メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2011年10月11日配信

第295号 本当に必要ですか?『洗浄剤はいらない』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 「牛田さん!『秘密の石けん』販売終了したんですね。
  一次刺激性物質を避けるのはわかりますけど
  不安に思う方も多いのではないでしょうか!?」


 そうですね、白木さん。

 このほど、「何もつけない生活」の補助品を扱っている
 サウンドコスメのサイトでは、リニューアルに合わせて
 「秘密の石けん」を廃止しました。 


  ☆リニューアル中のサウンドコスメのサイトは
   こちら→→ http://soundstyle.co.jp



 そこで今回は、みなさんが石けんを使わないことに
 不安を感じる場面別に解説をしたいと思います。


☆------------------------------------------------------------☆

          ── 本当に必要ですか? ──

          『洗浄剤はいらない』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼石けんは必需品?


 洗浄力の弱い石けんでも一次刺激性物質。
 肌の弱い方は、使用すると確実に肌を傷めてしまうものです。

 秘密の化粧品の読者のみなさんは、
 日常的には落ちにくいメイクをしていないと思いますが、
 特別にしっかりメイクをしたとき以外は、
 洗浄剤を使わなければいけない状況はありません。

 みなさんが不安に思いがちな状況別に、
 洗浄剤は本当に必要かどうか見ていきましょう。





 ▼使わなくても大丈夫?状況別「こんなときは」

 1.<ファンデーションを落とすとき>

  ┌────────────────────────────
  |◆【毛穴にファンデーションが残るのでは】
  |
  | 私は比較的カバー力も少ないファンデーションを
  | 使っているのですが、ヴァセリンや石けんなどで
  | 落としてから、ティッシュで顔を拭いて落ちているか
  | どうか確認してます。
  |
  | しかし最近、石けんなどを使わなくても、お湯で
  | 洗っただけで拭いてみてもティッシュにファンデーションが
  | つかないことに気づいたのです。
  |
  | よくファンデーションは毛穴の中に入ってしまい、
  | それをクレンジングで溶かし出さなきゃいけないと
  | 聞きますが、ティッシュにつかなくても毛穴の中に
  | ファンデーションが残っているのではないか不安です。
  | 
  | やはり石鹸などで洗ったほうがいいのでしょうか。
  |                        (女性)
  └────────────────────────────


 (→→→牛田より)

 パウダーファンデーションを薄くブラシで付ける程度でしたら、
 お湯と手ぬぐいのみで充分落とすことができます。

 肌には本来自浄作用があります。
 皮膚の角層も毛穴の皮脂も日々の代謝により
 剥離、排出されていますので、
 汚れが肌や毛穴に蓄積するということはありません。

 なお、「ヴァセリン」にはBHTが入っていますので、
 肌の弱い方には刺激となります。注意してくださいね。




 2.<身体を洗うとき>

  ┌────────────────────────────
  |◆【部分的に使わなくて大丈夫?】
  |
  | 私は仕事柄どうしてもボディソープを使わなければ
  | いけないのですが、もし使うならどのようなものが
  | いいでしょうか?
  |
  | 家ではボディソープとか使っていないのですが、
  | 皆さんお尻とかも何もつけないで洗うのでしょうか?
  | 部分的に洗っているのでしょうか?
  |
  | 今まではお尻だけボディソープなど使っていたのですが、
  | 私はお尻から太ももにかけてニキビや赤いポツポツがあって
  | 治らないので、洗わない方がいいのかなぁと悩んでいます。
  |
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────


 (→→→牛田より)

 ときどき、おすすめの洗浄剤はありませんかと
 お問い合わせをいただきますが、
 どのようなボディソープも一次刺激性物質です。

 残念ですが、おすすめできるものはありません。

 皮膚は常在菌のはたらきによって酸性に保たれることで、
 悪性菌の増殖が抑えられています。

 洗浄剤を使うことで、肌を守っている常在菌を殺菌してしまい、
 悪性菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 "傷は消毒してはいけない"を思い出してくださいね。

 皮膚には殺菌剤や洗浄剤は必要ありません。
 それは身体のどの部分についても同じです。


  ◎部分的にも洗浄剤を使わない?についておさらい
   (膣常在菌についても触れています)

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  ☆第236号 石けん、必要ですか?『洗浄剤アンケート』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/05/236.php




 3.<手を洗うとき>

  ┌────────────────────────────
  |◆【ウイルス対策も水のみで大丈夫?】
  |
  | 新型インフルエンザのときのお話で、
  | 石けんを使わなくても大丈夫と言われたのと同じく
  | 食中毒も、石けんは使わなくても大丈夫なのでしょうか?
  | 
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────


 (→→→牛田より)

