癒されるほどラクになりました。
  | ほんとうにありがとうございます。
  | 
  | 今日は、仕事がお休みでしたので、
  | またお天気もよかったので
  | お洗濯をいっぱいしました。
  | 
  | それから、携帯で今日写しました写真です。
  | 携帯ですのでハッキリ写す事ができませんが、
  | 赤みがここまで治りました。とても感謝致しております。
  | 
  | 唇、皮膚の表面はまだまだカサカサしています。
  | 体調を整えるようにがんばります。
  | 
  | 長い間、ソバカスやシミを隠すために厚化粧をしてきました。
  | ソバカスやシミが薄くなりますでしょうか?
  | 
  | 小鼻の横の部分は鼻をかむとき、
  | ティッシュを使用しておりますが、そのせいでしょうか?
  | 赤くシミのようになっております。
  | これも治りますでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────


 Kさんが送ってくださった写真はこちらに掲載しています。
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html#k20100203

 最初の写真と比べるとずいぶんと赤みがひいていますね。


 Kさんには、
  ◇ティッシュを使用するときは強くこすらないようにしましょう。
   また、保湿成分等の配合されているティッシュにもご注意を。

 (補足)
 ※保湿タイプのティッシュでなくても、一般的なティッシュやトイレットペーパーには
  加工がされています。使用により毛穴の黒ずみや赤み、カサつきを起こす事例がありますので、
  トラブルのある方は、指定のペーパータオルを濡らして使うなどの工夫をしましょう。(2012.7.23)

   姉妹メルマガ「牛田プロジェクト」で
   ティッシュについてのご報告を取り上げています。

    ☆第219号 夏に・・・こんな事例も・・・思わぬ接触
     http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/219.html

  ◇一度できてしまったシミは「何もつけない」だけでは
   なくすことはできません。


 とお返事をしました。

 そして、シミ・ソバカスを薄くする手段のひとつとして
 ASVCをご紹介しました。






 ▼Kさんのメール・その9(2010年2月4日)
 
  ┌────────────────────────────
  |【冷え対策をしたら肌に変化が!】
  | 
  | ソバカス、シミは
  | 「何もつけない」だけではとれないのですね......。
  | もしよろしければ、活性保持型ビタミンCのお試しを
  | させていただけませんでしょうか?
  | 
  | それから、
  | 皆様の手ぬぐいの使い方やお湯洗髪の仕方など、
  | とても参考になりました。
  | 
  | 私の場合、頭皮なのか髪なのかわかりませんが、
  | 汗をかくととくに臭いが気になっていましたので、
  | 早速今日から、洗い方を参考にトライしてみます。
  | 
  | また、ご指導いただきました、
  | 身体が寒くないよう、冷えないように工夫して2日目ですが、
  | お肌のほう、直ぐに変化してきています。
  | ガサガサが治まってきています。
  | すごい、すごいです(嬉)
  | 
  | 「何もつけない」でこんなにお肌の状態がよくなって、
  | 本当に信じられないくらいです。
  | ほんとに有り難うございます。
  | これからもよろしくお願いいたします。
  | 
  └────────────────────────────

 このメールの後、数回にわたって
 ASVCの使い方についてのやりとりをしました。






 ▼Kさんのメール・その10(2010年2月13日)

  ┌────────────────────────────
  |【赤みがほとんどなくなりました】
  | 
  | お世話になっております。
  | ASVC22を使用させていただいております。
  | 頭皮に指腹でマッサージするように塗ると、
  | ふわっと温かくなるように感じます。
  | 
  | 顔は顔全体がピリピリして痛かったので、
  | 直ぐに洗い流しました。
  | いま一週間ですが、顔全体に塗り、
  | ピリピリするのは部分的になりましたが、
  | まだ、つけてすぐに洗い流しています。
  | 
  | ASVC22を使用してから顔炎症の赤みはほとんどなくなりました。
  | 使用の仕方をまたご指導下さいませ。
  | 
  | シンプルコスメのサイトを拝見しました。
  | お肌のことについて詳しくわかりやすく説明されていて、
  | ひどい炎症から救ってくださり
  | 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
  | 
  | 手ぬぐいの使い方などいろいろと参考にさせていただき、
  | 肌を労りながら優しく洗っています。
  | 
  | 栄養、運動、睡眠、大切なことを
  | たくさん学ばせていただいております。
  | これからもよろしくお願いいたします。
  | 
  └────────────────────────────






