メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年08月10日配信

第246号 再びメイクを!『肌の炎症が改善するまで』の秘密(3)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 前回まで、2回にわたって
 モニター・Kさんのお肌の炎症が
 治まるまでの過程をご紹介しました。


 ☆日常生活を見直して? 『肌の炎症が改善するまで』の秘密(1)
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/07/244.php

 ☆ASVCを使用して? 『肌の炎症が改善するまで』の秘密(2)
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/08/245asvc.php



 いよいよ最後のご報告となる今回は、
 お肌の健康を取り戻しつつあるKさんから
 「実は、仕事で舞台に立つことになったのですが......」
 とのご相談が舞い込んだところから始まります。

 いよいよ最後のご報告となる今回は、
 お肌の健康を取り戻しつつあるKさんから
 「実は、仕事で舞台に立つことになったのですが......」
 とのご相談が舞い込んだところから始まります。


☆------------------------------------------------------------☆

            ── 再びメイクを! ──
  
         『肌の炎症が改善するまで』の秘密(3)

☆------------------------------------------------------------☆



 ▼Kさんのメール・その17(2010年4月18日)

  ┌────────────────────────────
  |【おすすめの製品はありますか?】
  | 
  | こんにちは。
  | 実は、仕事で来月舞台に立たなければなりません。
  | 
  | どうしてもお化粧をしなければならず、口紅やチーク等、
  | 界面活性剤を使用していないものを探しておりますが、
  | ○○○○○○ソープの製品は大丈夫でしょうか?
  | 
  | もしよろしければ、お勧めの製品を
  | 教えていただけないでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  製品のサイトを拝見しました。
  チークや口紅の成分としては問題ないでしょう。

  口紅にはオイル類が使用されていますが、
  軽くつける程度でしたら、
  手ぬぐいで拭う程度で落とせると思います。






 ▼Kさんのメール・その18(2010年4月25日)(※写真あり)

  ┌────────────────────────────
  |【部分的に赤みがあります】
  | 
  | メールありがとうございました。
  | 口紅とチーク、来月の舞台でのお化粧の準備、
  | 安心いたしました。
  | 
  | ところで、お肌のほうですが、
  | 手ぬぐいの使い方が上手になり、
  | お肌に艶がでてきましたので喜んでおります。
  | 
  | カサカサや粉をふいたようなときでも、
  | 手ぬぐいを濡らして、その部分をやさしくなでるように
  | 拭くだけでガサガサもとれますし、
  | 日に日につやがでてきました。
  | 
  | ただ、原因がわからないのですが、
  | 右目の横が赤くなって時々かゆみがあります。
  | 広がらないでずっとこの部分だけです。
  | 
  | なかなかよくなりません。
  | お写真ですが、診ていただけますでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────


  写真を拝見すると、ピンポイントで炎症が.....。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/07/20100113-k.html#k20100425


 (→→→牛田からの返信)

  何か接触しているものはないでしょうか。
  抗菌剤や柔軟剤のついたものに手で触れた後に、
  無意識のうちに顔に触ってしまったりすることで
  影響を受けることがあります。

  また、アイメイクやアイブロウなどのメイクを落とすときに、
  目の周りに広がって赤みが出ることも考えられます。






 ▼Kさんのメール・その19(2010年4月28日)
 
  ┌────────────────────────────
  |【カサつき、シワ対策は?】
  | 
  | メールありがとうございました。
  | 接触しているものは何か......と、いろいろ考えながら、
  | これ以上ひどくならない様に
  | 日常かなり気を使い生活しているのですが、
  | まだはっきりと見えてきません。
  | 
  | アイメイクは今のところ全くしておりませんので、
  | 来月の舞台の為に早く治したいです。
  | 
  | 赤くなっているところがガサガサになるのですが、
  | 手ぬぐいを濡らして軽く絞ってそっと拭いています。
  | 
  | 何回か拭くたびにガサガサがなくなり
  | スルスルしたお肌になります。
  | 改めて、手ぬぐいって凄いな~と感心致しております。
  | 
  | ASVC28で寝る前にパックしています。
  | ピリピリ感はだんだん弱くなってきています。
  | 1分半ほどパックできるようになりました。
  | 
  | 外出時、時々ファンデーションを薄く軽くつけるのですが
  | つけた後、ソバカスはほとんど目立たなく、
  | 自然な感じになりとてもうれしいです。
  | 
  | ところで、いつも「何もつけない」ということを
  | 意識していますが、最近、お肌の乾燥やシワが気になります。
  | 乾燥やシワを増やさないためにはどうしたらいいのでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  カサつきやシワが現れるのは、
  肌が自ら皮脂を分泌する能力が低下しているためです。

