メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2011年07月19日配信

第285号 始めませんか? 『何もつけない生活』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 前回は、お肌の強い家族と同居している方に
 気をつけてほしい注意点を、
 洗濯・入浴・その他日常生活という
 3つの場面ごとに解説しました。

  ☆第284号 ちょっと、が大切 『間接接触を防ぐには』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/07/284.php


 「間接接触は外でするもの、と思い込んでいましたが
  家の中でもその機会が意外にたくさんある!
  ってことにおどろきましたね」


 そうなんです、白木さん。

 接触に気をつけるのは
 鏡の前で肌のお手入れをするときに限った話ではなく
 "日常生活全般"について言えることなのです。


 そこで、これからは
 『何もつけない』から【何もつけない生活】へと
 表記を改めようと思います。


☆------------------------------------------------------------☆

           ── 始めませんか? ──

            『何もつけない生活』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼これから始めたい、または再チャレンジをしたい方へ


 「何もつけない生活、ですか~。
  お肌は生き方、暮らし方をうつす鏡なのかもしれませんね」


 今回は冒頭から詩人ですね、白木さん。
 暑さのせいでしょうか......。


 これから"何もつけない生活"に挑戦してみよう、
 あるいは再度チャレンジしてみよう、
 と思っていらっしゃる方へ。

 今回は基本のキに立ち返って
 今までのおさらいをしながら、
 よくあるご質問にお答えします。






 ▼「何もつけない」から「何もつけない生活」へ


 このメルマガは、
 化粧品で皮膚トラブルを起こすような肌の弱い人が
 健康な素肌を取り戻すために知ってほしいことを
 お伝えするために誕生しました。

 創刊以来、
 "何もつけない"というキャッチフレーズの通り、
 使う・使わないを自分でコントロールできる
 化粧品やシャンプー・リンスを使用しないことを
 内容の軸としてきましたが。

 研究が進むにつれて
 化粧品以外にも肌に影響を与えるものがあり、
 その数は決して少なくないということが分かってきました。

 【8つの習慣】をリニューアルしたのも
 日常生活で意外に多い『間接接触』についての
 注意点を追加するためです。

  ☆第283号 よりシンプルに!『改訂版・8つの習慣』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/07/283.php

 今後は、一次刺激性物質に
 じかに触れることはもちろん、
 間接接触もしないようにする
 "何もつけない生活"を提案してまいります。






 ▼「何もつけない生活」ってどんな人を対象にしているの?


 何だか良さそうなのでやってみよう! という前に
 そもそも「何もつけない生活」をする必要はあるのか、
 まずはご自分の肌の強さをチェックしてみましょう。


  ★【お肌の自己チェック】あなたのお肌は強い?弱い?
   http://hisesshoku-derm.com/archives/03self-check/skin_check/type.cgi


 いかがでしたか?
 診断結果が「C」「D」だった方は肌の弱いタイプです。

 ニキビ、シミ、シワ、肝斑、皮膚炎、角化症などの
 症状がある方も肌が弱いタイプに入ります。


  ☆ご参考 ~お肌の弱い人ってどんな人?~
   第214号 『接触性過敏症候群とは』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/12/214.php


 慢性的に皮膚疾患がある方は、
 一次刺激性物質の影響を受けやすい方です。

 新8項目のうち、1つでも接触しているものがあると
 肌の状態は良くなりません。

 接触をやめるということは、お化粧も控えるということ。

 化粧品で見た目をごまかさなくなったぶん、
 肌の状態が悪くなったような印象を受けることもありますが
 最短で肌の状態を改善するためにも!
 全項目の実践にチャレンジしましょう。






 ▼"何もつけない生活"を実践するとどうなる?


 "何もつけない生活"を始める方には、
 いろいろな動機があります。

 長年皮膚トラブルに悩み、万策尽きてしまった、
 どんな化粧品を使っても
 小じわやシミが目立つようになった......など。

 しかし、肌を改善したいという思いはあっても
 新しいことを始める前や、
 始めて間もない頃には不安や疑問が尽きないもの。

 牛田の元には、こんな心配の声が届きます。
 


 ○心配の声その1:肌が強くなる? それとも弱くなる?

