メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2013年07月02日配信

第367号 お風呂上がり?『時間帯別トラブル』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/07/02━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第367号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 朝起きたとき、仕事中に、お風呂上がりに......など、
 特定の時間帯に肌トラブルがおこる方がいます。

 接触物の刺激の強さ、肌の傷み具合によって
 トラブルの出方は変わってきますが、
 "どんなときに肌が赤くなるか/ニキビができるか"で、
 おおよその原因を推測することができます。

 今回は、
 朝・昼・夜におこりやすい肌トラブルと、
 その原因について考えます。



☆------------------------------------------------------------☆

           ── お風呂上がり? ──

          『時間帯別トラブル』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼朝......目覚めたときの肌トラブル

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 枕カバーに顔をくっつけて寝ていた日は、
 | 朝から新しいニキビができている事が多いです。
 | 
 | 枕にスクワランが配合されているようなので
 | 厚手のタオルカバーを使っているのですが、
 | それでも影響が出ていると考えられますか?
 |                     (20代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


 朝起きたとき、顔に赤みが出ていたり
 新しいニキビができていたりするときは、
 寝ている間の接触が考えられます。

 「前日油っぽいものを食べたせい」ではありません。


 +----------【朝の肌トラブル:チェックポイント】----------+

 (1)枕そのものに抗菌防臭加工がしてありませんか?

 (2)枕カバー、寝具カバーに
    抗菌加工・保湿成分が配合されていませんか?

 (3)髪に付着している一次刺激性物質が
    寝ている間に髪から寝具につき、
    それが肌に触れていませんか?

 (4)夜寝る前に、一次刺激性物質の
    付着した髪を洗っていますか?

 (5)一次刺激性物質の付着した手で
    寝ている間に顔を触っていませんか?

 +--------------------------------------------------------------+


 抗菌剤の中には、汗や脂に溶けやすいものがあります。
 そのため、汗をかくと
 寝具にされている加工の影響を受けやすくなります。

 また、ご相談のメールの場合、タオルカバーにも
 落ちにくい加工がされている可能性があります。






 ▼日中・夕方......職場での肌トラブル

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 仕事場が極度に乾燥しているので、
 | すぐに目元や口元、指先が
 | しわしわ・がさがさになってしまいます。
 | 
 | 仕事中はそのつどワセリンを塗っているのですが
 | 大丈夫でしょうか?
 |                     (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────
 ┌────────────────────────────
 | 
 | 『夕方以降に増えるニキビの理由』は何かありますか?
 | 
 | ニキビが出来る時は、たいてい
 | 夕方以降に少しずつ悪化します。
 | そして、朝起きると少し落ち着いているのです。
 | 
 |                     (30代・男性)
 | 
 └────────────────────────────

 朝はなんともないのに、
 日中・夕方になるとニキビができている、
 肌がくすんでいる、赤みが出ているというときは、
 職場での接触が考えられます。


 +----------【昼の肌トラブル:チェックポイント】----------+

 (1)考えごとをしながら無意識のうちに
    顎を触っていたり、頬杖をついたりしていませんか?

 (2)職場の制服に着替えるとき、ヘルメットや
    帽子をかぶるときに接触をしていませんか?

 (3)職場の受話器や携帯電話を介して
    間接接触をしていませんか?

 (4)マスクの着用を義務付けられていませんか?

 +--------------------------------------------------------------+


 ご相談のメールに
 『仕事場が乾燥している』とありましたが、
 空気の乾燥によって肌が乾燥することはありません。

 肌の乾燥感については
 バックナンバーをお読みになってくださいね。
 ☆第331号 空気のせい?『季節の変わり目の乾燥』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/10/331.php


 マスクなどの着用が義務づけられている職場では、
 抗菌・消臭スプレーなどが使われていることも多いでしょう。
 職場で一次刺激性物質に接触している可能性がありそうですね。

