メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2011年08月02日配信

第287号 改善しない理由を探る! 『何もつけない生活』の秘密(3)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 前回は"何もつけない生活"の
 具体的な始め方についてお話ししました。

  ☆第286号 8項目の完全実践を!『何もつけない生活』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/07/286.php


 先輩実践者の白木さんにちょっと聞いてみましょうか。
 "何もつけない生活"の魅力をひと言でいうと?


 「始めたてほやほやのビギナーでも
  肌の改善が実感できることですね。
  ただし、【8つの習慣】すべての実践が条件になりますけど!」


 そうですね。

 始めた翌日にもう変化が!
 なんてご報告が届くこともあります。


 でもその一方で。

 しばらく続けてみたけれど
 肌が変化しない、改善しないという声もあるんです......。


☆------------------------------------------------------------☆

         ── 改善しない理由を探る! ──

           『何もつけない生活』の秘密(3)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼変化する人・しない人、その違いはどこに?


 "何もつけない生活"を始めると、
 早い人では翌日から
 次のような変化が現れます。

  ・毛穴が閉じる
  ・カサつき痒みが治まる
  ・思春期、大人のニキビが出なくなる
  ・生理前のニキビ、湿疹が出なくなる
  ・炎症や赤みが治まる


 ところが、前述のように
 8項目を実践している「はず」なのに
 なかなかお肌の状態が良くならないという方も。


 いただいたメールを読んでいると、
 このような共通する特徴があるようです。

  ・「○○を使わなければ」という思い込みがある
  ・よかれと思ってしているお手入れで肌を傷めている
  ・8項目中に見落としがある



 バックナンバーの繰り返しになりますが、
 一次刺激性物質とはタンパク変性物質であり、
 炎症や湿疹の起因物質のことです。

 一次刺激性物質は、肌の弱い人にとっては、
 カサつき・毛穴の拡がり・ニキビ・湿疹・炎症や赤み、
 シミ・シワの原因物質となり、
 症状の悪化要因物質にもなっています。

 "何もつけない生活"とは、
 肌の弱い人が、直接的にも間接的にも
 一次刺激性物質と接触しないようにすることです。


 続いて、
 "何もつけない生活"を始めたのにお肌が改善しない!
 という事例とその原因を探っていきましょう。






 ◆お肌が改善しない事例(1)~石けんを使わないと不安!?~

  ┌────────────────────────────
  |【純石けんで洗顔しています】
  |
  | 乾燥肌がまだ治りません......。
  | 
  | ワセリンを大量に塗っていないと
  | すぐ肌がつっぱってしまいます。
  | 純石けんを朝晩使っています。
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |【怖くて手ぬぐいが使えません】
  |
  | 私は額のニキビがすごいです。
  | お湯だけの洗顔には不安があるため、
  | 顔だけは純石けんで洗顔をしています。
  | 
  | メールマガジンには手ぬぐいなどで優しく肌を洗うとよい、
  | 石けんには、界面活性剤が入ってるため、
  | お肌のために必要な菌まで殺してしまう、
  | とも書いてありました。
  | 
  | けれど、手ぬぐいを使うなんて、
  | ニキビへの刺激を考えると、怖くてできません。
  | 
  |                     (10代・女性)
  └────────────────────────────


 石けんは肌にやさしいというイメージを
 持っている方も多いかもしれませんが、
 石けんもれっきとした界面活性剤。
 つまり、一次刺激性物質です。

 石けんを使うことによって皮膚を傷め
 ニキビの治癒を妨げてしまいます。
 カサつきが気になるというケースも、
 洗浄剤の使用が原因の1つとなっています。

 皮脂などの汚れは、
 ぬるま湯だけでも落とすことができます。
 純石けんを始めとする洗浄剤は使用しないようにしましょう。

 また、メイクをしていなければ
 手ぬぐいを使う必要もありません。
 ぬるま湯でやさしく洗うだけで十分です。
 

 また、石けんについてはこんな疑問をお持ちの方も。

  ┌────────────────────────────
  |【石けんを使わないと老化する?】
  |
  | 石けんについてですが、
  | 
  | 「人は絶えず酸化していて、酸化した皮脂が
  |  皮膚にダメージを与える。老化の主な原因でもあるから
  |  アルカリ性の石けんでリセットする。」
  | 
  | という理屈を信じて
  | 一日に二度、石けん洗顔をしていました。
  | 
  | 今は石けんを使わないことで
  | 肌の状態は良くなっているのですが、
  | この理屈がずっと頭に引っ掛かり気になっています。
  | 
  | 皮膚の酸化について
  | 詳しく教えていただけないでしょうか?
  |                        (女性)
  └────────────────────────────


