メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年12月14日配信

第260号 「髪」が仲介役に?『髪の毛による間接接触』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 11月、牛田プロジェクトでは
 「髪の毛による間接接触」が
 ひそかな話題となりました。


 きっかけは、ある測定モニターの事例でした。

 "何もつけない"を実践しているはずなのに
 お肌がガサガサしていたモニターのMさん。

 日ごろの行動をよくよく振り返ってみたところ
 【髪をよく触っている】ことが原因だと思い当たりました。

 髪を結んだりほどいたりするときに手についた
 一次刺激性物質が、髪についてしまっていたようです。

  ☆詳しくはこちらで。「口紅」による荒れについても話題に。
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/11/237.html


 今回は「髪を介した接触」をテーマにお届けします。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── 「髪」が仲介役に? ──
  
          『髪の毛による間接接触』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼触ったつもりはなくても


 「Mさんの事例では、
  手→髪の毛→お肌という経路で接触したということですよね。

  それってつまり......【間接接触】ですか?」


 お! 白木さん。今日は冴えてますね。
 本題に入る前に、おさらいをしておきましょう。


  *------*------*------*------*------*------*------*------*

   ◆【「間接接触」とは?】
 
    柔軟剤や抗菌剤が、直接肌に触れることによって
    ダメージを受けるのではなく、
    それらに触れた手や髪と接触することで、
    顔や身体が一次刺激性物質の影響を
    受けてしまうことです。

    自分は使用していなくても、
    他の人の髪についたシャンプー、
    他人の衣服についた柔軟剤によって
    ダメージを受けることも含まれます。

  *------*------*------*------*------*------*------*------*

 




 ▼読者の「間接接触体験談」


 モニターMさんと同じように
 髪の毛についた一次刺激性物質の影響を
 受けている人は他にもいるのではないか......?

 そう考え、「牛田プロジェクト」では体験談を募集。
 読者から次のようなメッセージをお寄せいただきました。 


  ┌────────────────────────────
  |◇【眠っている間に接触していました】
  | 
  | メルマガで髪の毛で痒みが出てる方がいらっしゃいますが、
  | 私もおでこに髪の毛が触れて、
  | なかなかニキビが改善しませんでした。
  | 
  | おでこは髪の毛が原因と分かっていましたが、
  | 右側のこめかみも同様で
  | 痒みとにきびが改善されませんでした。
  | 
  | 思い当たることが考えても無く、
  | 右側限定なのでずうっと変に思ってました。
  | 
  | でも、おでこの状態と同じなので
  | 髪の毛が原因のはずと思い、やっと分かりました。
  | 私は寝るときに身体を横にして寝ます。
  | 
  | そうすると、ちょうどこめかみの場所が下になって
  | 髪の毛が触れている状態です。
  | 
  | それに気付いて、上をむいて寝るようにしたら
  | 痒みが減りました。ですが、右側を下にする癖が
  | なかなか治らず、夜中に気付くと右が下になってます。
  | 
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◇【よく髪に手で触れていました】
  | 
  | 先日のメルマガで
  | 「髪の毛による接触」 の話題が出てびっくり!
  | ステップ2のアンケート回答に併せて
  | ご報告しようと思っていたところでした。
  | 
  | 他は順調だったのですが、フェイスラインがどうしても
  | ASVCを塗った時にヒリヒリするのと、
  | 朝起きてニキビが治まったかと思うと
  | 夜にはまたフェイスラインにポツポツ、の繰り返しでした。
  | 
  | 非接触を徹底しているのに何でだろう......
  | と行き詰まってたところ、
  | 私はロングヘアーで、髪をいつもおろしているので
  | 頻繁にクシで髪をといている事に気づきました。
  | しかも、手も洗わずに!
  | 周りは、抗菌仕上げのものなどで、
  | 活性剤にまみれているんですよね。。。
  | 
  | それに気づいてから、実験してみようと思い、
  | 試しに片方を手を洗わずにといて、
  | もう片方は別のクシで手を洗ってからとかしてみました。
  | 
  | その日はさほど変化と違いはなかったんですが、
  | 翌日ASVCを使用した時に、手を洗ってからといた方の
  | フェイスラインがヒリヒリしなかったのと、
  | 反対側に比べ、手触りがなめらかな事から、
  | ニキビがあまりできていない事がわかりました。  
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────






 ▼お湯洗髪をしているのに、かゆい!?


 美容院でカラーリングをした後や
 シャンプーをしている場合は、
 髪の触れた部分の肌に
 かゆみが出ることがあります。

 この場合は明らかに
 カラーリング剤やシャンプーが原因ですが、
 お湯洗髪をしているのにかゆみが出るときは
 髪そのものが原因ではなく、
 髪についた抗菌剤や柔軟剤が
 かゆみを起こしていると考えられます。

 日常生活では柔軟剤、抗菌剤を施してあるものが
 たくさんあります。

 特に職場には、
 パソコンのマウスや椅子にいたるまで
 抗菌仕上げをした事務用品があふれています。

 そのような環境で仕事をしながら、
 手で髪を触ったりしていると、
 顔がかゆくなるというのは大いに考えられることです。

 手についている一次刺激性物質が髪につき、
 髪についたものが肌に影響を及ぼしているのです。






 ▼手には日常的に一次刺激性物質がついている


 あまりにも日常的な、
 そして無意識にしている所作であるために
 「手」による影響であることには
 なかなか気づきにくいようです。

 
 モニターの方から、
 こんなご相談メールが届きました。

  ┌────────────────────────────
  |◆【肌が悲惨な状態です】
  | 
  | 顔のザラザラ感が、「何もつけない」をしてから
  | ずっと続いてます。
  | 何との接触が悪いのか今いろいろ考えてます。
  | とりあえず、顔はひどい感じです!
  | 
  | 毛穴もかなり詰まって
  | 眉間の間や鼻や鼻の横にみっしり白いものが......。
  | 
  | ほっぺは、目に見えて皮めくれしてます。
  | 顔色も赤黒い感じです。
  | 
  | でも、以前より皮脂がかなりでてます!
  | かなり悲惨......。
  | いつになれば改善されるのでしょうか?
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────


