メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2008年02月19日配信

第135号 洗顔と洗髪で違う?『回数と肌への影響力』の秘密

 【以下は内容が古いので読まないでください。】
 ※現在は日常的に石けんを使わないことを推奨しています。肌の弱い人は顔、髪、身体に
  石けんを使用しないようにしましょう。(2012.7.11)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 コスメフリークの白木さんは、
 石けんフリークでもあります。

 石けんはアルカリ性の界面活性剤ですよ、
 と牛田がきびしい目で訴えても、なんのその。



 「最近は石けんの色や香りに凝ってるんです。
  汚れを落とすだけが石けんじゃありませんよ~。
  コスメはエンターテイメントなんです!」



 と、この調子。

 今日は、白木さんと同じく
 "石けん使用中"の読者さんからいただいたメールをご紹介します。

 なかなか鋭いご質問ですよ。


☆------------------------------------------------------------☆

         ―― 洗顔と洗髪で違う? ――

         『回数と肌への影響力』の秘密


☆------------------------------------------------------------☆



 ▼ギモンの声が届きました。


 ┌――┐
 |\/|【シャンプーをする回数と肌への影響?】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | 牛田さん、いつもお世話になっております。
 |
 | 先日のメルマガのなかで、
 | 
 | > お肌の生まれつきの性質によって、
 | > 影響が現れやすい人とそうでない人がいますが、
 | > 石けんを使うことによって、毛穴がさらに開くおそれがあります。
 | 
 | という文面がありましたね。
 | 
 | 私はメイクを毎晩石けんで洗顔をしています。
 | 月に2回程度の石けんシャンプーでも
 | それほど影響があるのでしょうか?
 | 
 | 教えてください。よろしくお願いいたします。
 | 
 |                  (鹿児島県・40代の女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――



 ▼鹿児島の○○さん、メールありがとうございます。


 ご質問にあった「先日のメルマガ」とは、こちらのことですね。


  ◇------------------------------------------------------◇

   ご質問をくださった○○○○さん、
   メールの文面に「月に2度程石鹸シャンプーを使う」
   とありましたが。

   人間のお肌は、酸性に強く、アルカリ性に弱い。
   という性質を持っています。

   石けんは界面活性剤です。
   しかも、アルカリ性です。

   石けんには"やさしい"というイメージが定着していますが、
   実際には決してやさしいとは言えないものなのです。

   お肌の生まれつきの性質によって、
   影響が現れやすい人とそうでない人がいますが、
   石けんを使うことによって、毛穴がさらに開く
   おそれがあります。どうぞご注意くださいね。

  ◇------------------------------------------------------◇


   ☆~必ず閉じる?『開いた毛穴』の秘密 より一部抜粋~
     http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/12/127.php



 ▼頭皮のほうがダメージ大!


 さて、本題です。

 石けんで洗顔をした場合と、石けんでシャンプーをした場合の
 影響力の違いについてお話しましょう。


 みなさんご存知のとおり、
 顔は、一日じゅう露出している強い部分です。

 お肌のうえにはメイクだけでなく、
 空中のチリやホコリも付着しています。


 それに対して頭皮は、髪の毛で覆われています。
 メイクをする必要はありませんし、
 顔面ほど汚れることもありません。

 衣服の下の身体のお肌も同じですね。


 そんな比較的強くないお肌が傷んでしまっていたら。

 傷んだ状態の頭皮を石けんシャンプーで洗うと、
 どうなるでしょうか?


 頭皮と身体は、直接アルカリと界面活性剤の影響を
 受けてしまうのです。

 お肌がダメージを受けて傷んでいると、
 たとえ、一回の使用でも元に戻るまで時間がかかります。


 お肌の弱い方や傷んでいる方は、
 石けんシャンプーに限らず界面活性剤の使用を
 控えたほうが良いですね。


 お肌が比較的丈夫な人でも、
 肌のバリア機能が弱くなりやすい
 季節の変わり目は要注意です。



 ▼毛穴の次は、『たるみ』......


 牛田のもとに寄せられるお悩みで多いものは
 お肌の乾燥、毛穴の広がり、そして『たるみ』です。

 エステに通うしかないの?
 という声も数多く寄せられていますが、
 牛田はマッサージをおすすめします。


 それも、顔だけのマッサージではなく、
 全身のマッサージです。

 詳しくはバックナンバーをご参考に。


  ☆第112号 お肌の敵? 味方? 『顔のマッサージ』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/09/112.php


 心身の美しさを保つ秘訣は、
 メイクでもエステでもなく、
 運動・栄養・休養を心がけることです。

 まだしばらく寒い日が続きそうですが、
 気軽に、身軽に、そして楽しく!
 全身をメンテナンスしてくださいね。



 ★牛田への感想・コメントがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 一番ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○プロトタイプA・モニター募集中!
 ==================================
 開発コードは Pr-A 通称"プロトタイプA"
 モニター・スタッフと開発した秘密の原料です。

 測定に来なくてOKです。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 プロトタイプA・読者モニター応募フォーム
 こちらから↓

  https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 (パスワードはメルマガで発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガをご登録ください。)


 秘密のファンデーションのモニター募集はまもなく終了!?
 ===================================================
 新たな展開が「秘密のプロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は2月21日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ○プロトタイプAの秘密が公開されています。
 =========================================
 mixiの「秘密の化粧品」コミュニティです。

 トピック:プロトタイプAの秘密を語ろう!
 こちら→http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11584748


 ○秘密のファンデーション開発開始!
 ==================================
 開発に参加するには
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/form/fdmoni_entry.html
 募集は2月末で終了です。

 「何もつけない」ができた方、チャレンジしている方の声は
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/fmoni_comment.htm


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第136号 頭皮にすり込む?『頭皮ケア』の秘密

【前のエントリー】
 →第134号 塗っても塗っても...『唇のカサつき』の秘密

このページのTOPへ