バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年04月28日配信

第457号 きっかけ?『非接触生活を始めた理由』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/04/28━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第457号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、非接触生活を始めたばかりの方から
 いただいたメールをご紹介しました。

 ☆第456号 この春に!『非接触生活、始めました』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/04/456.php 


 その後も続々とお便りをいただいているのですが、
 今回は、ビギナーのみなさんが非接触生活を始めた
 【きっかけ】に注目してみたいと思います。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── きっかけ? ──

          『非接触生活を始めた理由』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼試行錯誤の末に、家族が始めたから、etc......


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●きっかけ(1)
  『皮膚科で治療し、化粧品も色々試したけれど』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  小さい頃から"敏感で弱い肌"という診断を皮膚科で受けている。
  中学生のときニキビができ始めてから、ずっと肌トラブルに悩む。

  皮膚科でのビタミンCやイオン導入、
  ピーリング、ディフェリンゲルや抗生物質の処方など
  色々な化粧品を試してきたが、何となく良くなることはあっても、
  完治せず、悪化したり、何となく良くなったりを
  繰り返し今に至ります。

  今は小さなプツプツしたニキビ、赤ら顏、毛穴、痒みが悩み。
  以前、皮膚科より脂漏性湿疹と診断あり。

  手を掛けないことが良いとネットで知り、
  ここ最近は化粧品やシャンプーを使わない事を試してみると、
  何となく以前より調子が良い感じがします。

  ネットで調べてみるうちに、こちらの講座に行き着きました。
  こちらで紹介されているASVCで、もっと改善し、
  完治を目指したいと思っています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●きっかけ(2)
  『家族が始めたので、私も』(70代・女性)
  --------------------------------------------------------

  娘が非接触生活を始めたので、興味を持ちました。
  シミ・しわ等の年齢なりの悩みがあります。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●きっかけ(3)
  『高校時代からのニキビを治したくて』(30代・男性)
  --------------------------------------------------------

  仕事柄、顔全体が日焼けしており
  ニキビ跡の赤みがずっとなくならない。

  ニキビには高校生の頃から悩んでおり、
  現在は新しいニキビは出来にくくなったものの
  ニキビ跡が治らずにそのままある。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●きっかけ(4)
  『シミの原因が化粧品にあったと知って』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  目立つシミが3箇所あり、ずっと気になっていました。
  何年も化粧品類や、シャンプー、洗剤等は
  オーガニックか石けん系を使っていました。

  ですが、オーガニックの日焼け止めや
  パウダーファンデーションをしていても、
  シミが濃く大きくなる一方で、改善はありませんでした。

  肌についてネットで調べていて、偶然に
  非接触皮膚科学に辿り着きました。

  先生の本を購入し、シミの原因が化粧品にあると知り
  非常に驚きでした。現在8項目を実践しています。
  今あるシミを少しでも目立たないようにしたいです。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●きっかけ(5)
  『日常生活は素顔で過ごしたくて』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  シミ、しわ、乾燥、吹き出物があっても
  がっつり化粧すれば、見た目はキレイにできるけど......。
  そういう美しさは年に数回の、たま~にの遊びでいい!

  日常は自分の顔で生きてゆきたい!
  肌がとても弱いというわけでもないのですが、
  こんな理由で非接触生活を始めようと思いました。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 非接触生活を始めたきっかけのご紹介はここまで。
 教えてくださったみなさん、ありがとうございました。






 ▼非接触生活を続けてみると


 続いて、先輩実践者からのレポートをご紹介します。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◎実践者のレポート(1)

  『まだまだ改善点はありますが、
   不安から解放され、ストレスなく過ごしています』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  2年ほど前の春先、日焼けしたようなヒリヒリする乾燥と
  肌荒れに困っていた時、こちらのサイトにたどり着きました。

  詳しい説明に心底納得し、非接触生活を始めました。

  それ以来スキンケア用品を一切使うことなく、
  以前よりも状態のいい肌で、ストレスなく過ごせています。

  保湿しなければ肌が衰えるという思い込みや
  不安から解放されたのが、なによりの救いです。
  さらに洗浄剤も使わないという点で、
  子供の頃以上の解放感かもしれません。

  ためになる情報を届けていただき、
  ほんとうにありがとうございます!