 この方には、

 ・お肌がザラザラしたときは、
  浴室で身体をあたためて手ぬぐいで優しく拭いましょう

 ・クリーニングに出したコートの襟や毛布などが
  顔に触れていませんか?

 ・手で無意識にお肌に触れていませんか?


 とお返事しました。
 すると、すぐにこんな返信が。

  ┌────────────────────────────
  |◆【原因が分かりました!】
  | 
  | こんにちは牛田さん!
  | あれから何故カサカサするのか考えてみました。
  | 
  | 手でした!
  | 
  | 私、顔を手で触る癖がありました。無意識ですが......。
  | で、この2日間、一日意識して顔を手で触らないように
  | して過ごし、ASVC22も夜と昼に連続2日間
  | 塗ってみるとツルツルになってました!!!
  | 
  | いつもなら3日に1回、夜のみSVC22を塗ってましたが......。
  | そしたら、部分的にツルツルでなく顔全部がツルツルでした。
  | ずっとツルツルが続けばいいなぁ~と思ってます。
  |                     
  └────────────────────────────


 意識して手で触らないことで、
 すぐに変化が現れたようです。

 この他にも、手による間接接触のご報告が2つあります。

  ┌────────────────────────────
  |◎【顔に触らないようにしたら】
  | 
  | 「何もつけない」を始めてから約1ヶ月経ちました。
  | 初めの1週間は順調だったのですが、
  | 2週目くらいから乾燥と赤みとかゆみと、
  | ニキビも前より悪化してしまいました。
  | 
  | 何故かと考えてみましたら、
  | 汚れが取れやすいようにと顔を洗うときにも
  | 結構熱めのお湯を使っていたり、
  | 角栓を取りたいがために手ぬぐいで
  | ついつい擦り過ぎたりしていた事に気付きました。
  | 
  | あと、無意識に顔を手で触る癖もあり
  | 結構いろいろ接触していたのかもと思いました。
  | 
  | それらの事を改善するように努力した結果、
  | 乾燥と赤みとかゆみはすぐになくなりました。
  | まだニキビは小さいものがポツポツできていますが、
  | 少しずつましになっているかな、と思います。
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◎【頬杖をつく部分に肌荒れが】
  | 
  | 顔には何も付けないを実践できている私ですが、
  | 手先、唇、踵は、何もしないと
  | 悲しいくらいにガサガサになります。
  | 市販のクリームでなんとか対応しています。
  | 
  | 最近、顔を観察して気がついたのですが
  | 頬杖をして手が触れる部分だけ
  | 肌荒れをおこしているのです。
  | 見事にVの字にです。
  | 
  | 気がつくとどうしても手が頬に行ってます(泣)。
  | 原因はハンドクリームではないかと思い始めました。
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

 ハンドクリームをつけていなくても、
 手でよく触る形がそのまま、
 顔の赤みとなって出てしまっている
 モニターの方もいらっしゃいます。

 いつも同じところにカサつきやニキビがある、
 という方は、ご自分の「癖」を振り返ってみてくださいね。
 そこにトラブルの原因が潜んでいるかもしれません。






 ▼まとめ ~間接接触の経路~


 最後に整理してみましょう。
 間接接触の経路は、以下のパターンがありそうです。


   1.柔軟剤・抗菌剤のついたもの→手→顔や身体

   2.柔軟剤・抗菌剤のついたもの→髪→顔や身体
     (クリーニングに出したコートに触れた髪が
      顔に接触してトラブルを起こすことも)

   3.柔軟剤・抗菌剤のついたもの→手→髪→顔や身体



 これまでのメルマガを読んで、
 意識して顔に触らないようにしている方も多いことと思いますが、
 「手」だけでなく、「髪」を経由した
 接触の影響も無視できないようです。

 特に髪の長い方は、
 手で髪を結んだり解いたりすると
 影響を受ける可能性が高まります。

 仕事の最中に、顔に触っていないのに
 なんとなく顔がかゆくなるという方。

 8項目を実践しているのに
 額、こめかみ、フェイスライン、頬にトラブルのある方。
 「手」で「髪」に触れていないか確認してみましょう。

 顔や髪に触れるときは、
 手についた一次刺激性物質を落としてから。

 流水のもと、トップクリアリキッドで洗った
 手ぬぐいやタオル、または指定のペーパータオルで手を擦るように洗い、
 その後は、新しいもので手を拭くようにしましょう。






 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは? 
 小林一茶、ふぐの俳句3点セット。

 (初鰒のけぶり立けり丘の家)

 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別に登録が必要になりますので、
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は12月16日配信予定。

【次のエントリー】
 →第261号 口紅で?『唇の荒れ』の秘密(前編)

【前のエントリー】
 →第259号 おしゃれとの両立?『お湯洗髪』の秘密(2)

このページのTOPへ