メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2013年04月16日配信

第356号 たった2日で?『リストアップ実践編』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/04/16━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第356号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 肌トラブルの原因をセルフチェックできる
 『リストアップ方式』。

 前回は、リストアップの過程で生まれた
 3つの疑問にお答えしました。

  ☆第355号 これは刺激?『日常生活・3つの疑問』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/04/355.php


 今回は、
 実際にリストアップをし、改善に取り組んだ
 フェローのレポートをご紹介します。



☆------------------------------------------------------------☆

            ── たった2日で? ──

            『リストアップ実践編』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼Sさん(30代・女性)からのご報告


 フェローのSさんが
 こんなレポートを寄せてくださいました。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 『たった2日で激変しました!』
 | 
 | 
 | 正直、ステップ2モニター審査から開始時までは
 | 肌の状態が悪い日々が続いていました。
 | 
 | ASVCをつけていなかったせいもあるかもしれませんが、
 | 最近、接触物対策に手を抜いていたのも確かでした。
 | 
 | 先日のメルマガはまさにタイムリーな内容で、
 | 早速自分も接触している可能性のあるものを洗い出し、
 | 改めて気をつけながら過ごしました。
 | 
 | そうしたら、たった2日ほどで肌の状態が激変しました!
 | 
 | 特に、毛穴があっという間に
 | 目立たなくなったのは驚きでした。
 | 
 | 肌が綺麗になると、自分の場合、
 | 顔の輪郭も綺麗に見える気がします。
 | 
 | さすがASVC35は22に比べて
 | 効果の即効性があるなぁと思います。
 | 
 | 今回は接触物による影響のいい勉強になったので、
 | 戒めの為にも、日々を過ごす上での気をつけること、
 | 工夫していることを書き留めてみたいと思います。
 | 
 | フェローの方々の参考になれば嬉しいです。
 | 
 └────────────────────────────






 ▼Sさんのレポート【入浴編】


 日常生活で肌に触れているものをリストアップし、
 たった2日で劇的に改善したというSさん。

 改善のポイントは、
 [入浴]と[就寝]の場面にあったようです。

 それぞれ実践した取り組みをまとめてくださいました。



 (↓ここからSさんのレポートです↓)
 ======================================================


  私がやってみて、効果があったものを挙げておきます。
  まずは入浴時に行なっていることから。


  ●ASVCを塗る指を決める

   まず、塗る指を決めます。
   私はひとさし指を使います。
   その指を中心にペーパータオルで手を洗います。

   次に、指全体を使って、ASVCを顔に伸ばします。
   ムラにならず綺麗に塗れて、
   肌にも負担が少ない気がします。

   最後に、人肌のぬるま湯でそっと洗い流します。
   こすらないように。


  ●湯船に10分以上浸かる

   湯船にちゃんと入るのと、シャワーですますのとでは、
   お風呂上がりの肌がかなり違います。

   余分な角質や角栓を取るのも、必ず湯船に浸かりながら。


  ●湯シャン時は綿手袋を2つ使う

   まず1つ目の綿手袋で大体の一次刺激性物質を洗い流す。
   新しい綿手袋に取り替えて、仕上げる。
   私の場合、これで頭が全然痒くなくなりました。


  ●髪を乾かすときも綿手袋をつける

   洗髪後はドライヤーで髪を乾かします。
   このとき、手に髪の汚れの付着防止と、
   髪に残った余分な皮脂を吸着するために
   再び綿手袋を着用。

   髪が綺麗に整いますし、一次刺激性物質も完全に取れます。

   私は、最後にその手袋で
   入浴前のブラッシングをしたブラシを洗っています。


 ======================================================







 ▼Sさんのレポート【就寝編】


 ======================================================


  続いて、就寝時などにやってみて
  効果があったものを挙げます。


  ●(長髪の人)就寝時、なるべく髪はまとめておく。
   風の強い日は日中も。

  ●シュシュや髪ゴムなど、ヘアグッズをこまめに洗濯する。

  ●枕には安全なバスタオルをかける。できれば毎日取り替える。

  ●なるべく仰向けで寝るようにする。
   うつ伏せで寝てしまうと、タオルが刺激になるのか
   翌朝は毛穴が目立ちます。

  ●寝る前にちゃんと手を洗う。
   眠っている時に無意識に手で触る可能性があるためです。



  以上です。
  とりあえず、いま思いつくかぎりの事を挙げてみました。

  とにかく刺激しない、
  肌に負担をかけないことが大事だと思いました。

  自分の肌は薄いガラスのように
  脆いのだということを自覚すること。

  おかげさまで今の肌の状態は順調です。
  モニターのアンケートが楽しみです!
  これからも、なにもつけない生活に精進してまいります。

  ここまで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m


 ======================================================

 (↑Sさんのレポートはここまで↑)






 ▼まとめ ~ 日常生活で適度な注意を ~


 今回は、リストアップと改善に取り組んだ
 フェローのレポートをご紹介しました。

 白木さん、ご感想は?


 「何もつけない生活を始めて
  少し効果が現われてくると
  つい気が緩みがちになるんですよね。

  私もSさんと同じような停滞に陥ったこと、ありました」


 少しならいいか。と許した"小さな接触"が積み重なり
 ある日突然、目に見えるトラブルとなって現れることも。

 そうならないように、
 肌の状態が改善してきても
 気を抜かないようにしましょう。


 「でも、神経質になりすぎて
  ストレスを抱えるのも良くないですよね......」


 ちょっと難しいかもしれませんが、
 "適度な注意"を心がけたいですね。

 いまひとつ目に見える変化がないという方も、
 Sさんのご報告にもあったように、
 原因をなくすことさえできれば
 すぐに肌の様子が激変します。

 肌に、手遅れはありません。

 Sさん、丁寧なご報告をくださり
 ありがとうございました。




 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →臨時号 プレゼント!『肌断食---スキンケア、やめました』の秘密

【前のエントリー】
 →第355号 これは刺激?『日常生活・3つの疑問』の秘密

このページのTOPへ