バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年05月31日配信

第510号 元に戻る?『肌荒れしたときは』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/05/31━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第510号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 レジャーなど、普段とは違った環境で過ごすと
 肌が荒れてしまうことがあります。

 今回は"旅行に出かけたら、赤みとシミができてしまった"
 というご相談にお答えします。

☆------------------------------------------------------------☆

              ── 元に戻る? ──

             『肌荒れしたときは』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼旅行後に起きた肌トラブル


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『GWに紫外線を浴び、シャンプーをしたら......』(50代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  ゴールデンウィークに、長い時間、車に乗りました。
  紫外線が気になりましたが、
  もちろん、すっぴんで過ごしました。

  すると、数日前から頬の真ん中に
  赤いほくろみたいなものができ、
  周りがシミになってきました。

  目立つ場所で、気になります。

  実は、温泉に入り、あれだけやめていたのに
  シャンプー・リンスをしてしまいました。

  治る見込みはありますでしょうか?
  車内の紫外線もいけなかったかと、考えています。
  
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 (牛田より)

 一次刺激性物質に触れたことで、
 肌が炎症を起こしているようですね。

 旅行などで肌を傷めてしまったときは、普段以上に
 一次刺激性物質に触れないよう気をつけて過ごしましょう。

 接触がなければ、
 1週間ほどで赤みが引いていくと思います。

 シミなどの色素沈着は、赤みが引いてから
 さらに1週間程度経つと、変化が現れてくるでしょう。






 ▼旅行前にチェックしたい3つのポイント


 (1)温泉に行くときは

  肌の弱い方は、アルカリ泉に触れると
  赤みやかゆみなどの症状が現れることがありますので
  注意しましょう。


 (2)宿泊先のタオルや寝具に注意
 
  旅館・ホテルのタオルや寝具などを使用して
  肌が荒れてしまう方も多いようです。

  荷物が増えてしまいますが、
  できるだけ、指定洗剤で洗ったタオルや手ぬぐい、
  ペーパータオルなどを持参しましょう。


 (3)車内でも帽子や衣類を活用

  車内の紫外線が気になるときは、
  帽子や手袋、長袖の衣類でガードしましょう。

  ほとんどの車のガラスは紫外線カットになっていますので、
  日焼け止めをつける必要はありません。






 ▼肌トラブル別・改善期間の目安


 「肌荒れをすると不安になりますが、
  一次刺激性物質に触れずに過ごせば、元に戻るんですよね。
  あらためて安心しました」


 バックナンバーで
 原因となっている一次刺激性物質との接触を断ってから
 改善するまでにかかる時間の目安をお知らせしています。

 白木さんもぜひ、おさらいしてくださいね。
 

  ☆第405号 肌トラブル別?『改善期間の目安』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/04/405.php 






 ▼原因解明が難しい"日常の肌トラブル"


 冒頭のご相談メールのように
 肌トラブルが起きたきっかけがはっきりしている場合は
 改善に取り組みやすいのですが。

 日常生活で起きた肌荒れは、原因の特定が難しく
 時間がかかってしまうことがあります。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『少しずつ原因を探っています』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  はじめは、乾燥とちりめんじわに悩まされていましたが、
  中盤から皮むけがひどくなりました。

  フェイスブラシの洗い直しや、寝具の買い替えなど
  色々試しましたがなかなか改善せず、
  最近になって、洗顔時のタオルではないかと思い
  使用をやめたところ、多少皮むけが少なくなってきました。

  長年悩まされていたアダルトニキビは、すっかり改善しました。
  たまに首にできますが、間接接触が原因とわかります。

  メルマガを何度も読み返し、
  これかもしれない、これかもしれないと
  原因を少しずつ取り除いているところです。

  まだもう少し時間がかかりそうな気がしますが、
  きっと私以外にも、時間のかかる方がいらっしゃると思います。

  あの時あきらめないで良かった、
  と思えるようになると信じて、頑張ります。
  
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*




 また、ちょっとした気のゆるみが
 肌トラブルを再発させてしまうことも。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『なんとなく実践、は絶対にダメです』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  子供と一緒だと急ぐ場合が多く、
  「まあいいや、しょうがない」といった状況になる。

  例えば急いでお風呂に入れなきゃ、となると、
  丁寧なブラッシングやブラシの洗浄ができなかったり、
  ASVCを塗っている暇がなかったり。

  家計を節約するうえで、ペーパーや洗剤が
  「もったいない」となってしまい、
  使用を控えてしまったりもする。

  時間が経ってしまいましたが......。
  3ヶ月マスターコース終了の時には
  悩みの種だった肝斑が残っていたのですが、
  その後続けていたら、なんと消えました。

  その後しばらくして、人前に出る事が多くなり、
  ヘアメイクを普通にするようになってしまいました。

  化粧をバッチリする→メイク落としを使う→肌の乾燥が酷い
  →なんか塗りたい、塗ってしまう

  ヘアワックスをたくさんつける→市販のシャンプーで落としたい
  →髪の乾燥が酷い、顔も痒い→なんか塗りたい、塗ってしまう

  それなのに、ちゃんと指定洗剤で洗ったり
  お風呂上がりは何もつけなかったり、
  とっても中途半端に8項目を続けていたがために、
  せっかく消えた肝斑は戻り、
  頬にしわしわのシワが寄るようになってしまいました。

  なんとなく実践、は絶対にダメです。

  慣れてくると、これくらいはいいだろうとつい油断しますが、
  そこからなし崩しになります。元に戻ります。

  一度やってコツもわかり、肌も改善されていたのに、ガッカリ。
  これからまたきちんと8項目を実践し、
  ASVCも使って戻して行こうと思います。
  
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おわりに ~ 肌は変化するもの ~


 今回は、肌荒れについてお話しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「旅先で紫外線やシャンプーに触れたり、
  肌がきれいになって気がゆるんだりすると
  肌の状態は悪くなってしまう。

  でも、肌を傷めないように生活していれば、元に戻る。
  良くも悪くも、肌はすぐに変化するものなんですね」


 そうですね。

 肌トラブルが起こると、もう治らないのではないか、
 慢性化するのではないかと不安になる方も多いと思いますが、
 肌を傷めないように生活していれば、健康な肌に戻ります。

 焦らず、落ち着いて対処してくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第511号 実践しても『肌トラブルが改善しないときは』の秘密

【前のエントリー】
 →第509号 初夏に知りたい『肌の弱い人の紫外線対策』の秘密(2)

このページのTOPへ