 ウイルス性食中毒のノロウイルスは、逆性石けんや
 消毒用エタノールには抵抗性が強く、効果が薄いようです。

 石けん自体には、ノロウイルスを直接、失活化する効果はありませんが、
 手の汚れを落とすことにより、
 ノロウイルスを手指から剥がれやすくする効果があるそうです。

 ただ、流水だけで1分ほどよく洗うことで
 ほとんどのウイルスは落ちているという報告もあります。


  ◎インフルエンザについてのおさらい

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  ☆第207号 石けんで洗うべき?『インフルエンザ対策』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/10/207.php



  ┌────────────────────────────
  |◆【ペットのトイレの処理の後は】
  |
  | 犬を飼っているのですが、トイレの処理等をした際に
  | 手を石けんで洗ってしまうことがあります。
  |
  | この場合も流水でぬぐうだけで問題ないのでしょうか。
  | なんとなく心配で、いけないと思いつつ石けんを
  | 使ってしまっています。
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────


 (→→→牛田より)

 手では雑菌は増殖することができません。
 健康な皮膚では、皮膚常在菌がバリアの役割をしています。
 先ほどの身体の場合と同じように、
 日常的に消毒や殺菌をする必要はありません。


  ◎お手洗い後の手の洗い方についてのおさらい

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  ☆第164号 殺菌すれば安心?『お手洗いに入ったあと......』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2008/09/164.php



 なお、習慣的に石けんを使ってしまったときは、
 手から顔や髪、室内への付着拡散を防ぐために以下の方法で
 手に付着した脂肪酸を落とすようにしましょう。

  ☆手についた一次刺激性物質の落とし方は↓
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/08/paper_guide.html
   手ぬぐいでも代用できます。





 ▼洗浄剤の代わりに使ってもいいもの?


 『洗浄剤の代わりに使ってもいいですか?』
 とお問い合わせが届くものもあります。


 ■小麦粉シャンプー:

 小麦粉では手に付着した柔軟剤や抗菌剤、脂肪酸が落ちないので、
 あえて使う必要はないでしょう。


 ■トップクリアリキッドを薄めて:

 トップクリアリキッドは布地と同じく肌への残留物は
 ありませんので、間接接触の原因になることはありませんが、
 アルカリ性の洗浄剤ですので肌に直接触れると傷んでしまいます。






 ▼まとめ ~ 常在菌も傷めないように ~


 習慣化しているせいもありますが、
 まだまだ石けんなどの洗浄剤を使うことのリスクよりも、
 使わないことに不安を感じている方が少なくないようですね。

 でも、先ほどご紹介した30代女性から、
 その後のご報告が届いています。

  ┌────────────────────────────
  |◆【石けんでの手洗いの習慣を改めました】
  |
  | 先日、サウンドコスメでペーパータオルを購入したので、
  | 早速、使用しました。濡らしても破けなくてしっかり
  | 手洗いができます。
  |
  | ペットのトイレの処理後などいけないと思いつつ、
  | たまに石けんを使って手洗いをしてしまっていたので、
  | その習慣を改め、今はお湯で洗うのみにすることが
  | 出来ています。
  |
  | そのせいか毛穴が目立ちにくくなったと思います。
  | お湯のみで手洗いした後に顔を触ることに、
  | 最初は抵抗があったのですが、やってみると問題なく、
  | 肌のトラブル等は出ていません。
  |
  | やっぱり石けんが肌には良くなかったんだと
  | 改めて実感しました。
  |
  └────────────────────────────



 肌にトラブルがなければ、洗浄剤を使っても問題ありませんが、
 お問い合わせをくださる方は、ニキビができていたり、
 毛穴が気になるという方が大半です。

 そのような症状がある方は、肌が弱い証拠。


 「肌が弱い人は【肌はもちろん、常在菌も傷めないこと】
  を第一に考えなければいけない......ですね!」


 そうですね、白木さん。

 肌が弱い方は洗浄剤を使わず、「何もつけない生活」を実践して、
 トラブルのない肌にしてくださいね。


 ☆第287号 改善しない理由を探る! 『何もつけない生活』の秘密(3)
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/08/287.php





  ☆質問・疑問などがありましたら、
   お気軽にどうぞこちらへ。
   →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 健康雑誌『安心』(マキノ出版)の取材を受けました。
 内容は小麦粉シャンプーについて。

 小麦粉シャンプーの作り方や、髪や肌の変化などをお話しました。
 →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/10/201111.php

 掲載誌は11月号。10月01日に発売しています。




 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは?
 スティーブ・ジョブズが世界に遺した宝3点セット。

 (マッキントッシュ)(アイポッド)(アイフォン)

 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は10月13日配信予定。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第296号 久しぶりに?『Q&A最近よくある質問』の秘密

【前のエントリー】
 →第294号 原因はやっぱり接触! 『季節の変わり目のカサつき』の秘密

このページのTOPへ