 皮膚はアルカリ性に弱く、酸性に強いという性質があります。
 皮膚常在菌のバランスが整っていれば、
 自分の皮脂でダメージを受けることはありません。

 常在菌のバランスを乱さないためにも、
 皮膚に何かをつけたままにしておいたり
 石けんなどの一次刺激性物質と接触したり
 することを避けましょう。


 ◇-------"何もつけない生活"成功のポイント・その1-------◇

        <<これまでの"常識"をリセットしましょう>>

 なかなか肌の状態がよくならないという方は、
 よかれと思って使っているものが改善を妨げていたり、
 悪化要因となっていたりすることがあります。

 また、始めてはみたものの、
 これまでの常識にとらわれて不安になり、
 いろいろなものに手を出して悪循環となることも。

 ○○を使わなければならない、
 ○○なんてできない、といった思い込みをすてて
 まずは8項目を実践してみましょう。






 ◆お肌が改善しない事例(2)~洗浄剤の代替品が必要!?~

  ┌────────────────────────────
  |【ガスールで洗っています】
  |
  | 顔や頭を「ガスール」というモロッコの粘土で
  | 洗っているんですが、大丈夫でしょうか。
  | 
  | 今のところトラブルなどはありません。
  | 強くこすらないように丁寧に洗えば余分な皮脂もとれます。
  | 
  | 体のアトピー、乾燥と痒みもなかなか治まりません。
  | アトピーがよくなるまで、何ヶ月かかかるのでしょうか?
  | 
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────


 肌の弱い方には、ガスールが
 赤みやカサつきの原因となります。

 石けんのところでもお話ししましたが
 メイクをしていなければ、顔の汚れは
 お湯だけで十分洗い流すことができます。

 一次性刺激物質との接触がなくなれば
 身体にアトピーがあっても、
 翌日からカサつきや痒みが治まっていきますよ。


 ◇-------"何もつけない生活"成功のポイント・その2-------◇

        <<たいていの汚れはお湯で洗い流せます>>

 洗浄剤でなければ大丈夫だろう、といろいろなものを
 使って身体や髪、顔を洗う方がいます。
 ガスール、重曹、酢、シカカイなどのハーブ......。

 顔、身体や髪の汚れはお湯で落とせますので、
 こうした代替品は、使う意味がないばかりか、
 中には肌に刺激となってしまうものもあります。
 肌の弱い方は使用しないようにしましょう。

 髪を洗うときの代替品としておすすめできるのは
 小麦粉シャンプーです。
 (ただし、小麦粉アレルギーの方は使用をお控えください)






 ◆お肌が改善しない事例(3)~界面活性剤不使用!?~

  ┌────────────────────────────
  |【コンシーラーと界面活性剤不使用のクレンジング】
  |
  | 最近、目の周りに薄く小さなシミが出始め
  | 少々気になっております。
  | 
  | 普段はすっぴんで外出するのですが、
  | 週に一度メイクをするときには
  | 目の下のクマを隠すために、ポリマーや
  | 界面活性剤不使用のコンシーラーを使用するので、
  | その接触が良くないのでしょうか。
  | 
  | ちなみに、コンシーラーを落とすときは
  | ポリマーや界面活性剤不使用の
  | ミルククレンジングで落としています。
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────


 シミは傷んだ部分を保護するためにできるもの。
 シミが出ているということは、お肌に傷みがあるということです。

 市販のコンシーラーは
 界面活性剤やシリコンが使われているものがほとんどです。
 一度、コンシーラーの全成分を確認してみましょう。

 また、「界面活性剤不使用」とされているクレンジングですが、
 洗浄力のあるものには必ず
 界面活性剤が使用されています。

 家庭用品品質表示法の分類でいうところの
 「合成界面活性剤」を使っていないことを
 「界面活性剤不使用」と謳っている製品もあります。
 注意しましょう!


