メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年04月06日配信

第231号 花粉のせい?『花粉症と皮膚トラブル』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 季節の変わり目は、
 お問い合わせが増える時期。

 秋から冬にかけては、お肌のカサつき。
 冬から春にかけては、花粉症や肌荒れ。
 といった具合です。


 牛田にとって、春を告げる便り?ともいえる、
 花粉症のお問い合わせ。
 今年も続々と、頂いています。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── 花粉のせい? ──

          『花粉症と皮膚トラブル』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼こんなご相談が届いています


  +------------------------------------------------------------+
  ◎少しづつ花粉症の症状が出てきて肌がかさついてきました。
   マスクも刺激になって辛い季節になってきました。
                         (40代・女性)

  ◎春先は肌が敏感になり、
   いつも何かしらトラブルを抱えています。
   花粉症の症状は年々軽くなって来ていますが
   肌は痒みと軽い赤みがあります。       (40代・女性)
  +------------------------------------------------------------+



 最近では「花粉症皮膚炎」と診断される疾患もあるようですが、
 花粉症皮膚炎の発症メカニズムについては、
 まだ解明されていない点が多々あるのが現状です。

 以前より、"何もつけない"を始めてから
 花粉の時期もトラブルが出なくなったという
 メールを頂いていました。

 果たして、花粉症と皮膚炎の関連はあるのかどうか?

 そこで、
 "何もつけない"を実践している「プロジェクト」読者の方々に
 花粉症の時期に肌トラブルが現れますか?
 と問いかけたところ──

 こんな声が寄せられました。


  ┌────────────────────────────
  |◆【接触を見直してから、徐々に改善しています】
  | 
  | 花粉症のことですが、一昨年
  | 皮膚科でアレルギーテストをしました。
  | 花粉ではなくハウスダストといわれました。
  | カルテを見ると、その病院に5年も通い続けていました。
  | 
  | *手のひらが真っ赤に腫れ上がってしまった。
  |  (素手で台所洗剤や洗濯洗剤を使用していた)
  | *目の回りがかゆくなり、だんだん赤くなり、
  |  腫れてしまう、そうなると必ず病院へ行って、
  |  処方されたお薬(ステロイド)をつけていた。
  | 
  | もう最悪ですね......。
  | シャンプー、洗剤、石けん、ステロイド、どんなにか
  | 皮膚にかわいそうなことをしていたかと思うと、
  | 涙が出てしまいます。
  | 
  | 鼻炎は、最近良くなってきているように感じております。
  | 鼻の中の粘膜が赤くなって、敏感になっていましたが、
  | 少しづつですが気にならなくなりました。
  | 
  | 鼻をこすったり、鼻の中に指を入れたりするのも
  | 問題だったかもしれません。
  | 以前は石けんや洗剤を使用していたので、
  | その手が問題だったのでは? と思っていますが、
  | 最近、鼻炎もよくなってきているように感じます。
  | 
  | いま、牛田様のご指導のお陰様でお薬も必要ありませんし、
  | 石けんは全く使用しておりませんし、
  | お肌もだんだん健康になってきております。
  | 
  | お洗濯も上手になり、着るもの、特にフェイスタオル、
  | などなど、安心して生活しております。
  | 
  | また、どうしてもお化粧をしなければならない時の、
  | お化粧の仕方もだんだん、要領がわかってきて、
  | ファンデーションを皮膚につける量など、
  | 手ぬぐいとお湯での落とし方も身体でわかって来た感じです。
  | 
  |                     (50代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【肌荒れしますが、以前よりは状態が良いです】
  | 
  | いつもお世話になってます。
  | 私は花粉症ですので、ご報告を。
  | 
  | やはり普段よりは肌荒れとニキビに悩まされますが、
  | 「何もつけない」を始める前よりはずいぶん状態が良いです。
  | 
  | 薬で症状を抑えるのはもちろんのこと、
  | 花粉を体内に入れない事が
  | 先々重症化しないために必要だそうで、マスクは必須です。
  | 
  | 以前のメルマガで使い捨てマスクは
  | 肌荒れしやすいことがあると書いてあったので、
  | 普通のガーゼマスクをリキッドトップで洗って使っています。
  | 使い捨てを使うよりは肌荒れがかなりマシだと思います。
  | 
  | 近頃は皆さん使い捨てをお使いなので
  | ちょっとはずかしいですが...
  | 内側にガーゼをあてて使えば良いのかもしれません。
  | いずれにせよ、花粉シーズンは
  | お肌も普段より敏感になるようです。
  | 
  |-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*--
  | 
  |【おまけ】
  | 
  | 湯シャンについてですが、綿手袋は最高です!
  | 以前から、頭皮も手ぬぐいを使えば
  | サッパリするだろうとは思っていたのですが、手袋とは。
  | 思いついた方に感謝です。
  | 
  | 髪の仕上がりが以前にも増してツルツルになります。
  | 所要時間はあまり気にしたことがないのですが、
  | 頭全体をマッサージしつつ流すだけなので、
  | 10分もかかってないと思います。
  | 
  | 髪が長いですが、5~6分程度だと思います。
  | 時々小麦粉シャンプーをした方が
  | 気持ち良いので使っていますが、
  | その日は10分近くかかってるかもしれません。
  | 
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【脱・マスクで快適です!】
  | 
  | いつも大変お世話になっております。
  | さて、私、花粉症にもかかわらず
  | マスクなしで乗り切っています。
  | 
  | 点鼻薬と目薬は欠かせませんが、
  | マスクをしないでいるせいで、この季節に
  | ガサついていた肌がしっとりしたままで過ごせています。
  | かゆみもさほど感じずに快適です。
  | 
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────