 ▼Kさんのメール・その11(2010年2月22日)

  ┌────────────────────────────
  |【ASVCを塗るとヒリヒリしますが......?】
  | 
  | いつもお世話になっております。
  | ASVC28をお送りくださりありがとうございました。
  | 
  | ASVC22の方ですが、使用し始めて17日ほどになります。
  | 頭皮と顔に使用していますが、顔の方は
  | 塗ってすぐにピリピリしますので、すぐに洗っています。
  | 
  | それでも、顔の炎症後の赤い部分はなくなり、
  | 落ち着いてきています。手ぬぐいで洗う時、
  | 優しく皮膚を傷つけないように洗うように心がけています。
  | 
  | 頭皮はヒリヒリ感はなく、ASVC22でマッサージ後
  | お湯洗髪を続けています。
  |   
  | 洗髪後の臭いに関しては、
  | 
  | 1.シャワーでマッサージしながら
  |   洗髪し、一旦タオル巻きにして、次に頭をお湯につけて
  |   (湯船の中、又は洗面器に)念入りに洗う。
  | 
  | 2.髪は早めにしっかり乾かすようにする。
  | 
  | このようにしたところ、臭いは気にならなくなりました。
  | お湯洗髪を毎日楽しく続けています。
  | 
  | ASVC22を顔に塗るとヒリヒリしますが、
  | このままASVC28へ移行してもよろしいのでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  ASVC22を使用しても
  なかなかヒリヒリが治まらない場合は、
  まだお肌を傷めるものとの接触があると思われます。

  ただ、ヒリヒリしても赤みが残らなければ
  毎日使用しても問題ありません。

  ASVC28はヒリヒリしないところから塗っていき、
  3分待たずに洗い流すようにしてください。
  頭皮に使うこともできます。






 ▼Kさんのメール・その12(2010年3月8日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【肌が部分的に赤くなります】
  | 
  | 顔皮膚がまだらに、赤くなりますが、
  | 夜寝る前に2日おきくらいの間隔で
  | ASVC28を使用しています。
  | よろしいでしょうか?
  | 
  | 接触しているものをいろいろ当たっているのですが......。
  | とりあえず、今日携帯で撮りましたのを送ります。
  | 診ていただけますでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────


  写真を拝見すると、右より左が.....。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html#k20100308


 (→→→牛田からの返信)

  赤みがだんだんと治まってきていますね。
  写真を拝見すると、左側の頬に赤みが出ています。
  左側に接触があるようです。

  「トップクリアリキッド」で洗い直していない
  クッションカバーや毛布、
  顔を触る癖などがありましたら注意してみてくださいね。






 ▼Kさんのメール・その13(2010年3月11日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【左頬を下にして寝る癖がありました】
  | 
  | 先日写真で診ていただきました、
  | 左頬の方が右頬よりも......
  | というアドバイスをありがとうございました。
  | 原因をいろいろと探ってみました。
  | 
  | 寝る時、身体左を下にしているために、
  | 枕に左頬が長く接触することがわかりました。
  | 
  | 枕カバーに更にタオルを置いて、毎日取り替えてみました。
  | 
  | そしたら、左頬の赤みはだんだんなくなってきました。
  | もう少し様子を見て、またお写真を
  | お送りさせてくださいませ。
  | 
  └────────────────────────────

 この翌日(2010年3月12日)、
 Kさんから写真が送られてきました。
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html#k20100312

 だいぶ赤みがひいていますね。






 ▼Kさんのメール・その14(2010年3月18日)