  ┌────────────────────────────
  |◆【肌は強くなりませんか?】
  |
  | 石けんや化粧水などを使用しない肌でも、
  | 免疫力などは高まらないのでしょうか?
  | 
  | ちょっと何かが触れただけでふきでものが出てしまうので、
  | その度に鏡を見るのが嫌になり、落ち込みます。
  |
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◆【かえって肌が敏感になるのでは?】
  |
  | 肌は強い方ではありませんが、今までは洗剤や
  | シャンプーなどの刺激に悩んだことはなく、
  | メイクも問題なく行ってきました。
  | 
  | ただ年齢のせいか乾燥のせいなのか、
  | 最近小じわが気になってきて
  | 改善方法を探していたところ、このサイトに出会いました。
  | 
  | "何もつけない"を続けることによって、
  | 今まで大丈夫だった洗剤などにも
  | 敏感な肌になってしまうのであれば
  | やめたほうがいいのかな、などいろいろ考えています。
  |
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────


 "何もつけない生活"をすることで
 肌が弱くなることを心配したり、
 逆に強くなることを期待する方もいますが、
 肌の強さは生まれつきのものです。

 先ほどの肌の強さチェックの診断結果は、
 基本的には変わることはありません。

 ただし、肌トラブルが治まれば
 ときどき美容院などへ行って
 シャンプーやカラーリング剤と接触をしても、
 目に見えるトラブルにはなりにくくなりますので、
 肌が強くなったように感じる場合はあります。


 「"何もつけない"を始めてから
  以前は平気だったもので皮膚トラブルが出るようになってしまった、
  というご相談が届くこともありますよね?」


 ええ、そういう方もいます。
 でもそれは、敏感になったわけではありません。

 肌が弱い人の皮膚のバリア力は、
 ストレスや体調の変化、
 気温の変化によっても低下することがあります。

 これまで問題なく使えていた化粧品でも、
 一次刺激性物質を含んでいるものであれば
 バリア力が低下したときにトラブルが出ます。

 また、接触要因が増加していることに気付かずに
 急にトラブルが出るようになったと
 感じている場合もあります。


  ☆ご参考 ~どんなときに低下する?~
   第235号 『皮膚のバリア力』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/05/235.php






 ○心配の声その2:年齢を重ねていても、始められる?

  ┌────────────────────────────
  |◆【シワが深くなりそうで......】
  |
  | 冬場、手がカサカサしたときにハンドクリームをぬると、
  | やっぱりとても状態がよくなります。
  | 
  | だからこのまま何もぬらないで大丈夫なのか?
  | ○歳から始めて大丈夫なのか?
  | 
  | 何もぬらない間に、シワがふかくなるんじゃないか?
  | (現に目の下と法令線が目立ちます)と不安に......。
  |
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────


 これまで良いと思っていた化粧品の使用をやめるのですから、
 "何もつけない生活"を始めることで
 シワが増えてしまわないか、心配になるのも当然です。

 ハンドクリームをつけて潤って見えるのは、
 手ではなく湿潤剤自体です。

 表面上はお肌が潤ったように見えますが、
 実は、クリームをつけることで
 皮膚は正常な機能を保てなくなっています。

 これは手だけでなく、顔や身体も同じです。

 70代、80代のモニターの方もいらっしゃいますが、
 皮膚のバリア能力は加齢によって低下することは
 ありませんので、ご安心ください。

 皮膚生理はどのような人も同じです。

 「自分には向かないのではないか?」
 と心配されている方も多いと思いますが、
 どなたでも健康な素肌を取り戻すことができます。
 
 肌を傷めるものと接触さえしなければ。






 ▼"何もつけない生活"を始めた人からのご報告


 実際に始めてみた方からのご報告がたくさん届いています。
 最近いただいたものを中心にご紹介いたします。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【すごい乾燥肌・敏感肌でしたが】(30代・女性)