 ▼花粉と肌トラブルの関係は?


 今年から花粉症デビューの白木さん。
 何か聞きたそうですね?


 「なぜ花粉の時期にお肌が荒れやすいのか......。
  花粉そのものが皮膚に影響しているのでしょうか?」


 皮膚は"身体を守る"役割を担っています。
 花粉がついたからといって、
 かゆみや肌荒れを起こすとは考えにくい組織です。


 以前に「生理とお肌の関係」をお話したことがありましたね。

  ☆生理周期の不調はなぜ起こる?『生理とお肌』の秘密(4)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/04/186.php


 花粉症の時期も、生理と同じように、
 鼻水や目のかゆみによる不快感や不眠などのストレスにより、
 皮膚のバリア力が弱まっていると考えられます。


 さらに、花粉症の季節は、

  ◆季節の変わり目でもあり、もともと肌トラブルが現れやすい
  ◆使い捨てマスクなど、一次刺激性物質との接触が増える

 など複数の要因が重なっています。






 ▼マスクやティッシュ、ジェルにも注意!


 花粉症の時期に、
 肌がかゆい・赤みがある・肌荒れするなどの症状がある方は
 日常生活でどんなものが素肌に触れているか、
 確認してみましょう。

 肌トラブルは、
 一次刺激性物質の数やその接触時間と
 皮膚のバリア力の低下要因が重なったときに
 症状が現れやすくなります。

 使い捨てマスクや、しっとりした使用感のティッシュ。
 また、鼻をかむときにいつもより顔を触ったりすることで、
 間接接触をする可能性も高くなります。

 (補足)
 ※保湿タイプのティッシュでなくても、一般的なティッシュやトイレットペーパーには
  加工がされています。使用により毛穴の黒ずみや赤み、カサつきを起こす事例がありますので、
  トラブルのある方は、指定のペーパータオルを濡らして使うなどの工夫をしましょう。(2012.7.23)

 最近はマスクではなく、
 塗って花粉の吸入を防ぐジェルなどもありますが、
 できるだけトラブルの出ている部分には
 つかないように気をつけてみてください。






 ▼いかがでしたか? 白木さん。


 「肌荒れの原因のひとつが
  "花粉症によるストレス"だとすると、
  これはなかなか、対策が難しいですね」


 そうですね。
 鼻水が出たり、目がかゆくなったり、頭がぼーっとしたり......
 花粉症によるストレスそのものを軽減するのは
 なかなか難しいことです。


 しかし。
 読者からのご報告にもあるように、
 一次刺激性物質と接触しなければ
 肌トラブルは現れなくなります。


  花粉症であっても
 皮膚トラブルの現れない人がいます。

 皮膚トラブルの現れる人は、
 お肌が弱いと自覚してくださいね。

 日常生活の中で
 一次刺激性の物質と接触していませんか。


 接触については、
 これまでに何度もお話していますが、
 春という新しい季節に、いま一度!
 見直しをしてみましょう。





 ★牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  → http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ☆メルマガ☆『牛田プロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『牛田プロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○ASVC開発秘話!!
 ==================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○読者モニター募集中!
 ======================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 考案された、3ステップ制度です。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「牛田プロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは?   さくらの名所3点セット!


 ○引き続き・・・花粉症と肌トラブル情報募集中
 ============================================
 一次刺激性物質との接触を断てば、花粉症でも
 皮膚トラブルが出ない!? 先週に引き続き情報募集中!

 新たな展開が「牛田プロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「牛田プロジェクト」は4月15日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『牛田プロジェクト』をお読みくださいね。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第232号 満を持して?『脂肪酸と炭素数』の秘密

【前のエントリー】
 →第230号 スピードアップ?『お湯洗髪の2大ポイント』の秘密

このページのTOPへ