メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2013年09月10日配信

第376号 洗浄力も重要 『洗濯洗剤の切り替えを!』の秘密(3)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/09/10━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第376号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 洗濯洗剤シリーズ、1回目は
 【トップクリアリキッドを指定する理由】。
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/08/374.php

 2回目は【石けんは肌にやさしいものではない】。
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/09/375.php


 というお話をいたしました。


 シリーズ最終回の今回は、
 よくいただくご質問にお答えします。



☆------------------------------------------------------------☆

            ── 洗浄力も重要 ──

           『洗濯洗剤の切り替えを!』の秘密(3)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼洗濯洗剤にまつわる3つの疑問


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【Q1.洗濯をするとき、洗剤を使わないとどうなる?】
 | 
 | 
 | トップクリアリキッドを推奨されていますが、
 | 「クリーンパワースーパー洗濯○花」など、
 | セラミックの洗剤を使わない洗濯法はどうでしょうか。
 | 
 |                     (30代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


  →→→A1.皮脂汚れや刺激物質を落とすことができません。


   肌にとって何もつけないことがベストならば
   洗濯洗剤も使わないほうが良いのでは......?

   と思う方もいるかもしれませんが。

   洗濯洗剤を使用しないと
   日常生活で衣類に付着する一次刺激性物質や、
   新品の衣類に施されている柔軟剤を
   落とすことができません。

   洗濯ボールや洗濯リングについても同じです。

   天然素材(竹炭、ハーブ、E○発酵物質、米ぬか、微生物、貝など)
   を使った洗剤についても
   よくお問い合わせをいただきます。

   自然由来のものには肌にやさしいイメージがあり
   何となく良さそうな感じがするかもしれませんが、
   これらにも充分な洗浄力があるかどうか確かではありません。





 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【Q2.家族が指定以外の洗剤を使用しているときは?】
 | 
 | 
 | 母は、アリエールのジェルタイプを使用しています。
 | 
 | 洗濯機は1台きりなので
 | 母の後にトップクリアリキッドで洗濯をするのですが
 | 肌になにか支障はあるでしょうか?
 | 
 |                     (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


  →→→A2.肌の状態によっては、家族と洗濯機を分けましょう。


   洗濯洗剤に含まれる抗菌剤、
   柔軟剤に含まれるシリコンなどは
   洗濯槽に残留することがあります。

   (お問い合わせにある「アリエール」には
    抗菌剤が使用されています)

   シリーズ1回目で
   洗濯後の布地に付着した残留物が
   肌の刺激となるお話をしましたね。
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/08/374.php

   朝起きたときや、顔をタオルで拭いた後などに
   赤みやニキビがひどくなるという方は、
   家族と洗濯機を別にしたほうがよいでしょう。

   一人用のバケツ洗濯機を使ったり、
   肌に直接触れるものだけを
   手洗いしているフェローもいます。




 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【Q3.メイク用品も指定の洗剤で洗ってよい?】
 | 
 | 
 | ブラシやパフを洗う時に、
 | トップクリアリキッドを使っても良いのでしょうか?
 | 
 |                     (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


  →→→A3.パフはOK。動物毛のブラシは指定の中性洗剤で。


   パフをトップクリアリキッドで洗うことは
   問題ありません。

   ただし、
   動物毛のメイクブラシやヘアブラシを洗うときは、
   サウンドスタイルの中性洗剤を使いましょう。

   動物の毛も、人の皮膚や髪と同じ
   タンパク質でできています。

   タンパク質はアルカリ性に弱く
   触れれば変性を起こすため、
   動物毛のブラシをトップクリアリキッドで洗うと
   早く傷んでしまうのです。

   現在市販されている中性洗剤で、
   シリコンや柔軟剤が配合されていない商品はありません。

   そのため、非接触研究会では
   サウンドスタイルの中性洗剤を指定しています。






 ▼まとめ ~ 肌トラブルの解決のカギは、洗濯洗剤にあり ~


 日常生活で私たちが触れている様々なものに
 何らかの加工が施されています。

 バックナンバーでもお話してきているように、
 抗菌・柔軟などの加工は
 肌の弱い人にとって刺激となります。

 一度洗っただけでは落とせないほど
 しっかりと加工されているものも増えていますので、

 洗濯洗剤は
 『布地に一次刺激性物質が残留しない』だけでなく
 『きちんと洗浄力があるもの』
 を選びましょう。

 繰り返しになりますが、
 この2つの条件を満たす市販の洗濯洗剤は
 トップクリアリキッドだけ。

 肌のトラブルを抱えながらも
 まだこれ以外の洗剤を使用しているという方は
 お早めにトップクリアリキッドへの切り替えを。

 そして、素肌に触れる衣類や寝具を
 洗い直してくださいね。






 ▼おまけ ~ 無香料の洗剤、作りました ~


 「トップクリアリキッドの香りが気になる、
  という方のために
  無香料の洗濯洗剤を開発したんですよね」


 そうなんです、白木さん。

 洗濯用洗剤(アルカリ性・1000mL)です。
 (サウンドスタイルで販売中です)


 少し価格が高いのですが、
 洗剤は量をたくさん作らないと
 安くすることができないのです。


 なんだかセールスをしているようですが......

 今後、需要が増えれば
 製造価格を下げることができます。

 これからにご期待くださいね。




 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php






【次のエントリー】
 →第377号 意外に大きい?『寝具の影響』の秘密

【前のエントリー】
 →第375号 石けんよりも?『洗濯洗剤の切り替えを!』の秘密(2)

このページのTOPへ