メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年07月27日配信

第244号 日常生活を見直して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(1)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 今回から3回に分けて
 モニターのKさん(50代・女性)の事例をご紹介します。

 Kさんは肌の炎症に悩み、皮膚科に通院されていました。

 昨年末に知人のご紹介で
 「秘密の化粧品」の存在をお知りになり、
 それ以来、疑問点や不安点、実践してみてのご報告を
 こまめにお送りくださいました。

 改善に取り組み始めてから7ヶ月。
 現在では「炎症がすっかり治まりました」と
 うれしいご報告をくださっています。


 ではさっそく、
 Kさんが健康な素肌を取り戻すまでの
 経過を見ていきましょう。

 これまでの内容の復習になったり、
 新たな発見があったりすると思います。

☆------------------------------------------------------------☆

           ── 日常生活を見直して? ──
  
          『肌の炎症が改善するまで』の秘密(1)

☆------------------------------------------------------------☆



 ▼Kさんのメール・その1(2009年12月18日)

  ┌────────────────────────────
  |【肌の炎症で病院に通っています】
  | 
  | 実は、今現在、お肌のトラブルで病院へ通っております。
  | 顔のかゆみに始まり、その部分が赤くなり腫れてしまう、
  | そして顔全体が腫れたようになり......
  | 今年の一月から皮膚科に通っています。
  | 
  | 皮膚科でもらった塗り薬をつけるとおさまりますが、
  | また乾燥して痒くなり、赤くなり炎症を起こす......
  | を繰り返しています。気分も最悪です。
  | 憂鬱で悲しい思いをしてます。
  | どうか、アドバイスをよろしくお願いいたします。
  | 
  | ps
  | おととい病院へ行ってきました。
  | 軟膏ネオメドロールを目の回りに、
  | Va2という塗り薬は顔の目以外のところへ。
  | 目の回りにネオメドロール、Va4という塗り薬を
  | 顔の目以外のところへつける。
  | 
  | これまで塗り薬を繰り返してきましたので、
  | 顔の症状で、大体のパターンが分かっております。
  | 数字の2~4はステロイドの量が
  | 弱くなっているとのことです。
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  お肌に接触しているものの影響が考えられます。
  洗濯洗剤は何をお使いでしょうか?

  洗濯石けんや柔軟剤を使用した
  衣類や寝具と接触すると、赤みやかゆみ、
  カサつきなどのトラブルが出てしまいます。

  お肌に直接触れるものは、数回
  「トップクリアリキッド」で洗いなおすようにしましょう。

  柔軟剤・蛍光増白剤・石けん成分が使用されていない洗剤は、
  現在、国内でこれ1つのみです。


  ●トップ クリアリキッド<製品情報>ライオン株式会社
   http://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/025/10.htm

  ●こちらもご参考に!
   Q:どのような洗濯用洗剤を選べばよいですか?
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2008/09/q28.php






 ▼Kさんのメール・その2(2009年12月19日)

  ┌────────────────────────────
  |【炎症が起きていても、8項目は実践できる?】
  | 
  | メールをありがとうございました。
  | あらためまして、薬に頼らない
  | 健康な肌にしていかなければと
  | 自分にしっかり言い聞かせております。
  | 
  | いま炎症を起こしているのですが、炎症のまま、
  | 8項目の実践に入ってもよろしいのでしょうか?
  | 
  | お肌に接触しているもの、あらためて
  | いろいろと考えてみました。
  | 私は眼鏡もつけます。マスクも。
  | 洗濯洗剤、台所洗剤、洗顔石けんなど全部、
  | 市販されているものを使用しています。
  | 
  | 今朝、顔の症状は、目の回りの炎症がなかなか治りません。
  | 目の回り~右頬の上あたりまで赤くなっています。
  | その他の部分は少し落ち着いてきました。
  | 
  | 8項目のなかに
  | 
  | "(3)ファンデーションは界面活性剤やシリコンが
  |   使われていないパウダータイプのものを、
  |   下地を使わずにお肌につける"
  | 
  | という項目がありますが、
  | <界面活性剤やシリコンが使われていない
  | パウダータイプのもの>があれば教えて下さい。
  | 仕事によってお化粧が必要な時があるのです。
  | 
  | また、石けんや洗剤など、界面活性剤の入っていない
  | ものがありましたら教えてください。
  | 
  | (3)以外の項目は、昨日から実践しています。
  | お風呂も石けんは使わず、髪はお湯のみで洗いました。
  | 
  | 炎症顔に刺激がかからず、安心してトライできました。
  | ただ、顔の炎症だけは、どうしたらいいのかわからずにいます。
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  炎症を起こしている原因は、
  お肌を傷めるものとの接触にあると思われます。
  8項目を完全に実践することで、お肌の状態が早く整います。