  現状は、季節の変わり目に少し乾燥することがあったり、
  鼻やほおの周りの毛穴や赤みが気になるので、
  そこを改善していければと思っています。

  髪の毛が顔にかかったり、つい手で顔を触ってしまったり
  ということもまだあるので、今後はもっと
  手洗いに注意してみようと思っています。

  普段は完全にノーメイクですごせますが、年に数回は
  しっかりメイクをしなければいけないので、その時に
  できるだけ負担をかけないよう工夫していきたいです。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  (牛田より)

  肌の乾燥や赤みは、
  日常生活のどこかで一次刺激性物質に触れているサインです。

  改善しないことよりも、改善したことのほうに目を向けて
  落ち着いてトラブルの原因を探ってみてくださいね。




 
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◎実践者のレポート(2)

  『日焼けをしても肌が荒れなくなり、
   "ささくれ"もできなくなりました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  ごぶさたいたしております。いつもメルマガ拝読しております。
  もう、非接触を始めて何年になるでしょう。
  4年以上?でしょうか。すでに忘れてしまいました。

  当方、東京の本土から東京の離島へ引っ越して
  8月で3年になります。

  こちらでは夏の間、漁に出させていただいており、
  顔だけがすっかり潮焼けしています。

  それにしても。
  逆説的ですが、日焼け止めを使わなくなってから、
  日焼け後にヤケドのようになったり
  肌荒れになることがありません。

  さて、今回はずっとお伝えしておこうと思ったことがありまして。
  いまさらですが非接触の効果をお伝えします。

  私は、子どもの頃から手の指のささくれがひどかったのですが、
  非接触を始めてから、それがほとんどなくなりました。

  たまーに出来ますが、深くささくれになっていた
  昔とまったく違い、ごく浅いものなのです。

  次に、以下は一切出なくなった変化です。
  手足の爪の根元(爪上皮角質)からは、
  うすーく白い硬めの膜?が伸びて出ていました。
  いつもそれを薄く切り取って爪を整えていました。

  甘皮部分も硬くめくれたように長くなってしまい、
  こちらもきれいに切り取って手入れをしていました。

  ともかくそれらが、非接触生活をするようになってから、
  見事に一切!出来なくなりました。

  異常な細胞の変化をしなくなったということなのでしょうか。
  人体って、人間が認識する以上に、
  色々なものの影響を受けているのだと思います。

  以上、遅まきながらの報告でした。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  (牛田より)

  非接触生活を始めて4年もの月日が経っても
  まだ変化を感じていらっしゃるとのこと。
  うれしいご報告です。

  非接触生活に慣れてしばらく経つと、
  始めた時の状態がどうだったか
  忘れてしまうことが多いようです。

  ぜひ、今の状態を写真に撮って
  後日見返してみてください。
  肌の変化を感じるとともに、それが非接触生活を続ける
  モチベーションにつながると思います。






 ▼おわりに ~ きっかけはさまざまでも、皮膚生理は同じ ~


 今回は、非接触生活を始めたきっかけ、そして
 先輩実践者からのレポートをご紹介しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「小さなお子さんから70代の方まで、男女問わず
  実践を始める方が増えてきましたね!」


 ええ、そうなんです。

 子どもの頃から肌トラブルに悩んできた方、
 さまざまな治療や化粧品を試してきた方、
 ご家族からの紹介で、という方。

 動機はさまざまですが、
 皮膚生理はどなたも同じ。
 年齢や性別による差はありません。

 肌に手遅れはありませんから、
 希望を持って続けてくださいね。

 最後に、みなさんへ応援の気持ちを込めて......
 ある実践者からのメッセージをご紹介します。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  ◆【変化が嬉しくて!】(40代・女性)◆

  恐る恐る8項目を実践していたのですが、
  肌がわずかに変化してきたのが感じられるようになりました。

  そうなると嬉しくて、
  もっと非接触できるところはないかと
  積極的に実践する生活に変わってきました。

  この先が楽しみです。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第458号 非接触生活で『改善する症状・しない症状』の秘密

【前のエントリー】
 →第456号 この春に!『非接触生活、始めました』の秘密

このページのTOPへ