バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年10月30日配信

第591号 改めて?『よくあるお湯洗髪の質問』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/10/29━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第591号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、最近涼しくなってきたので、
  お湯洗髪を始める方も多い季節ですね!」


 そうですね、白木さん。
 涼しくなってきて汗をかきにくい
 季節になりました。

 今回はよくある髪の疑問についてお話します。

 これから始める方、始めたけれど
 夏に挫折してしまった方も
 おさらいしてみてくださいね。

☆-------------------------------------------------------☆

          改めて?

     『よくあるお湯洗髪の質問』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼お湯洗髪は誰でもできる?


 「そもそもお湯洗髪って、ちゃんと
  洗えてるか心配になる方も多いですが・・・」


 白木さん、たしかにそれが心配で
 一歩踏み込めない方もいらっしゃいます。

 巷では「お湯洗髪をすると毛穴がつまり
 抜け毛が増える」という情報もあるようですが。

 顔や身体と同じように、頭皮や髪も
 お湯のみで十分洗うことができるんですよ。


 「ちなみに、お湯洗髪が向かない人は
  いるのでしょうか?」


 一次刺激性物質であるシャンプー・リンスを
 使わない洗髪方法なので、髪や頭皮の
 たんぱく質を変性させることがありません。

 そのため、どなたでも実践できて
 どなたにもメリットがある方法です。






 ▼髪が頭皮が?質問いろいろ


 お湯洗髪についてよくいただくご質問と
 回答を紹介しますね。



 Q1.髪が傷んでうねったり枝毛ができているのですが。


 A1.

 髪は死んだたんぱく質でできています。
 皮膚と異なり、一度傷んでしまうと
 修復することはできません。

 傷んだ部分はカットして、健康な髪の毛が
 伸びてくるのを待ちましょう。


 「よくシャンプーやリンスで、髪の傷みを
  修復するという宣伝がありますが、
  実際はどうなのでしょう?」


 シャンプーやリンスを使うとさらさらして
 髪が健康になったような気がしますが。

 実際は界面活性剤やシリコンで
 髪をコーティングすることで
 傷みやパサつきを目立たなく
 しているだけなのです。

 そのため、根本的な髪質の改善には
 至っていないというのが事実です。




 Q2.髪を乾かすときに手がべたべたになります。


 A2.

 乾かすときのベタつきが気になるときは、
 綿手袋をして、髪を手ぐしでとかすように
 しながらドライヤーを使いましょう。

 髪に付着しているベタつきが取れて、
 髪がさっぱりします。


 「べたべたすると洗えているか心配ですよね。
  このべたべた感は、いつかなくなる時が
  くるのでしょうか?」


 お湯洗髪を続けるうちに
 過剰な皮脂分泌は収まっていきます。
 だんだんとベタつかなくなるでしょう。




 Q3.ブラシに汚れがつくのですが。


 A3.

 ブラシにつく汚れは地肌から出た皮脂や角質です。

 代謝の一部ですので出なくなるということは
 ありませんが、お湯洗髪を続けるうちに
 ブラシにつく汚れは少なくなっていきます。


 「私も1ヶ月くらいしたら
  気にならなくなってきたような。
  焦らず続けていきましょうね」




 Q4.髪の毛が重くてすっきりしません。


 A4.

 髪の根元がベタついていることが原因です。

 根元がベタつくときは、獣毛ブラシでの
 ブラッシングを髪の根元からしっかり
 行ないましょう。


 「ブラッシングの際のコツや注意点は、
  何かありますか?」


 少し大げさに思うかもしれませんが、
 前から後ろから向きを変えて
 100回ずつが目安です。

 頭皮はブラシで強くこすらないよう
 注意してくださいね。

 洗うときは頭皮と髪の根元を中心に、
 綿手袋をしてやさしく洗います。
 時間をかけて隅々まで丁寧に洗いましょう。


 「ついついマッサージのつもりで
  頭皮までブラシでこすってしまいますが、
  丁寧にやさしく、がポイントなんですね」

  時間の目安などは、ありますか?」


 10分を目安に洗うとべたつかなくなります。

 慣れるまでは小麦粉シャンプーを
 使ってもいいでしょう。
 こんなご報告も届いていますよ。


 40代女性
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 昨日、はじめて小麦粉シャンプーを試してみました。

 髪を洗ってるときは、これで大丈夫
 なんだろうかと思ったのですが、今日の
 髪の感じは、とっても軽くていい感じになりました。

 髪の垢というか汚れが落ちた感じです。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 誰でもはじめは不安かと思いますが、
 続けることで、髪がだんだんと
 綺麗になっていきますよ。

 ぜひ、継続的に取り組んでみてくださいね。






 ▼最初は時間をかけて


 今までシャンプー・リンス、
 トリートメントなどを使って洗っていた髪は、
 界面活性剤によって傷んでいます。

 お湯洗髪によって素の髪の状態に
 戻るため、最初はごわごわした手触りが
 気になるかもしれません。

 健康な髪が生えてくれば、
 しっとりさらさらした手触りに変わります。

 お湯洗髪はシャンプーを使ったときのように
 手早く済ませることはできませんが、
 自分をいたわるイメージで丁寧に。

 時間をかけて洗ってみてくださいね。

 少しずつ変化を感じられるように
 なってきますよ。






 ▼おわりに ~悩みがあれば、いつでもご相談を~


 今日はお湯洗髪のコツやよくある質問を
 ご紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「これ以外にも人によって悩みは
  いろいろだと思うので、
  これからお湯洗髪を始められる方も、
  気軽にご相談いただけると嬉しいですね!」


 そうですね。

 髪にまつわる
 「こんなときはどうしたら?」の
 ご質問も募集いたします。

 些細なことでもかまいませんので、
 お気軽にお寄せくださいね。

 また、「髪がこんなふうに改善した」という
 ご報告がありましたら、ぜひお寄せください。
 他の方の励みになりますので。


 こちらまで→https://jstcd.or.jp/contact/

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第592号 どうする?『美容院後の肌荒れをできるだけ防ぐ方法』の秘密

【前のエントリー】
 →第590号 どう防ぐ?『職場での非接触生活』の秘密

このページのTOPへ