メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2011年10月04日配信

第294号 原因はやっぱり接触! 『季節の変わり目のカサつき』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 10月に入り、朝晩涼しくなってきました。
 この季節になると、毎年恒例のご報告が増えますが、
 いかがですか、白木さん。


 「それは【カサつき】についてのご報告ですね。
  季節の変わり目になると、たくさん届くんです」


 そうですね。

 そこで今回は、季節の変わり目に気をつけることを、
 みなさんのお問い合わせが増える前に、
 今年は早めにお知らせしたいと思います。


☆------------------------------------------------------------☆

         ── 原因はやっぱり接触! ──

        『季節の変わり目のカサつき』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼涼しくなってきた秋に気をつけること


 朝晩涼しくなってきたため、
 『カサつき』についてのご報告が少しづつ届くようになりました。

  ┌────────────────────────────
  |◆【肌が乾燥するようになりました】
  |
  | 季節の変わり目になって、
  | 乾燥するようになりました。
  | 少し顔が突っ張る感じがあります。
  | 少しずつ、改善してくるでしょうか。
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【皮剥けはどうすれば治る?】
  |
  | ここ1週間急に肌寒くなったせいか、
  | お肌がガサガサザラザラしていて、
  | 顔全体が皮剥け状態になってしまいました(T_T)
  |
  | 初めは、顔全体所々赤くなって痒くなり皮剥けし始め、
  | 今はなるべく早く休む様にして
  | お肌をいたわってはいるんですが、中々よくなりません...。
  |
  | こういう時は、やはりそのまま放っておいた方がいいのでしょうか?
  | それとも軽く手拭いで拭き取った方がいいのでしょうか?
  |
  | これからもっと寒くなりますが、
  | 夏場のようにお肌がしっとりする状態に変わりますか?
  | どのくらいで、このお肌の状態から
  | 脱出できるのでしょうか(T_T)?
  |                        (女性)
  └────────────────────────────


 これまでも何度か取り上げていますが、
 カサつきの原因は、空気の乾燥や寒さと関係がないんですよ。





 ▼季節の変わり目のカサつきも、実は接触が原因


 季節の変わり目は、一日の気温差が大きくなり、
 肌の弱い人は、皮膚のバリア力が低下します。

 これまでのモニター事例を見ていると、
 季節の変わり目にカサつくというご報告をくださる方は、
 体調よりも接触物による影響が大きいようです。

 冷えや体調によっても、カサつきが出ることはありますが、
 その場合は、一晩寝れば翌朝にはカサつきはなくなっているはずです。

 気温差の大きい、季節の変わり目は肌のバリア力が
 落ちやすい時期ですが、空気の乾燥や寒さが、
 長期間のカサつきの原因になることはありません。

 バリア力が落ちていても、
 肌を傷める一次刺激性物質との接触がなければ、
 カサついたり皮が剥けたりすることはないのです。





 ▼季節の変わり目に増える接触の原因


 一次刺激性物質との接触が原因のカサつきの場合は、
 まず原因を見つけることが大切です。

 季節の変わり目は、新たに一次刺激性物質に接触する機会が
 増える季節でもあります。

 例えば・・・


 1.< 指定の洗濯洗剤以外で洗っていた衣類や寝具 >

 「何もつけない生活」を始めて一年経っていない方は、
 まだ、トップクリアリキッドで洗い直せていない
 衣類や寝具があるでしょう。

 全部洗い直すのは少し大変ですが、
 必ず最低2回はトップクリアリキッドで
 洗うようにしてくださいね。

 2回は洗わないと、衣類に付着している柔軟剤や
 石けんカスなどを落とすことができません。



 2.< 自宅で洗えないコート、マフラー、毛布 >

 寒くなってくると、コートやマフラーなど
 クリーニングに出さなければいけない衣類が増えてきます。
 自宅で洗えない毛布などもあります。

 クリーニングに出したもの、新品のものには
 柔軟仕上げがされています。
 直接肌に触れたときだけでなく、
 それらに触れた手で顔や髪に触ると、間接接触をしてしまいます。