 ◇-------"何もつけない生活"成功のポイント・その3-------◇

          <<傷んでいるときこそ、隠さない>>

 週に一度のメイクでも、シミのある部分に
 界面活性剤やシリコンが含まれるものをつけたり、
 クレンジング剤で落としたりすると
 さらに肌を傷めてしまい、逆効果になります。

 肌にトラブルがあるときは、
 「隠す」よりも「傷めない」ことに
 注力するほうが改善への近道。

 クレンジング剤が必要になるような"しっかりメイク"ではなく
 お湯で落とせる程度の"あっさりメイク"にしましょう。

  ☆詳しくはこちらをご覧ください
   第203号 つけ方・落とし方『お肌が弱い人のメイク術』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/09/203.php






 ◆お肌が改善しない事例(4)~実践できているはずなのに!?~

  ┌────────────────────────────
  |【カサつきが気になります】
  |
  | 何もつけない、湯シャンプーを実行していますが、
  | 目の周りの乾燥が気になります。
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |【赤み、黒ずみが消えません】
  |
  | 化粧品を使わなくなって大分肌の調子は良くなったのですが、
  | やはり頬の赤みは消えません。
  | 
  | あとは、鼻の毛穴の黒ずみが気になります。
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────


 "何もつけない生活"を始めたのに
 カサつき、毛穴の黒ずみ、赤みが改善しないという人は、
 まだどこかで一次刺激性物質と接触しています。

 始めたばかりの方が軽視しがちなのが【洗濯洗剤】。
 指定の洗剤(トップクリアリキッド)に買い替え、
 寝具や衣類を2回洗い直すのは
 少し面倒に思われるかもしれません。

 しかし、寝具や衣類は肌にじかに触れるものですから
 布地に洗剤の残留があれば、その影響が大きく現れます。

 「今使っている洗剤がなくなってから」ではなく
 今すぐに洗剤を変え、洗い直しを行ないましょう。

 洗濯洗剤のほかには、
 手や髪を経由した【間接接触】の影響も考えられます。

 「手で顔や髪を触らないように気をつけたら
  顔の赤みや毛穴が一気に気にならなくなった」
 という測定モニターの事例もあります。


 ◇-------"何もつけない生活"成功のポイント・その4-------◇

          <<洗濯洗剤、間接接触にもご注意を>>

 "何もつけない生活"=「化粧品やシャンプーを使わないこと」
 と解釈しているビギナーの方もいますが、
 洗濯洗剤や間接接触に注意することも重要です。

 とりわけ、
 すでに実践している方でも意識するのが難しく、
 影響も大きいのが、手や髪を経由した間接接触です。

  ☆第260号 「髪」が仲介役に?『髪の毛による間接接触』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/12/260.php

 "何もつけない生活"を始めたのに肌に変化が現れない、
 という方は、8項目のなかで見落としているものはないか
 再度確認をしてみましょう。






 ▼まとめ ~ビギナー編、これにて完結です~


 さて、3週にわたって
 "何もつけない生活"ビギナー編をお届けしてきましたが
 白木さん、いかがでしたか?


 「お肌が変化するか否かは
  意識を変化できるかどうかにかかっているんだな~
  って、あらためて実感しました」


 化粧水や乳液をやめ、
 シャンプー・リンスをやめ、洗濯洗剤を変え......。
 白木さんも、8項目を完全実践できるまでは
 ずいぶん時間がかかりましたよね。


 「メルマガと一緒に少しづつ歩んできましたからね!

  センパイ(いちおう)の私からアドバイスできるのは
  お肌にまつわるあらゆる"常識"をすてて
  8項目全部をエイッと始めてみること。

  できることから少しづつ......と思って始めると
  なかなか肌も変化せず挫折しそうになりますから。

  そして自分の肌にどんな変化が起こるか、
  ワクワクしながら楽しむことですね」


 ええ。それが"何もつけない生活"成功の秘訣です。

 お肌の弱い方、慢性的なトラブルがある方は
 この機会にぜひ、チャレンジしてくださいね。



 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは? 
 非木材パルプの原料3点セット。

(ケナフ)(竹)(バガス)

 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は8月4日配信予定。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第288号 汗が原因じゃない? 『汗をかいたとき』の秘密

【前のエントリー】
 →第286号 8項目の完全実践を! 『何もつけない生活』の秘密(2)

このページのTOPへ