   ☆健康な素肌を取り戻すための8つの習慣とは?
    第219号 8つの習慣を実践しても?『改善しないお肌』の秘密
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/01/219.php
    

  使い捨てのマスクには、抗菌仕上げを施してある場合があります。
  使い捨てのものは使用しないか、どうしても使用する場合は、
  以前ご紹介した「トップクリアリキッド」で
  洗ってから使用するようにしましょう。


  また、洗顔石けんは、
  皮膚にタンパク変性を起こしてしまいます。
  炎症があるときは使用しないようにしましょう。

  市販されているものでは、全成分の少ない
  ミネラルファンデーションをお使いの方もいらっしゃいます。

  肌につけるものを選ぶときは、
  必ず全成分を確認するようにしてくださいね。

  化粧品によく使われる界面活性剤・シリコンは
  こちらから調べることができます↓

   ☆化粧品によく使用される界面活性剤・シリコーン
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2006/10/kaimenkassei.php


  どのような石けん、洗浄剤も界面活性剤です。
  顔や身体、髪に洗浄剤を使う必要はありません。
  メイクをするときも、お湯と手ぬぐいのみで
  落とせる程度にしましょう。

  Kさんと同じように、
  健康な皮膚でないのに「何もつけない」を実践して大丈夫?
  という不安を持つ方はたくさんいらっしゃいますが......

  皮膚にトラブルがあるときこそ、
  皮膚生理を妨げないように、接触物に注意することが大切です。






 ▼Kさんのメール・その3(2009年12月22日)
 
  ┌────────────────────────────
  |【早速、洗浄剤の使用をやめました】
  | 
  | 早速、これまで使用していた洗濯洗剤、台所洗剤、
  | シャンプー、石けんは、全て使用をやめました。
  | 
  | トップクリアリキッドは、家の近くの薬局で
  | 品切れでしたので他店を探しています。
  | 
  | 洗濯ものはお湯だけで、手でさーっと洗っています。
  | 髪もお湯のみで洗っています。
  | 炎症中の顔にシャンプーがつかないので安心しています。
  | いろいろなことを教えてくださり、
  | 本当にありがとうございます。
  | 
  | これまでは石けんや、シャンプーで洗うのが当たり前でした。
  | 一年前まで、私がお化粧するのは、ソバカスだらけ
  | (子供のころからありまして、悩んでいました)の顔を
  | 隠すために厚化粧でした。
  | (お化粧歴は30年になります......)
  | 
  | 4~5年前からいつも、
  | 秋の時期に瞼のところがちょっと赤くなるので
  | 毎年、皮膚科で薬をもらう、という感じでした。
  | 
  | とうとう外出できなくなるほど
  | ひどい状態になって一年過ぎました。
  | 
  | これまで、なかなか原因がわからずに、
  | 食べもの?ストレス?紫外線?食用オイル?お野菜?
  | 本当にいろいろ悩み......疲れてしまっておりました。
  | 
  | いまのところ、顔の赤みが消えつつあります。
  | まだ、目の回りがなかなか治らずに
  | (睡眠不足、体調風邪気味)赤く腫れて
  | 炎症を起こしていますが、とにかく、まず8項目の実践。
  | 
  | きれいな素肌を目指して、元気出してがんばります。
  | 本当に有り難うございます。感謝致しております。
  | 
  └────────────────────────────






 ▼Kさんのメール・その4(2010年1月8日)

  ┌────────────────────────────
  |【まだ炎症はよくなりません】
  | 
  | あけましておめでとうございます。
  | 今年もどうぞよろしくお願い致します。
  | 
  | 昨年はいろいろとありがとうございました。
  | これまでのお肌に関する考え方、また、石けんのこと、
  | 洗剤のこと、シャンプー、その他いろいろいろ......。
  | 
  | 本当に、これまでの自分の考え方がガラーっと変わりました。
  | (お化粧や洗剤などのテレビCM見て、ゾーッとします)
  | 
  | 今、顔の皮膚炎症を起こしていますが、
  | 私の皮膚も美しく、ガラーッと変わってほしいです。
  | 
  | 自分の皮膚を通してたくさんの気づき、学びがありました。
  | 皮膚が、とにかく、訴えているような、泣いているような......
  | そのような毎日を毎日を過ごしています。
  | 
  | なにもつけないを目指していますが、
  | 私のお肌の状態はまだ、炎症が続いております。
  | 
  | 目の回り、顔のあちこちに赤みがあり、痒くなったり、
  | ヒリヒリしたり、ガサガサしたりを繰り返しています。
  | 
  | 病院で処方された軟膏は止めて、
  | サンホワイトP1のみを頼りにしている状態です。
  | 早く、炎症が治ればいいのですが......。
  | 
  | 顔がフワーっと熱くなると、皮膚炎症のところが
  | さらに赤くなり、ヒリヒリした感じになります。
  | 
  | 今朝、やはりヒリヒリ感があり、赤みがとれずに
  | サンホワイトP1をつけても、突っ張り感はなくなりますが、
  | 赤い炎症はよくなりません。
  | どうしたらいいのでしょうか。
  | 
  └────────────────────────────