  「何もつけない」を始めて2ヶ月以上が過ぎ、
  その凄さを日々実感しております。

  まず初めに実感したのが、毛穴です。
  ファンデーションでも隠しきれなかったのに、
  今ではほとんど目立ちません。

  そしてすごい乾燥・敏感肌でしたが、
  洗顔後も突っ張らず、朝には程よくしっとりしています。

  そして湯シャンにも切り替えることができ、
  ワックスやトリートメントを使わなくても
  髪の毛がまとまるようになりました。

  肌や髪の毛に手をかけすぎるのも良くないのですね。
  必要最小限が1番なのですね。
  「何もつけない」を始めてから痛感しております。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【冬でも乾燥知らずに】(40代・女性)

  「何もつけない」を徐々に実行し始めてから早1年。
  確実に肌の調子がよくなり、この冬はほぼ乾燥知らずでした。

  なにげない肌への接触で状態が悪化することがわかり、
  つい顔に触れてしまうクセもなおすようにしました。

  シミ、シワの改善など、まだまだ肌はよくなる!
  と思って、続けていきたいです。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【シワが目立たなくなりました】(50代・女性)

  湯シャンを始めて、髪のまとまりが良くなり
  上品なツヤにも満足しております。

  シャンプーしていた頃は、癖毛のせいか、
  頭頂部や生え際の髪がモワモワとして
  いつもオイルをつけて撫でつけていましたが、今は全く必要なし!

  ウィークディは仕事をしているので、
  牛田さんのファンデをかる~くブラシでつけることもありますが、
  ノーファンデにお湯で落ちるマスカラのみ。

  そのせいか、左目の下にたくさんあったシワが
  かなり目立たなくなりました。

  シワそのものが薄くなったのはもちろんですが、
  ファンデを塗らないとシワは目立ちにくくなるようで
  その効果も大です。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【テカリと背中のニキビが改善】(女性)

  "何もつけない"を始めて3カ月近く経って、
  少しずつお肌が良い状態になってきています。

  顔がテカテカしなくなり、背中にニキビができなくなりました!
  秘密の化粧品に出会えたことを感謝しています。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【湿疹がきれいになりました】(40代・女性)

  "何もつけない"を実践し、一ヶ月が過ぎました。
  おかげさまで、顔中の湿疹もきれいになり、
  後は本来の肌を取り戻す為に頑張っています。

 +-------------------------------------------------------------+

 ◎【肌の悩みがなくなりました】(30代・女性)

  "何もつけない"を実践してから、もう1年半がたちました。
  お蔭様で、肌の悩みがほぼなくなり、
  毎日朝起きて自分の顔を見て
  思わず笑顔になってしまいます(#^.^#)

  これもひとえに牛田様のお陰です、本当に感謝感謝です。
  ありがとうございます!(^^)!

 +-------------------------------------------------------------+






 ▼まとめ ~ 年齢も、肌の状態も、関係ありません ~


 すでに開始している方々からいただいたご報告を読むと、
 年齢や肌の状態に関係なく
 肌に変化が出ていることがわかります。


 「数ヶ月の方もいれば
  すでに1年以上続けているという方もいますね!」


 短期間でお肌が改善する人もいますが、
 ちょっと気長に、わずかな変化を楽しみながら
 取り組むのがコツのようです。

 ご自分に"何もつけない生活"が必要だと思った方は
 ぜひチャレンジしてみてくださいね。



 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは? 
 7月14日の記念日4点セット。

 (求人広告の日)(内視鏡の日)(ひまわりの日)(ゼラチンの日)


 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は7月21日配信予定。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第286号 8項目の完全実践を! 『何もつけない生活』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第284号 ちょっと、が大切 『間接接触を防ぐには』の秘密

このページのTOPへ