バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2021年09月21日配信

第680号 そろそろ気になる?『季節の変わり目の肌の変化』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2021/09/21━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第680号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん。涼しくなってきてから
  肌がざらざらしてきたんですが...」


 おや、白木さんもですか。

 非接触生活をスタートした方々からも
 「カサつき始めました」という声が。

 今日はこの時期の対策について
 お話をしましょうか。
☆-------------------------------------------------------☆

          そろそろ気になる?

      『季節の変わり目の肌の変化』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼9月から気になり出した肌トラブル


 こんなご相談が。


 Nさん(抜粋)
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 色白敏感肌でダメージを受けやすく、
 ソバカス、赤み、シミがあり
 9月に入ってから部分的にカサつき始めました。

 肌は酷い状態ではありませんが、
 部分的の赤み、シミが気になります。

 日中はファンデーションを付けているので
 オリーブオイルでクレンジング後ティッシュで
 拭きとり石鹸洗顔をしております。

 これからはクレンジング、石鹸洗顔は
 やめようと思っております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 気温や湿度が下がると、くすみや
 乾燥がすすみ、肌が老けやすい、
 などと言われることがあります。

 夏に浴びた紫外線の影響が出るとも。


 「シミ、くすみ、シワ対策をしましょう!
  ってメディアでもよく見かけますよね」


 そうですね。
 夏は調子がよかったという方でも
 秋になると肌の調子が変わることがあります。

 でもそれは気温や湿度、
 紫外線のせいではないんですよ。





 ▼身体にストレスがかかりやすいとき


 白木さん、朝晩涼しくてもちょっとした
 肌寒さを薄着で我慢したりしていませんか?


 「え?まだ9月だし日中は暑いし、
  ほとんど夏と同じ服装です」


 やっぱり。

 意識はしていなくても、朝晩の気温差があるときは
 間脳の視床下部は体温を一定に保つために
 忙しくはたらいています。

 肌寒さを我慢したりすると、
 視床下部にはストレスがかかって自覚しない
 疲れがたまりやすい季節なんですよ。


 「ストレスがかかると、肌のバリア力が
  低下するんでしたよね!」


 そうなんです。

 とはいえ、ふだん肌に接触がなければ、
 トラブルが出ることはないのですが。

 何かちょっとした接触が続いている場合は、
 バリア力が下がった頃に、不調となって
 現れてしまいます。


 「なるほど。
  最近お天気が悪くて寝具カバーを
  なかなか洗濯できていないからかな」


 それもあるかもしれませんね、白木さん。

 ご相談のNさんもファンデーションや
 クレンジング、石鹸を使っているとのこと。

 まだ何か一次刺激性物質と接触している、
 始めたばかりの方には特にトラブルが出やすい
 季節かもしれません。

 やめたらもっと乾燥するのでは、と
 不安になるかもしれませんが、
 肌には自ら潤う力が備わっています。

 その皮膚生理を妨げないようにしてくださいね。





 ▼秋の乾燥感やくすみを予防するには?


 肌トラブルを防ぐには、

 〇一次刺激性物質との接触を避けること、
 〇体調を整えること が大切です。


 「体調を整える、か。
  あまり考えたことないですね」


 朝晩の肌寒さを我慢せず
 上に一枚羽織るなど、身体を
 冷やさないようにしましょう。

 調節しやすい服装で暖かくすることが大切ですね。


 「あとは運動、栄養、休養でしたよね!」


 その通りです、白木さん。





 ▼おわりに ~季節の変わり目こそ心身の健康への意識を~


 季節の変わり目は疲れを感じたり、
 体調を崩したりしやすいもの。

 忙しいと後回しになりがちですが、
 心身の健康を忘れずに心がけてくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第681号 肌の強さは変わる?『非接触生活を始めたら』の秘密

【前のエントリー】
 →第679号 何もつけないせい?『刺激感や毛穴のつまり』の秘密

このページのTOPへ