  カサつきやシワを増やさないためにも、
  普段から一次刺激性物質との接触を断つことが大切です。

  また、運動・栄養・休養を心がけることが秘訣です。
  なるべく身体を動かして、汗をかくようにしましょう。
  身体の新陳代謝を高めると、たるみの予防にもつながります。






 ▼Kさんのメール・その20(2010年5月4日)

  ┌────────────────────────────
  |【忘れていました】
  | 
  | メールをありがとうございました。
  | 「何もつけない」+ 運動、栄養、休養。
  | 
  | このところ、ついつい忙しく時間に追われていて、
  | とても大切な事に気づかずに、忘れていました。
  | ストレスも結構溜っています。
  | 
  | 身体のためにもしっかりしなければと、
  | 言い聞かせて過ごしています。
  | アドバイスありがとうございました。
  | ガンバリマス。
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  忙しいときは、"何か"をつけて
  手っ取り早く肌の調子を整えたいと思いがちです。

  お肌の健康には、運動・栄養・休養が欠かせません。
  皮膚も身体の一部であることを
  忘れないようにしたいですね。

  たるみが気になるので様々なマッサージをしたい、
  というお問い合わせをいただくことも多いのですが、
  たるみ対策も、基本は身体の代謝を高めることが効果的です。






 ▼Kさんのメール・その21(2010年6月5日)

  ┌────────────────────────────
  |【健康なお肌になってきました】
  | 
  | お世話になっております。
  | 5月○日が舞台に立った日でした。
  | いろいろと忙しくて、ご無沙汰致してすみません。
  | 
  | 日程は一年前から決まっていましたので、
  | お顔の炎症が激しい日々の中から
  | よくここまで治りましたのも、
  | 牛田様の御陰でございます。
  | 
  | ASVC28でお肌にパックをしながら、お湯洗髪や、
  | 石けんを使用しない生活、なるべくノーメイク、
  | 直射日光にあたらないよう日々気を付けながら過ごしてきて、
  | 炎症も治り、とっても健康なお肌になってきました。
  | 
  | 私のひどい炎症を知っている方々が私を見て、
  | きれいに治っているのでとてもビックリされてます。
  | 
  | 舞台ではファンデーションと手作り化粧品の口紅、
  | アイシャドウ、チークをつけてみましたが、
  | かぶれもなく、お肌もいい状態です。
  | 
  | 本当に感謝致しております。
  | これからも、健康な素肌のために、
  | ご指導よろしくお願い致します。
  | 
  | それから、先日美容室へカットにいきました。
  | 美容師さんがとても良い方で、
  | 「お湯洗髪続けてますか?」と聞かれたので、
  | 「はい、毎日続けています」といいましたら、
  | 「洗わせてください、いつもどのようにされてますか?」
  | ときかれ、少し説明しましたら、
  | 手ぬぐいがないのでガーゼで洗いますね、と
  | 丁寧に時間をかけて洗髪してくださいました。
  | 
  | 有り難く、嬉しい一日でした。
  | 牛田様、これからもどうぞよろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────






 ▼Kさんのメール・その22(2010年7月11日)

  ┌────────────────────────────
  |【皮膚科の先生に見せたいくらいです】
  | 
  | いつもお世話になっております。
  | 皆様お元気でいらっしゃいますか?
  | 
  | 牛田様にご指導いただき7ヶ月が過ぎました。
  | 御陰様で皮膚(顔)の炎症はすっかり良くなりました。
  | いろいろとご指導やお勉強をさせていただいて、
  | 心から感謝いたしております。
  | 
  | 4月から仕事が始まり7月までハードスケジュールのため、
  | なかなかメールが書けずにご報告ができず焦っております。
  | 
  | なるべく、ファンデーションは使用せずにいますが、
  | 仕事で外出のときには薄くつけています。
  | あと、眉墨と口紅だけつけています。
  | 
  | 落とす時には、お湯と手ぬぐいで、お湯をたくさん含ませて
  | 優しく顔を洗っています。
  | 
  | 昨年の今頃は顔の皮膚が最悪状態の炎症で外にも出れず、
  | 長い間、皮膚科に通い、なかなか治らない日が続きましたので、
  | 悩んでおられる方々のお気持ち、よくわかります。
  | 
  | 私はこれまで4カ所の病院に行きましたが、
  | どの病院も症状に応じたステロイド軟膏でした。
  | 
  | いま、こんなにきれいに治った状態を
  | 皮膚科の先生にお見せしたいくらいです。
  | 
  | 毎日、油断できない接触するものには
  | 気を付けて過ごしております。
  | これから、非接触療法を始めて、初めての夏を迎えますが、
  | 暑さ紫外線に負けないよう過ごしたいと思います。
  | 
  | 牛田様、スタッフの皆様もどうかご自愛くださいませ。
  | また、これからもよろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────

