メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年07月12日配信

第516号 肌にやさしい?『肌の弱い人の洗濯洗剤』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/07/12━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第516号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 洗濯洗剤売り場に行くと、

 "界面活性剤・漂白剤・蛍光増白剤・柔軟剤・香料ゼロ"
 "低刺激""赤ちゃんの衣類にも安心"
 

 などなど、
 さまざまなコピーのついた洗濯洗剤が置いてあります。

 いろいろな説明を読み、実際に試し、
 選び抜いたものを使っているという方もいらっしゃることでしょう。

 今回はそんな、こだわり派の方からいただいた
 お問い合わせをご紹介します。



☆------------------------------------------------------------☆

             ── 肌にやさしい? ──

            『肌の弱い人の洗濯洗剤』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼これは良いのでは? 洗濯洗剤についてのお問い合わせ


 非接触生活研究会では、
 非接触生活で衣類・寝具を洗う洗剤として
 ライオンの『トップクリアリキッド』を指定しています。

 それを受けて、

 "いま使用している洗濯洗剤には
  問題がないように思うのですが、どうでしょうか?"

 というお問い合わせをいただくことがあります。
 たとえば、こんな洗剤です。



 ◎【粉末タイプの重曹】

  界面活性剤ゼロ、残留成分がまったくないことを
  謳っているものもありますが、重曹などのアルカリ剤は
  水に溶けにくく、細かい粉末が布地に残留することがあります。


 ◎【○M菌】

  有用微生物群による洗浄効果を謳っているようですが、
  日常生活で付着する柔軟剤や抗菌剤が落ちるのか
  どうかについては、定かではありません。


 ◎【酵素】

  ◯◯菌由来の酵素で汚れを落とす、という洗濯洗剤にも
  粉末タイプのアルカリ剤や、脂肪酸が使われていることがあります。
  一次刺激性物質の残留があり、肌の弱い方には刺激となります。


  ※必ず全成分を確認しましょう。




 ▼こだわりの洗剤がトラブルの元に!?


 「う~ん。
  肌のことを思って、こだわりをもって選んだ洗濯洗剤なのに、
  それが肌トラブルを起こしたり、改善を妨げたりしている
  ことがあるんですね?」


 そうなんです、白木さん。

 残念なことですが、肌の弱い方は
 良かれと思って使用している洗剤から
 大きな影響を受けていることが多くあります。

 肌の強い方、肌にトラブルのない方は
 お好みの洗濯洗剤を使用して問題ありませんが、
 肌の弱い方、肌トラブルを改善したい方は
 洗濯洗剤を『トップクリアリキッド』に切り替えましょう。



 << トップクリアリキッドは >>

 ●柔軟剤、蛍光増白剤、抗菌剤が含まれていない
 ●石けんや油脂由来の界面活性剤から
  脂肪酸が布地に残留しない
 ●日常生活で付着する柔軟剤・抗菌剤を落とす洗浄力がある



 バックナンバーで、
 トップクリアリキッドを指定する理由を詳しく解説しています。
 こちらもぜひ、読んでみてくださいね。

  ☆第374号 "指定"のワケ 『洗濯洗剤の切り替えを!』の秘密(1)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/08/374.php






 ▼こんなご報告が届いています


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『今さら合成洗剤!? と思いましたが』(50代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  毛穴や赤みが落ち着いてきて、とても喜んでいますが、
  それ以上に、トラブルのない部分の肌の変化に驚いています。

  パッと見ると、まだまだ赤く毛穴も目立つ顔ですが、
  そうでない部分の肌がより白く、
  キメも整ってきているのです。

  自分の顔の中に、こんなきれいな肌を見ることができるなんて、
  思ってもいませんでした。

  非接触生活を始めるにあたり、一番抵抗があり、
  勇気と決断が必要だった(!)のが
  洗剤を替えるということでした。

  肌が弱いゆえに洗剤にもこだわり、何年も試行錯誤して
  やっと納得できたものを使っていましたが、
  それを替えなければならないのです。

  しかも、今さら合成洗剤!?
  しかも、○ップ!?(失礼!(^^;)

  本当にほんとうに悩みました。
  でも、しかたないので(笑) 替えました。
  そして、目からうろこが落ちました!!

  指定の洗剤で洗ったものは、
  なんだかとても気持ちよいのです!

  安心してさわれるのです。
  肌が嫌がっていないのがわかりました。

  洗ったあとの繊維が素直になっているというのか、
  心配したほどのごわつきもなく、妙なやわらかさもなく、
  あぁこれが、きちんと汚れが落ちて、しかも洗剤成分が
  (もちろん柔軟剤等も)残らないってことなんだ、
  と感激しました。

  洗濯がますます楽しくなり、
  ストレスなく家事もできています。

  これから気候の変化、体調の変化、
  いろいろあると思いますが、基本を忘れず
  楽しみながら続けていきたいと思っています。



 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『中性洗剤も変えました』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  始めたのは昨年4月からですが、
  1年経過した機会にラーナー講座を受講して、
  洗濯方法を見直しました。

  肌に触れるものはトップクリアリキッドを使っていますが、
  ブラウスやカーディガン、ボトムスなどのアウターは
  すべてホームクリーニングで、市販のものを使っていました。

  トップクリアリキッドのような指定洗剤がないようですので
  使い続けていましたが、思い切って
  サウンドスタイルの中性洗剤に変えました。

  すると、洗い上がりがとても気持ちよく、
  顔以外で気になっていた膝下のガサガサは
  ツルツルすべすべになり、頬のガサガサも治まってきました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おわりに ~ 思い切って切り替えを ~


 今回は、洗濯洗剤についてお話しました。

 『洗濯洗剤を切り替えて、肌の感触が変わった!』
 という声をたくさんいただいています。

 衣類や寝具は長時間、じかに肌に触れるものですから
 肌に与える影響が大きく、
 変化をすぐに実感することができます。

 改善したい肌トラブルがある方は、
 勇気を出して、指定のものにチャレンジしてくださいね。





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第517号 荒れやすい?『妊娠中の肌トラブル』の秘密

【前のエントリー】
 →第515号 洗髪が楽しみになる『お湯洗髪のヒント』の秘密

このページのTOPへ