メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年01月12日配信

第219号 8つの習慣を実践しても?『改善しないお肌』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 「牛田さん、今日は昨年末に予習した
  【脂肪酸の秘密】の続きですよね?」

  ☆第217号 来年の予習?『脂肪酸』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/12/217.php



 白木さん、実は......。

 新たなテーマに入る前に、
 解決しておきたい"課題"ができてしまったんです。


 「課題?」


 【8つの習慣】を完全に実践しているはずなのに、
 お肌のトラブルが治まらない!
 という声を多く頂いているのです。

☆------------------------------------------------------------☆

         ── 8つの習慣を実践しても? ──

           『改善しないお肌』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼こんなご相談が寄せられています


 お肌の健康を取り戻す方がいる一方で、
 トラブルが改善しない、さらに荒れてしまった、という声も。

 3名の方からいただいたメールをご紹介します。


  ┌────────────────────────────
  |◆【ASVCで肌が荒れてしまいます】
  | 
  | 私は角質層が薄く、超弱肌です。
  | ASVCの強い酸の影響をダイレクトに受けてしまい、
  | 悲惨な状態です。
  | 
  | 始めのころは問題なく使用出来たASVC22も、
  | 今は炎症を起こした様に真っ赤になります。
  | これはアレルギー反応でしょうか?
  | 
  | 私の様な超弱肌には無理......。
  | 牛田さんだって、そう思いますよね?
  | 
  | ASVCには期待が大きかっただけに、
  | かなり落ち込んでいます。
  | 
  | 私の様な超超、超弱肌を改善する方法はないのでしょうか。
  | 因みに、私は確実に非接触療法は守れていると思います。
  | 
  |                     (40代・女性)
  | 
  └────────────────────────────



  ┌────────────────────────────
  |◆【界面活性剤に一切触れていないのに】
  | 
  | 美顔器を購入・利用しようかと考えています。
  | アスコルビン酸も利用していますが、
  | 赤みと毛穴がなかなか改善されません。
  | 
  | シャンプーから始まり洗濯洗剤まで、
  | 全く界面活性剤には触れておりません。
  | 子供を抱きますが、彼女も何も使用しておりません。
  | 
  |                     (20代・女性)
  | 
  └────────────────────────────



  ┌────────────────────────────
  |◆【8項目を守っても、かぶれが治まりません】
  | 
  | いつも大変お世話になっております。
  | こちらの化粧品にモニター応募してから
  | 1年と2ヶ月になります。
  | 
  | 主に顔全体に使用させて頂いていますが、
  | その間の肌の調子は、良くなったりそうでなかったり...。
  | 
  | 本題に入りますが、昨年の秋頃から首と顔の一部が
  | 痒くて痒くて仕方なく(もともとアトピー体質なんです)、
  | 肌もかぶれたようになってしまい、試しにASVC35を
  | 塗ってみたら更に悪化して皮膚科に行ったんです。
  | 
  | 皮膚科ではひどいかぶれと言われ、案の定ステロイド、
  | そして飲み薬を処方されました。
  | その後一週間程して、症状も大分落ち着いた頃
  | 今度は○○○ピック軟膏を塗るように言われました。
  | 
  | 痒くてかいてしまい、そのせいで黒ずんだ首も
  | これを塗ると綺麗になるとお医者様は言うのです。
  | 
  | 今も時々塗っていますが、また痒みが出てきて
  | しかもやけどしたみたいにヒリヒリ痛痒い感じで、
  | ドライヤーの熱でもヒリヒリします。
  | 
  | 皮膚科に行けば、またステロイドを
  | 処方されると思うと憂鬱で...。
  | なので、○○○ピックとワセリンを塗っています。
  | (○○○ピックも心配なのですが)
  | 
  | 顔の方もASVC35を塗るとカサカサして皮が剥けてきて、
  | 痒くなります。年末年始は休みだったせいもあり、
  | ファンデーションを塗ることもなく過ごしました。
  | 
  | もちろん小麦シャンプーを使用していますし、
  | 洗剤も指定の物を使っています。
  | 今また仕事も始まったので
  | パウダーファンデーションは使用しています。
  | 洗顔はひみつの石けんを使っています。
  | 
  | それでも額の吹き出物は良くならないし、接触するもの...
  | クリーニングに出したコートを着ているせいでしょうか?
  | 
  | 顔へASVC35を塗るのはしばらく休んだ方がいいでしょうか?
  | それとも塗り続けた方がいいのでしょうか?
  | 首のことも含めて、どうしたらいいか分からなくて...。
  | 
  | 長々とすみません。
  | お返事、首を長くして待っていますので、
  | どうぞよろしくお願いします。
  | 
  |                     (30代・女性)
  | 
  └────────────────────────────






 ▼皮膚トラブルは接触のしるし?


