メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年07月10日配信

第317号 洗い足りない?『洗顔の疑問』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先月、久しぶりに
 【洗顔】をテーマに掲げたところ
 さまざまな反響がありました。


  ☆第314号 3ステップ? 『洗顔の基本』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/06/314.php


 顔を洗うというシンプルな行為ではありますが
 実は奥が深い......のかもしれません。

 今回は、みなさんから寄せられた
 洗顔の疑問にお答えいたします。


☆------------------------------------------------------------☆

            ── 洗い足りない? ──

              『洗顔の疑問』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼洗顔にまつわる4つの疑問


 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q1.【汗でピリピリするのは皮脂のせい?】
 | 
 | 洗顔をするときは、極力水か
 | 水に近いぬるま湯で洗い流していたのですが
 | 鼻はいつ触ってもヌルヌルの手触り。
 | 
 | そして、汗をかくと
 | すぐにピリピリしてしまいます。
 | 
 | 肌が自分の脂に負けているのは
 | 皮脂が落ちていないせいかもしれないと思い、
 | 今日は鼻だけを少し熱めのお湯で洗ってみました。
 | 
 | すると、いつものように汗でピリピリしません。
 | やはり皮脂が原因だったのでしょうか?
 | 
 | (20代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

   A1.

   一次刺激性物質との接触によって
   皮膚常在菌のバランスが乱れると、
   常在菌の皮脂利用のメカニズムが崩れ
   脂漏性湿疹や脂漏性皮膚炎誘発の
   原因となる可能性があります。

   肌にかゆみが出るときは、
   その部分に"強い接触"があることが考えられます。

   接触がない(=皮膚常在菌のバランスが整っている)ときは
   自分の皮脂でかぶれたり
   ニキビができたりすることはありません。

   汗をかくと鼻がピリピリするとのことですが、
   日常生活で鼻に何かが接触していませんか?
   ぜひチェックしてくださいね。


   皮膚常在菌については、
   下記リンクの
   ◆皮膚常在菌が皮脂の分解過程でつくる脂肪酸
   の部分を参考にしてください。

   ☆第233号 14以上は?『脂肪酸と菌』の秘密
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/04/23314.php


   皮膚常在菌のバランスを乱さないためにも、
   石けんを始めとする一次刺激性物質と
   接触しないようにしましょう。

   皮脂はお湯だけで落とせます。






 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q2.【小麦粉シャンプーで洗顔してもいい?】
 | 
 | 鼻の毛穴がかなり開いているため、
 | ぬるま湯でやさしく洗うだけでは
 | 鼻だけ脂でヌルヌルのままです。
 | 
 | 鼻とそのまわりに赤みがあるため、
 | できるだけ刺激を与えたくありません。
 | 
 | それで考えたのが小麦粉パックです。
 | 
 | 湯シャンで気になるときに
 | 小麦粉シャンプーしている要領で、
 | 顔も脂っぽいところにだけ
 | 硬めに溶いた小麦粉シャンプーをつけて流す...... 
 | というのはどうでしょうか?
 | 
 | (女性)
 | 
 └────────────────────────────

   A2.

   毛穴の開きや過剰な皮脂分泌があるときは、
   一次刺激性物質との接触があります。

   サイトでお知らせしている
   『8つの生活習慣』を
   完全に達成しましょう。

   小麦粉シャンプーは
   成分としては問題ありませんが、
   あまり使う意味はないでしょう。

   顔は、頭の地肌と違って露出していますので
   ベタつきが気になるときは
   ぬるま湯で充分に洗うことができます。

   肌を傷めるものとの接触がなくなれば、
   毛穴の開きやベタつきはすぐに改善されます。

   何かを使って対処することよりも、
   原因を断つことを
   第一に考えてくださいね。


   ☆何もつけない生活、8つの習慣
    http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php






 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q3.【ワセリンを上手に落とすには?】
 | 
 | 今、一番知りたいことは
 | ワセリンの上手な落とし方です。
 | 
 | つい拭いすぎてしまう気がしています。
 | ワセリンもつけないほうがいいのでしょうか?
 | 
 | (50代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

   A3.