 カサつきが気になるときは
 白色ワセリンを使用してもOK。

 ただし、ワセリンをつける前に
 手に付着している一次刺激性物質を落とすことを忘れずに。
 このとき、ペーパータオルを使うとよいでしょう。


 職場では規則などにより
 接触を避けられない状況が多くあります。
 完全に自分の肌を守ることは難しいかもしれません。

 ただ、肌トラブルの原因が分かるだけでも
 精神的な負担は軽くなります。

 こんなご報告が届いています。

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【肌にとってはきびしい職場環境です......】
 |
 | 
 | 私は仕事で工場内清掃をしているのですが、
 | とにかく除菌、除菌なんです。
 | 
 | 主に○○○○○○(洗剤名)を使って掃除するのですが、
 | そのスプレーが顔にふりかかっていたようです。
 | 
 | もう一つは消臭剤スプレーなど、
 | まさに肌にとっては最悪この上ない状態です。
 | 
 | 鏡を見るとよくわからない赤い斑点が凄い出てます。
 | ヒリヒリはありますが、肌はきちんと
 | 油を出してくれているみたいです。
 | このまま少しでも良くなってくれればと思ってます。
 | 
 | 因みに、治るのが遅くなるのが嫌なので
 | ヒリヒリしてますがワセリンなどはつけていません。
 | 痛みに何となく慣れました(^^;
 | 
 | そして、こんな時でも
 | メールマガジンを読んだおかげか凄く冷静です。
 | 不思議です(^^;
 | 
 | あとは仕事でどれだけ薬品を顔にかけないかが
 | 問題になってきそうです。あ、あとマスクですね。
 | 
 | ほんと、マスクも仕事先で使い捨てマスクが
 | 常備されているので最悪です(--;
 |                     (20代・女性)
 | 
 └────────────────────────────





 ▼夜......入浴後の肌トラブル

 ┌────────────────────────────
 | 
 | お風呂から上がると痒みがあり、
 | 増えたり減ったりで、改善しそうにありません。
 | 何か、改善方法はありませんでしょうか?
 | 
 |                     (30代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 "お風呂上がり"は
 最も多くのご報告が寄せられている場面かもしれません。

 何もつけない生活を行っていない家族と同居している場合、
 お風呂場は「一次刺激性物質の影響を最も受けやすい場所」
 になります。


 +----------【夜の肌トラブル:チェックポイント】----------+

 (1)ファンデーションを落とすために
    手ぬぐいで強くこすっていませんか?

 (2)家族がシャンプー・リンス、
    石けんを使っていませんか?

 (3)入浴剤を入れていませんか?

 (4)浴槽、浴室を抗菌剤配合の洗剤で洗っていませんか?

 (5)石けんを使っている家族と
    洗面器やタオルを共用していませんか?

 +--------------------------------------------------------------+


 家族がシャンプーや石けんを使っている場合、
 浴室は一番、間接接触をしやすい環境になります。

 蛇口や浴室の床にもシャンプーや石けんが付着しています。

 それらに触れた手でそのまま顔や髪を触ったり、
 その手で手ぬぐいを触って、顔や身体を洗ったりすると
 間接接触をしてしまいます。

 顔や髪を洗う前には、必ず
 手を手ぬぐいでよく拭って
 一次刺激性物質を落とすようにしましょう。

 家族と共用の洗面器でも
 顔を洗わないように気をつけてくださいね。






 ▼まとめ ~ 「時間帯」も原因を探る手がかりのひとつ ~


 今回は、朝昼夜の時間帯別に
 おこりやすい肌トラブルとその原因について考えました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「何もつけない生活にすっかり慣れたつもりでも、
  時間帯別という切り口でみていくと
  新たな発見がありますね!

  個人的には、かねてから不思議に思っていた
  "夕方できるニキビ"の謎がとけてスッキリしました~」


 次回は、夏の定番テーマ(汗・日焼け・日焼け止め)を
 一挙総復習いたします。

 何もつけない生活、ビギナーの方も、ベテランの方も。
 どうぞお楽しみに!



 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
       ☆「非接触研究会」のお知らせ ☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 メルマガ「秘密の皮膚科学」の読者のみなさんと
 研究開発を続けているのが『非接触研究会』です。


 ☆『非接触研究会』ではフェローを募集しています。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/for_ordinary.html

 あなたも「何もつけない素肌生活」(非接触療法)の実践に
 チャレンジして「フェロー(研究員)」の仲間になりませんか。

 シニアフェローの牛田がお待ちしております。



 ※『非接触研究会』のフェロー応募に必要なパスワードは
  メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」でお知らせしています。

  「秘密の皮膚科学」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/02mm/ >



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第368号 まとめて復習?『夏の3大テーマ』の秘密

【前のエントリー】
 →第366号 接触が長年続くと?『最近よくあるご質問』の秘密(2)

このページのTOPへ