 また、特に髪の長い方は
 クリーニングに出した衣類に髪が触れやすくなります。
 その髪が顔や首筋に触れることで
 カサつきやかゆみが出ることがありますので注意しましょう。

 クリーニングに出したもの、自宅で洗えないものは
 直接肌に触れないようにするだけでなく、
 顔や髪に触るときは、必ず手についた一次刺激性物質を
 落としてからにしましょう。

  ★手についた一次刺激性物質の落とし方は↓
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/08/paper_guide.html



 3.< 入浴剤 >

 寒くなるとお風呂に入れたくなる方もいると思いますが、
 入浴剤にも注意が必要です。

  ┌────────────────────────────
  |◆【入浴剤は使わないほうがいい?】
  |
  | 季節の変わり目だからか、
  | ちょっとお肌のかさつきが気になるこの頃です。
  | 寒くなるとシャワーだけでなく、お湯をためて体を温めるのですが
  | やっぱり入浴剤は使わないほうがいいのですか?
  |
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────


 入浴剤にも界面活性剤が使われているものが少なくないようです。
 また、湯上りに肌がしっとりするものは、皮脂分泌の妨げとなります。

 入浴剤等は使わず、リラックスしてお湯につかるだけでも
 充分身体を温めることができます。
 試してみてくださいね。





 ▼カサつきをごまかすには


 カサカサが気になるときは、
 薄くワセリンをつけてもよいでしょう。

 BHTなどの添加物のない、
 日本薬局方の白色ワセリンを選ぶようにしてください。

 夜眠る前には、肌の皮脂分泌を妨げないようにするため、
 何もつけないようにしてくださいね。

 ただし、かゆみや炎症がとてもひどいときは、
 夜もワセリンを薄くつけて皮膚を保護するとよいでしょう

 皮剥け部分を剥いてしまうと皮膚を傷つけてしまいます。
 お問い合わせにありましたが、
 手ぬぐいでもこすらないようにしてください。


 ◎カサつきの対策をおさらいしましょう。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  ☆第257号 誰もがみんな?『カサつきの原因と対策』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/11/257.php






 ▼まとめ ~ まずは自覚から ~


 誰でもカサつくと思いがちですが、
 「肌の強い人」「肌に接触しているものがない人」は
 季節の変わり目でも、カサつくことありません。

  ┌────────────────────────────
  |◆【秋になってしっとりしてきました】
  |
  | いつもお世話になっております。
  | 「何もつけない生活」を始めてから毎日が快適。
  | 年齢なりのシワやシミはありますが、
  | 時々、友人から綺麗なお肌ね、と誉められるので嬉しいです。
  |
  | 夏は汗を沢山かくせいか、お肌がガサガサした時もありますが、
  | 秋になってまたしっとりしてきました。
  |                     (70代・女性)
  └────────────────────────────


 「肌がカサカサしているように感じる方は、
  自分の肌が弱いことや、何か肌を傷めているものに
  接触していることを自覚することが大切なんですよね」


 そうですね、白木さん。

 【カサカサするくらいで肌が弱いなんて......】と思う方も多いと思います。
 
 ところが、自分はそんなに肌が弱くはないと思っていると、
 「何もつけない生活」を正確に実践せずに、一次刺激性物質との接触を
 続けてしまい、トラブルの長期化や悪化を招いてしまうことがあります。

 接触物がなくなれば、翌日から肌はカサつかなくなります。
 カサつくときの原因がわかれば、
 秋でも冬でもしっとりした状態を保つことができるようになります。


 今、カサカサしているという方は
 「何もつけない生活」ができているか見直してみてくださいね。

  ☆第283号 よりシンプルに!『改訂版・8つの習慣』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/07/283.php




  ☆質問・疑問などがありましたら、
   お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは?
 先週の月曜~水曜の"ちい散歩"散歩場所3点セット。

 (流山) (柏) (茅ヶ崎)

 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は10月6日配信予定。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第295号 本当に必要ですか?『洗浄剤はいらない』の秘密

【前のエントリー】
 →第293号 変化がすぐ出る?『毛穴の原因と対処法』の秘密

このページのTOPへ