  ┌────────────────────────────
  |【美容室へ行きました】
  | 
  | 先日、美容室へいきました。
  | 美容師さんは私の顔の皮膚がひどい時を知っておられるので、
  | 3ヶ月ぶりに私を見て、皮膚状態がとても良くなっていたので
  | ビックリされました(勿論、ノーメイクです)。
  | 
  | それで、シャンプーを使わずにお湯だけで
  | 洗髪している事をお話しました。
  | 
  | その日はカットだけのつもりで行きましたが、
  | 事情を分かってくださり、
  | お湯洗髪をしてくださいました。
  | 
  | (美容師さんの洗髪のやり方は
  |  シャンプー使用時と同じ洗い方でした。
  |  自分でお湯洗髪する方が地肌マッサージしながらよく洗える
  |  かも......と思いました)
  |  
  | 洗髪中、私の仰向けの顔にお湯がかからないように、
  | ガーゼをかぶせてくださるのですが、
  | それがかゆかったこと、
  | また、美容室でのタオルや櫛など、たくさんのお客様が
  | ヘアカラー後のシャンプーに使用したタオルや洗剤で
  | 洗ってあるタオルで拭かれていると、
  | それが顔や頭皮に触れたりすると思うと、
  | なんだか不安になってしまいました。
  | 
  | 一日も早く、もっと健康な皮膚になるように
  | 頑張ろうと思っております。
  | 
  | それから、読者モニター応募で診断を受けましたら、
  | まだ、ステップ2のASVC28を続けて下さいとの診断でした。
  | ありがとうございました。
  | 
  | いま、ASVC28を注文中ですので、
  | 届くのを楽しみにしているところです。
  | 
  └────────────────────────────







 ▼Kさんのメール・その15(2010年3月26日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【ASVCを塗ってもピリピリしにくくなりました】
  | 
  | 現在、ASVC28を就寝前にパックしています。
  | 最近、つけてすぐにピリピリしなくなりました。
  | 30秒ほどでしょうか、大丈夫になりました。
  | 
  | 一昨年皮膚科でアレルギーテストをしました。
  | 花粉ではなくハウスダストといわれました。
  | カルテを見ると、その病院に5年も通い続けていました。
  | 
  | その当時は、
  |  
  | *手のひらが真っ赤に腫れ上がってしまった
  | (素手で台所洗剤や洗濯洗剤を使用していた)。
  | 
  | *目の回りがかゆくなり、だんだん赤くなり、腫れてしまう。
  |  そうなると必ず病院へ行って、処方されたお薬
  | (ステロイド)をつけていた。
  | 
  | という状況でした。
  | もう最悪ですね......。
  | 
  | シャンプー、洗剤、石けん、ステロイド、
  | どんなにか皮膚にかわいそうなことをしていたかと思うと、
  | 涙が出てしまいます。
  | 
  | 鼻炎も、最近良くなってきているように感じております。
  | 鼻の中の粘膜が赤くなって、敏感になっていましたが、
  | 少しづつですが気にならなくなりました。
  | 
  | 鼻をこすったり、鼻の中に指を入れたりするのも
  | 問題だったかもしれません。
  | 以前は石けんや洗剤を使用していたので、
  | その手が問題だったのでは? と思っていますが。
  | 
  | ----------------------------------------------------
  |  
  | いま、牛田様のご指導のお陰様で
  | お薬も必要ありませんし、石けんは全く使用しておりませんし、
  | お肌もだんだん健康になってきております。
  | 
  | お洗濯も上手になり、着るもの、特にフェイスタオル、
  | などなど、安心して生活しております。
  | 
  | また、どうしてもお化粧をしなければならない時の、
  | お化粧の仕方もだんだん、要領がわかってきて、
  | ファンデーションを皮膚につける量など、
  | 手ぬぐいとお湯での落とし方も身体でわかってきた感じです。
  | 
  | お湯洗髪ですが、綿手袋をしばらく使用してみましたが、
  | 私の場合は、手ぬぐい手袋の方がやはり洗いやすいです。
  | それで、手ぬぐいに戻りました。
  | 
  | 手ぬぐいの布がしっかりしているため、
  | 形がくずれないことや、布が含む水分の量のバランスが
  | ちょうどいいことや、手ぶくろを片手につけて、
  | つけていない手の両方で上手に洗えるので、心地よいです。
  | 
  | とにかく、毎日のお湯洗髪が楽しく、手ぬぐい手袋でとても
  | 満足しております。顔の炎症もほとんどなくなりました。
  | 
  | ----------------------------------------------------
  | 
  | ところで、美容室のことで悩みが......。
  | お湯だけで洗髪しますという連絡がきました。
  | 
  | その洗髪の仕方ですが、
  | シャワーヘッドの付け替え部分に水道水を
  | 弱アルカリに変えるフィルターがついており
  | それで洗髪するということですが、
  | 地肌や髪に弱アルカリ性のお湯でも大丈夫なのでしょうか?
  | 
  | そのシャワーヘッドを¥18,000で販売しております。
  | メーカーはわかりませんが、自宅にも取り付けられるとの
  | ことですが、弱アルカリのお湯ってどうなのでしょうか?
  | 
  | 顔の写真をお送り致します。
  | いま、ステップ2です。
  | これからもご指導や診断をどうぞよろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────