 お肌に赤みが出ているときは、
 炎症を起こしています。
 つまり、お肌を傷めるものと接触しているということです。

 毛穴の開きや黒ずみが気になる、
 ニキビが繰り返しできる、といった場合も同様です。

 皮膚の構造、皮膚生理は誰でも同じものです。
 接触を完全に断てれば、どなたでも肌トラブルは改善します。

 すでに実践しているのに改善しないという方は
 まだ無意識に接触しているものがあり、
 それが改善の妨げになっていると思われます。

 まずは再度、
 見落としがちな注意点をおさらいしてみましょう。



 <注意点その1>
  ●ファンデーション、洗浄剤の使用について
  ========================================

   洗浄力の弱い洗浄剤を使用して落とせる程度のメイクでも、
   洗浄剤の使用によって肌を傷めている事例があります。

   トラブルがあるときは、ファンデーションをつけない。
   どうしても使用する場合は、お湯と手ぬぐいのみで
   落とせる程度にしましょう。

   よかれと思って、洗浄力の弱い洗浄剤を使用している方も
   いますが、それでもタンパク変性を起こしてしまいます。
   お肌に赤みがある場合は、
   どのような洗浄剤も使用しないようにしましょう。



 <注意点その2>
  ●クリーニングに出した衣類等との接触について
  ============================================

   直接触れないように気をつけているつもりでも、
   クリーニングに出したコートの襟などが
   触れている場合があります。

   自宅では洗えない毛皮などがついたものや
   新品のマフラーにも注意しましょう。
   洗えない手袋で顔を触ったりすることもダメージとなります。

   額や頬にニキビができる場合は、クリーニングに出した
   セーターを脱ぎ着する際に触れている可能性もあります。

   また、毛布を使っている方は知らぬ間に
   顔に触れていることがあります。
   洗い直すか、カバーをつけるなど工夫しましょう。






 ▼ここにも注意!


  8項目以外にも、日々の生活の中で
  特に意識せずに接触していることがあるようです。


 <注意点その3>
  ◎使い捨てマスクを使っている
  ===================================

   測定にいらっしゃる方でも多いのですが、
   使い捨てのマスクを使用することで
   カサつきや赤みが出ている事例があります。

   「外出時だけだから大丈夫」と思われる方もいますが、
   お肌の弱い方はマスクに施された抗菌剤によって
   影響を受けてしまいます。

   どうしても使用する場合は、洗える素材のものを
   数回洗ってから使いましょう。



 <注意点その4>
  ◎BHTを含むワセリンを使用している
  ===================================

   カサつく部分にワセリンを使ったら
   逆に荒れてしまったという方も。

  ┌────────────────────────────
  | 成分:ワセリン100%、トコフェロール、BHT
  | というワセリンを使用しています。
  | 
  | これもやはり、不純物が含まれているワセリンでしょうか?
  | 
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────

   この方がお使いのワセリンのように、
   市販のワセリンには、酸化防止剤として
   BHTが使われているものがあります。

   BHTは、お肌の弱い方には刺激となることが分かっています。
   ワセリンを使って肌荒れするという方は、
   ご使用のものの全成分を確認してみましょう。



 <注意点その5>
  ◎手で顔を触る癖がある
  ===================================

   日常生活で何気なく触れているものの中には、
   衣類だけでなく、デスクマット等の事務用品、椅子など
   抗菌・柔軟仕上げをしてあるものがたくさんあります。

   それらに触れた手で顔を触ると、
   お肌は抗菌剤や柔軟剤の影響を受けてしまいます。

   お肌を傷めるものは完全に断っているはずなのに......。
   という方は、無意識のうちに頬杖をついたり、
   顔を触ったりする癖がないか注意してみましょう。
   
   少しの接触でも、お肌の弱い方は大きなダメージが
   現れてしまいます。

   顔を触るのをやめただけで、
   顎や頬などいつも同じ箇所にできていた
   ニキビができなくなることもあります。

   石けんで洗った手には
   脂肪酸が残留している場合があります。
   その手で顔を触ると同じことが起きますので気をつけましょう。






 ▼トラブルの原因が分かった!という声も


 昨年12月29日に配信した
 脂肪酸をテーマにしたメルマガを読んで、
 トラブルの原因について分かった!