 (→→→牛田からの返信)

  7ヶ月間、お肌の状態をご報告いただき
  ありがとうございました。

  「これまでの写真とメールのやりとりを
   メルマガ、そしてサイトでご紹介させてください」
  とKさんにお願いしたところ、
  以下のようにご快諾をいただきました。






 ▼Kさんのメール・その23(2010年7月16日)

  ┌────────────────────────────
  |【悩んでいる方のお役にたてれば嬉しいです】
  | 
  | ここまでお肌を健康な状態に治していただき、
  | 本当にありがとうございました。感謝致しております。
  | 
  | 少しでも悩んでいらっしゃる方々の
  | お役にたてれば嬉しいです。
  | (私の写真のほうは、顔が私と分からないように、
  | 部分的に使用していただけると有り難いです。
  | 仕事の関係で、すみません。宜しくお願い致します。)
  | 
  | 炎症をおこしておられるたくさんの方々が、一日も早く
  | 健康な素肌を取り戻されるように心から願い祈っております。
  | 
  | また、私のほうもこれからもどうぞよろしくお願い致します。
  | 
  └────────────────────────────




 ■Kさんに「何もつけない」を紹介したご友人からも

  Kさんに「何もつけない」を紹介した○○さんが、
  メルマガを読んでメールをくださいました。

  ┌────────────────────────────
  |【「何もつけない」を広めていきたいです】
  | 
  | この度は、秘密の化粧品のメルマガにてKさんの事例を
  | 取り上げてくださり、本当にありがとうございます!
  |
  | 先日、久しぶりにKさんに会ってきました。
  |
  | お肌の状態も見違えるように良くなっていて、
  | 笑顔を取り戻されたお姿に私も心から喜びました。
  |
  | Kさんはお仕事柄、お肌の状態が悪くなったとき、
  | それはそれはひどく落ち込んだそうです。
  |
  | でも今の状態を見て本当に安心しました☆
  |
  | 同じようにお肌のことで悩んでおられる方も
  | まだまだたくさんいらっしゃると思います。
  | 今回のKさんの事例を励みに、どうかご自分のお肌の力を
  | 信じて頑張っていただきたいと思います。
  |
  | これからもKさんと共に、
  | 「何もつけない」美容法をまわりに広めていきたいです。
  |
  | 天使の牛田さん、
  | 本当にありがとうございました!!
  | 
  └────────────────────────────






 ▼まとめ ~悪化要因を発見し、絶つことが大切~


 244号から3回にわたって
 炎症で悩んでいたKさんが
 健康なお肌を取り戻すまでのストーリーを
 ご紹介してきました。

 いかがだったでしょうか?


 これまでのやりとりをまとめると、
 Kさんのお肌の悪化要因は以下のものだったようです。

  1)使用していた洗濯洗剤、シャンプー、石けん、化粧品

  2)以前使用していた洗剤で洗ったセーター、使い捨てマスク

  3)身体の冷えなどの体調



 「お肌を傷めている原因となるものを見つけて、
  対策をするとすぐに肌が変化していましたね」

 ええ。
 白木さんも言っているように、
 Kさんのお肌が刻々と変わっていく様子が
 ご報告のメールから伺えました。


 悪化要因さえ見つけてしまえば、
 "接触を断つ"という、とても簡単なことをするだけで
 お肌を良い状態に保つことができます。

 また、ご自分でも、
 調子が悪くなったときの原因を
 見つけることができるようになります。

 理由がわからないまま皮膚科を転々としている方、
 何年も悩んでいる方も、皮膚生理は同じです。

 一次刺激性物質との接触を断てば
 翌日から肌の変化が現れます。
 ニキビや炎症、湿疹等は3ヶ月が目安です。

 今回ご登場くださったKさんのように、
 どうか希望を捨てずに......!
 非接触療法を試してみてくださいね。






 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。


 独自配信版のメルマガをお読みいただくには、
 お申し込みをしていただかなくてはなりません。

 大変お手数ですが、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。

 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 「牛田プロジェクト」では、病院、医院への
 非接触療法(何もつけない)の普及に向け、鋭意活動中です。

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは? 
 夏の俳句4点セット!

 次号の「牛田プロジェクト」は8月12日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第247号 ビジュアルで?『カサつきのメカニズム』の秘密

【前のエントリー】
 →第245号 ASVCを使用して?『肌の炎症が改善するまで』の秘密(2)

このページのTOPへ