 送ってくださった写真はこちらに。
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html#k20100326

 お肌に滑らかさが出てきているようです。


 (→→→牛田からの返信)

  皮膚は酸性に強く、アルカリ性に弱い性質があります。
  pHにもよりますが、時々でしたら
  髪や地肌に触れても問題ないと思われます。

  お肌の弱い方は、アルカリ性の温泉でも
  カサつきなどを起こすことがあります。
  自宅に取り付ける必要はないでしょう。






 ▼Kさんのメール・その16(2010年3月31日)

  ┌────────────────────────────
  |【洗髪は自分でやります】
  | 
  | 美容室の件ですが、
  | アルカリ水のこと、また、シャワーヘッドのこと、
  | 本当にアドバイスありがとうございました。
  | 
  | あれから、まだ美容室には行っておりませんが、
  | 洗髪は自宅で自分で(^^)
  | カットだけしていただこうと思っています。
  | 
  | 「何もつけない」に不安なくトライできましたのも、
  | 皆様のお陰です。
  | お顔の、ひどい皮膚炎症を、こんなに短期間に
  | きれいに治していただき、いろいろご指導していただき、
  | 本当にありがとうございます。
  | 
  | 石けんも使わず、こんなに心地よく
  | なによりも安心して生活できることに
  | 牛田様、開発プロジェクトの皆様、
  | 本当に心から感謝致しております。
  | ありがとうございます。
  | これからもどうぞよろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────


  Kさん、ご報告ありがとうございました。

  お肌の弱い方は、肌に良いといわれるものを
  よかれと思って試してしまいがちですが、
  本当に必要なものか、皮膚生理を理解して判断したいですね。






 ▼白木さん、いかがでしたか?


 「1年ほど炎症に悩まされたとのことでしたが、
  3月の写真では、ほとんど分からないほどに改善されましたね!」


 そうなんです。


 Kさんが"お肌の見直し"を開始してから
 約4ヶ月間の経過をご紹介しましたが、
 接触物を断ったり、体調に気をつけたりすることで、
 すぐに肌に変化が出ることが分かります。

 日ごろの生活の中で、
 どのような一次刺激性物質と接触しているのか?

 これが早く発見できれば、
 もっと変化を早く出すことも可能です。


 次回はシリーズ最後のご報告です。
 Kさんのお肌はどのように変化するのでしょうか?
 お楽しみに!







 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
             ☆編集後記☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。


 独自配信版のメルマガをお読みいただくには、
 お申し込みをしていただかなくてはなりません。

 大変お手数ですが、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。

 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 「牛田プロジェクト」では、病院、医院への
 非接触療法(何もつけない)の普及に向け、鋭意活動中です。

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは 
 『借りぐらしのアリエッティ』の家族の名前3点セット!

 (アリエッティ ・主人公)
 (ポッド・父)
 (ホミリー・母)

 次号の「牛田プロジェクト」は7月29日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第246号 再びメイクを!『肌の炎症が改善するまで』の秘密(3)

【前のエントリー】
 →第244号 日常生活を見直して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(1)

このページのTOPへ