 というメールをいただきました。


  ┌────────────────────────────
  |◆【赤みの原因がわかりました】
  | 
  | 今日のメルマガにもありましたが、
  | 本当に石けんだと思いました。
  | 
  | ファンデ直付⇒石けん洗顔をしていて、
  | 洗顔の時とても気持ちが悪く
  | 赤みも改善されず悩んでいたところ、
  | ぬるま湯と手ぬぐいでとのアドバイスを頂き、
  | 実行したその日から改善されました。
  | 
  | あんなに石けんも界面活性剤ですと
  | 再三にお書きになっていたのに、
  | 昔からの石けん神話が抜けずにいたのでした。
  | 
  | 今は本当に快適な日々です。
  | 悩んでいる同じような方にぬるま湯と手ぬぐいだけで
  | 大丈夫ですよ!と声を大にしたいくらいです。
  | 
  | 今回洗剤に反応したのは......
  | 
  | 今年牛田さんのページに出会って初めて、
  | 冬になると顔が下半分赤くなるのは
  | ストールやマフラーのせいだと思い当たったので、
  | クリーニングに出したものを、シルク、カシミヤなどの
  | 薄手のストールだけトップでまた手洗いしてみたのです。
  | 
  | でも風合いも変わらず大丈夫だったのです。
  | ただそのことをご報告したかったのでした(笑)。
  | お騒がせしましてすみませんでした。
  | 
  |                     (50代・女性)
  | 
  └────────────────────────────



 「お騒がせだなんて、とんでもない!
  牛田さん、うれしいお便りをいただけてよかったですね」


 ええ、ほんとうに。
 ご報告ありがとうございます。


 こちらの方のように、
 メールをくださる読者さんは、
 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更など
 【8つの習慣】を実践できている方が大半になってきました。

 それでもトラブルが繰り返しできる場合は、
 無意識のうちにしていることや、気づいていない部分に、
 お肌を傷める原因があります。

 皮膚トラブルが起きている時は、
 原因を意識して対応しないと改善されません。

 とりわけ、お肌のバリア力が低下していると
 接触物の影響を強く受けます。

 お肌のトラブルが起こるのは
 1年を通してずっとなのか。
 季節の変わり目か、汗をかく暑い季節か、肌寒い季節なのか。

 新しい年の始まりは、
 "お肌のサイクル"を見直すチャンスでもあります。






 ▼以上の状況を踏まえて


 先週、今年はスキンケアから治療的になるとお知らせしましたが、
 まずは「健康な素肌を取り戻すための8つの習慣」を変更します。

 ☆詳しくはバックナンバーをどうぞ。
 第218号 スキンケアから治療へ?『モニター制度のこれから』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/01/218.php


 メイクを落とすために洗浄剤を使用している方が多いこと、
 そのためにお肌を傷めてしまっていることがあること。

 新しい8つの習慣には注意点を追加しました。

 お肌にトラブルのある方は、
 新8つの習慣を生活に取り入れましょう。



      【健康な素肌を取り戻すための新8つの習慣】

 現在8つの実践項目はリニューアルされています。
 8つの生活習慣はこちらからご確認ください↓
 http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php(2012.7.23)

 ┌──────────────────────────────
 | 
 | (1)乳液、美容液、クリームなどしっとりするものを使わない
 | 
 | (2)日常生活では日焼け止めを使用しない
 | 
 | (3)お肌の調子が悪いときはファンデーションを使用しない。
 |    どうしても使用する場合は界面活性剤、シリコンの使われて
 |    いないパウダータイプを、下地を使わずにお肌につける
 |    (ただし改善は遅くなります)
 | 
 | (4)メイクをしたときは、クレンジングは部分的に使い、
 |    ファンデーションはお湯と手ぬぐいのみで落とす。
 |    メイクをしていないときはお湯のみで洗う
 | 
 | (5)身体にボディソープや石けんを使わない
 | 
 | (6)シャンプー・リンスを使わずに、
 |    お湯洗髪や小麦粉シャンプーに挑戦する
 | 
 | (7)石けんや重曹などのアルカリ剤や、
 |    柔軟剤、蛍光増白剤が含まれている洗剤で洗濯をしない
 | 
 | (8)クリーニングに出した衣類は
 |    直接お肌に触れないようにする
 |
 └──────────────────────────────


 変更後の「何もつけない」とは
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/06/nanimo.php


 季節の移り変わりとともに、
 その時どきのご自分の体調と接触物を意識しながら
 トラブルの原因の追求&改善に取り組んでくださいね。







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○モニター制度が変わった!
 ==========================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 3ステップ制度に変更されました。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは?   年神様3点セット!


 ○「秘密のプロジェクト」のサイト名メルマガ名が変わる!
 ======================================================
 「秘密のプロジェクト」のサイト名は「マーケットスタイル開発室」
 メルマガは「牛田プロジェクト」に変わる、かもしれません。

 新たな展開が「秘密のプロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は1月14日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

【次のエントリー】
 →第220号 誰でもできる?『読者が教える解決法』の秘密

【前のエントリー】
 →第218号 スキンケアから治療へ?『モニター制度のこれから』の秘密

このページのTOPへ