メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2008年05月27日配信

第148号 毎年恒例?『初夏のシミ対策』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。



 「今年も来ましたね、あの季節が......」



 パソコンの画面を見ながら、
 白木さんがブツブツつぶやいています。


 いったい、何の季節がやって来たんですか?



 「決まってるじゃないですか~。
  "紫外線"ですよ!」

☆------------------------------------------------------------☆

           ―― 毎年恒例? ――

          『初夏のシミ対策』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼読者さんから続々と......


 毎年、GWを過ぎたあたりから
 紫外線についてのメールが増えるんです。

 私と白木さんにとっては、
 夏季の訪れを知らせる風物詩みたいなもの。

 なぁんて、言い過ぎかもしれませんが、
 それくらい顕著に増えるのです。


 「私もそうですけど、
  日差しが強くなってくると、
  どうしても日焼けが気になるんですよね~」



 ▼多い質問ベスト1は?


 一番多いのは、
 "シミをつくらないためには?"

 というご質問。

 日焼けをする→シミができる、
 というイメージが強いようです。

 バックナンバーでもお話していますが、
 お問い合わせが多いので、もう一度お話しますね。

 最も大切なポイントは......

 【シミは、お肌が傷んでいる場所にできるもの。
  言い換えれば、傷んでいなければできないものである!】

 ということです。



 ▼知っていますか?「シミの役割」

 お肌が担っている最大の使命は、
 外界の刺激から身体の内側を守ること。

 もちろん紫外線も、
 我々の健康をおびやかす刺激のひとつですから、
 お肌は太陽光線から身体を守ろうとします。

 しかし、お肌が傷んでいると、
 防御の役割を充分に果たすことができません。
 そこで、お肌はどうするかというと......。
 自分自身を変化させるのです。

 傷んだ部分にメラニンを生成させ、
 肌の色素を黒くすることで、
 紫外線から体内を守ろうとするのです。


 「すっかりワルモノ扱いのシミだけど、
  ちゃんと"できる理由"があるんですね」


 そうなんです。
 身体の活動に、意味のないものはないんですよ。



 ▼牛田式・シミ対策

 「ってことは、シミを残さないためには、
  日ごろからお肌を傷めないようにしておく。
  ってことですね」


 そうです。
 お肌を傷めないためには......


 「"何もつけない"ですね!!」


 そのとおり。
 化粧水や乳液、クレンジング剤、ボディソープ、
 シャンプー&リンス、石けん洗剤や柔軟剤などなど......

 タンパク変性を起こす物質はもちろんのこと、
 皮脂膜の生成や常在菌の活動を妨げるものを使わないことです。

 もちろん、日焼け止めもNGですよ。



 ▼日焼け止めの功罪

 日焼け止めは、お肌を紫外線から守るものです。

 しかし。
 このメルマガを読んでいる方なら、
 界面活性剤やシリコンが含まれていることは
 よくご存知のはずですよね?

 さらに、日焼け止めは
 強い洗浄力を持つクレンジング剤でなければ
 落とすことができません。

 日焼け止めは、
 塗るときも、落とすときもお肌を傷めるのです。


 「お肌を守るために使っているものが、
  お肌を傷める原因になっているなんて......」


 残念ですが、それが現実です。

 ですから、日焼け止めは"最終手段"として考えてください。

 真夏の海や山など、長時間にわたって
 大量の紫外線を浴び続ける場合だけ
 使用するようにしましょう。

 日常生活では、
 紫外線量の多い時間帯の外出を避けたり、
 帽子や日傘を持ち歩くようにしたり。

 日焼け止めを手にする前に"できること"を
 工夫して取り入れるようにしましょう。



 ▼最後に。


 くどいようですが、もう一度、繰り返します。

 シミは、お肌が傷んだ部分にできるもの。
 傷んでいなければ、できないものです。

 そのことを心に留めながら、
 初夏の日差しとお付き合いをしてくださいね。



 ★牛田への感想・コメントがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○秘密の化粧品が小冊子になる!?
 ================================
 5月24日・25日に開催された、第24回日本臨床皮膚医会総会
 ・臨床学術大会で配布された小冊子に、意見や感想を募る!?

 新たな展開が「秘密のプロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は5月29日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 一番ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○プロトタイプA・モニター募集中!
 ==================================
 開発コードは Pr-A 通称"プロトタイプA"
 モニター・スタッフと開発した秘密の原料です。

 測定に来なくてOKです。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 プロトタイプA・読者モニター応募フォーム
 こちらから↓
  https://marketstyles.co.jp/monitor/


 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

  先週のパスワードは? 季節の花4点セット!

 (パスワードはメルマガで発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガをご登録ください。)


 「何もつけない」ができた方、チャレンジしている方の声は
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/fmoni_comment.htm


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第149号 どれを選ぶ?『洗濯洗剤』の秘密

【前のエントリー】
 →第147号 トラブルの原因は「帽子」?『お肌に触れる、その前に』の秘密

このページのTOPへ