メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2007年09月18日配信

第114号 始めたらやみつき?『小麦粉シャンプー』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。



 「牛田さん、早くはやく!」



 おっと。
 白木さんがお呼びのようです。

 早くって......何かお待たせしていましたっけ?



 「シャンプーですよ、シャンプー。
  今日から始めるつもりで楽しみにしていたんですからねっ」



 ここのところ製造に追われていて記憶が......。
 そうそう、そうでしたね。


 今日は【小麦粉シャンプー】についてお話します。


☆----------------------------------------------------------☆

         ―― 始めたらやみつき? ――

          『小麦粉シャンプー』の秘密


☆----------------------------------------------------------☆



 ▼お湯洗髪のススメ


 "何もつけない"を実践しているのに、
 フェイスラインのニキビやカサつきがどうしても
 治まらない......。


 そんな方々に、牛田は
 『お湯洗髪』をご提案しています。


 ~どうしてシャンプー&リンスがいけないの!?~
  その理由はバックナンバーをお読みくださいね。

  第88号 『原因不明のブツブツ』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2006/11/88.php

  第94号 クサくないの!?『お湯洗髪』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/02/94.php


 意外に思われるかもしれませんが、
 頭皮についた汚れは
 お湯で十分に洗い流すことができます。

 しかし、長年シャンプー&リンスに親しんできた方々からは


 「トラブルは無くなるものの、なんだかスッキリしない......」


 という感想がチラホラ。


 そこで、牛田がご提案したのは
 「ふのり」と「コンブ」で作る【海藻シャンプー】でした。


 こちらも大反響&大好評を博したものの、
 材料が入手しにくいうえに、手作りが難しいという声が。
 モニターさんの中には、
 ミキサーが壊れてしまったという方も......(涙)




 ▼そこで生まれたのが【小麦粉シャンプー】


 もっと身近な材料で、カンタンにできるものはないか。
 そこで、モニターさんたちの間で以前から話題になっていた
 「小麦粉」という原料に注目しました。


 そして【牛田式・小麦粉シャンプー】レシピを完成させたのです!
 http://jstcd.or.jp/dataroom/flourshampoo/


 ◎材料は?---------------------------------------------------

   材料は、小麦粉と水だけ。
   水に対して、10%の割合で小麦粉を入れると
   とろみのあるクリーム状のシャンプーが出来上がります。

   お好みで比率を変えて、楽しんでみてくださいね。

 ◎作り方は?-------------------------------------------------

   1.10gの小麦粉を取り出します。

   2.鍋に90gの水を入れ、弱火にかけます。

     (強火では小麦粉が固まってのりになってしまうので、
      気をつけましょう)

   3.小麦粉をダマにならないよう少しずつ入れ、混ぜます。

   4.小麦粉が完全にとけて、少しとろみのある液体になったら
     火をとめて冷まします。

 ◎洗い方は?-------------------------------------------------

   1.くしで髪をよくとかします。

   2.髪と地肌をお湯でよく濡らします。

   3.作った小麦粉のりを地肌によくなじませ、
     マッサージするように洗います。

   4.お湯でよく洗い流します。

 詳しくは......【小麦粉シャンプーの作り方】をどうぞ。
 写真つきで分かりやすくご紹介しています。
 http://jstcd.or.jp/dataroom/flourshampoo/




 ▼よくあるご質問 ~どうして効果が出ないの?~



 「シャンプーもリンスもやめたのに、ニキビが治りません」
 「海藻も小麦粉もダメでした」


 こんなお問合せをいただくようになりました。


 「では、シャンプー以外ではどのようなお手入れをされていますか?」


 とお聞きしてみると。


 「○○という乳液を使っています」
 「ファンデーションの前に△△という下地を付けています」
 「クリームをつけて顔面マッサージをしています」


 というお答えが。

 いったい何が問題なのか。
 カンのいい読者の方はお気づきですよね?

 
 お湯洗髪は、
 "何もつけない"を実践していることが大前提です。


 シャンプーをやめても、リンスをやめても、
 日焼け止めや乳液をつけていたら効果は得られません。

 『界面活性剤を肌に直接つけている』という意味では
 シャンプーもクリーム類も同じなのですから。


 ぜひ、この基本を忘れないでくださいね。


  ★牛田への感想・コメントがありましたら、
   お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< http://jstcd.or.jp/mailmagazines/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第115号 始めました!『快適・小麦シャン生活』の秘密

【前のエントリー】
 →第113号 うれしいご報告!『お手入れがトラブルを呼ぶ?』の秘密

このページのTOPへ