 ▼ちょっと休憩......


 さて、ここまでKさんから頂いた
 4通のメールをご紹介しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「洗浄剤の使用をやめても、まだ炎症が続いているんですね。
  ということは、炎症の原因は洗浄剤だけじゃないってこと!?」


 ええ。そうなんです。
 炎症が治らないということは、
 洗浄剤の他にも、お肌を傷めるものと接触しているサインです。


 4つ目のメールには、
  ◇炎症がある場合はファンデーションを使用せず、
   洗浄剤も使わないようにしましょう。

  ◇8項目以外にも日常生活での注意点がありますので、
   下記のメルマガをご参考になさってください。

  ☆第219号 8つの習慣を実践しても?『改善しないお肌』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/01/219.php

 とお返事をしました。


 すると......
 数日後に5通目。
 さらにその数日後に6通目のメールが届いたのです。






 ▼Kさんのメール・その5(2010年1月12日)

  ┌────────────────────────────
  |【思い当たりました!】
  | 
  | メールありがとうございました。
  | 実は炎症の状態が良くなったと思ったら、
  | またヒリヒリ、赤み がまだらに広がり、
  | なんで~><:  どうして~><;
  | 
  | 洗濯洗剤はトップクリアに変えましたし、
  | 洗顔も、洗髪もお湯のみです。
  | ファンデーションも使用しておりません。
  | なぜだろう??とずーっと落ち込んでいました。
  | 
  | メールをいただいて、拝見しながら、なるほど!
  | もしかして、着ているセーター
  | (前使用していたアリエールで洗濯したまま)、
  | シーツもそうです。
  | 
  | それと、使い捨てマスクを今日はまる一日使用して......
  | これだあ、と思いました。
  | それで、最悪の炎症状態です。
  | 
  | 早速、ガーゼマスクをトップクリアリキッドで洗いました。
  | 着るものとベッドリネンは全て洗濯をやり直します。
  | 
  └────────────────────────────




 ▼Kさんのメール・その6(2010年1月14日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【肌がガサガサしています】
  | 
  | 顔の炎症写真送ります。
  | どうか、アドバイスをよろしくお願い致します。
  | 
  | 2010年1月13日に携帯で写した顔の写真をお送りします。
  | どうしてもぼやけてしまい、はっきり撮れません。
  | 全体的に皮膚がガサガサしている状態です。
  | 
  └────────────────────────────


 6通目のメールには、写真が添えられていました。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html


 拝見すると、全体的に赤みが出ているご様子。
 まだ、接触物の影響を受けているようです。



 こちらのメールには、

  ◇なるべく早く寝具や衣類を2回程度洗い直しましょう。
  ◇マスクの使用に気をつけましょう。
  ◇日常で触れる抗菌剤等の影響を受けてしまうので、
   手で顔を触る癖がある場合は、意識的に注意しましょう。


 とお返事を差し上げました。



 さて、Kさんからのご報告は
 ひとまずここまで。


 今回は、Kさんが身の回りのものを見直し、
 8項目の実践を行なうまでの経過をご紹介しました。

 自覚しない接触物があると、
 症状は一進一退してしまうということを
 お分かりいただけたでしょうか。


 これからKさんのお肌はどのように変化していくのでしょう?
 次号をお楽しみに!




 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
             ☆編集後記☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。


 独自配信版のメルマガをお読みいただくには、
 お申し込みをしていただかなくてはなりません。

 大変お手数ですが、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。

 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 「牛田プロジェクト」では、病院、医院への
 非接触療法(何もつけない)の普及に向け、鋭意活動中です。

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは 
 日本の観測史上最高気温のトップ3点セット!

 (埼玉県熊谷市 ・40.9度)
 (岐阜県多治見市・40.9度)
 (山形県山形市・40.8度)

 次号の「牛田プロジェクト」は7月29日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第245号 ASVCを使用して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第243号 みずみずしく?『角質水分量』の秘密

このページのTOPへ