   部分的にならば
   ワセリンを使ってもかまいません。

   肌がカサつくところに
   薄くつける程度であれば
   お湯のみで洗い流すことができます。

   ただし、
   原則的には"何もつけない"のが基本。

   強い乾燥感やかゆみがあるとき以外は
   夜のお休み前は何もつけないようにしましょう。

   8つの項目がすべて達成できると、
   肌はカサつかなくなっていきます。






 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q4.【パウダーがお湯で落ちないときは?】
 | 
 | ぬるま湯で顔をすすぐ→化粧水など何もつけていません
 | (何もつけないのは10日前に始めました)。
 | 
 | 朝は、洗顔の10分ほどあと
 | 顔にじかにお粉をはたいて仕事に出ます。
 | 
 | そのお粉は洗顔料なしで落とせるというものですが
 | 夜、ぬるま湯で洗顔してもきれいに落ちません。
 | 
 | 特に、毛穴が開いているところと
 | 乾燥しているところです。
 | 
 | 夜の洗顔のときに
 | 毛穴が開いた頃合いを見て
 | 濡れた眼鏡拭きでそ~っと擦ってみたところ
 | 落ちきれていないお粉が
 | 眼鏡拭きにたくさんついてきました。
 | 
 | 日中の汚れはきれいに落とした方がいいような気がして
 | それからは毎日、夜は眼鏡拭きを使って
 | ぬるま湯洗顔をするようにしたのです。
 | 
 | ところが、今度は肌がひりつくようになり
 | 肌触りもあまりよくない感じです。
 | 
 | お粉は無理に落とそうとせず
 | 自然に剥がれ落ちるまで
 | 放置しておいたがよいのでしょうか?
 | 
 | (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

   A4.

   フェイスパウダーやファンデーションが
   お湯だけで落とせないときは、
   次の2点をチェックしてみましょう。


  +--------------------------------------------------+

   ◆全成分

    シリコンなどが配合されていると
    お湯だけでは落ちない場合があります。
    ご使用のお粉の全成分を確認してみましょう。


   ◆つけ方

    パフを使うと粉がたくさんついてしまい、
    洗顔時に落としにくくなります。

    肌のことを考えるなら
    つけないことが一番ですが、
    どうしても使用しなければならない場合は
    ブラシを使って薄くつけましょう。

  +--------------------------------------------------+


   フェイスパウダーやファンデーションを
   たまに使う程度なら
   多少肌に残っても問題はありません。
   そのうち落ちてしまいます。

   しかし、毎日使用する場合は
   残留が肌の負担となります。

   軽くこすって落ちないときは
   落とし方ではなく、
   つけ方を工夫しましょう。

   強くこすらずに
   お湯だけで落とせるのは
   どのくらいの量なのか?
   ご自分でつけ方を調整してみてくださいね。






 ▼まとめ ~肌トラブルは洗顔で解決しない~


 今回は314号を読んだ方からいただいた
 【洗顔の疑問】にお答えしました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「肌がベタついたり
  毛穴が黒ずんだりしていると
  つい顔をゴシゴシ洗いたくなるけど......

  洗顔では解決しないのですね」


 ええ。
 毛穴の黒ずみ、過剰な皮脂分泌には
 根本的な原因があります。

 肌を傷めるものとの接触です。

 それを断てば、
 トラブルはだんだんと治まっていきます。


 「洗顔フォームやクレンジング剤も
  一次刺激性物質のひとつですよね?」


 そうです。

 お湯でメイクが落ちないときは
 洗浄力のあるものに頼るのではなく、
 メイクの仕方そのものを工夫しましょう。






 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
      ☆「非接触療法研究会」のお知らせ ☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 メルマガ「秘密の皮膚科学」の読者のみなさんと
 研究開発を続けているのが『非接触療法研究会』です。


 ☆『非接触療法研究会』ではモニターを募集しています。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/for_ordinary.html

 あなたも「何もつけない生活」(非接触療法)の実践に
 チャレンジして「フェロー(研究員)」の仲間になりませんか。

 シニアフェローの牛田がお待ちしております。



 ※『非接触療法研究会』のモニター応募に必要なパスワードは
  メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」でお知らせしています。

  先週のパスワードは、五節句から七夕を含む3つを選びました。
  (端午・5月5日)(七夕・7月7日)(重陽・9月9日)

  「秘密の皮膚科学」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/02mm/ >

 次号の「非接触療法実践プロジェクト」は7月12日配信予定。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第318号 肌が白く?『手洗いの効果』の秘密

【前のエントリー】
 →第316号 指先で取る?『角栓』の秘密 (2)

このページのTOPへ