メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2013年10月01日配信

第379号 初公開!『サポートプログラム・応募時アンケート』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/10/01━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第379号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触研究会では、
 「何もつけない素肌生活」の実践をお手伝いする
 サポートプログラムを提供しています。

  ☆詳しくはこちらでどうぞ【実践サポートプログラムについて】
   https://marketstyles.co.jp/monitor/


 今回は、
 このプログラムの応募時に実施したアンケートの
 集計結果をお知らせいたします。



☆------------------------------------------------------------☆

              ── 初公開! ──

         『サポートプログラム・応募時アンケート』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼初めての公開です


 何もつけない素肌生活・サポートプログラムは
 2つのステップで構成されています。

 これまで、当メルマガでは
 "プログラムを始めた後"におこなった
 アンケートの結果をお知らせしてきました。

  ☆第373号 推奨の洗剤?『ステップ1アンケート(3)』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/08/373.php


 今回初めてご紹介するのは
 プログラムのお申し込み時、
 つまり"プログラムを始める前"に実施したアンケートの結果です。






 ▼発表します! 【ステップ1応募時アンケート】集計結果


 *----------*----------*----------*----------*----------*

  ◎お聞きしたのはこの3問でした

   Q1.現在の肌の悩みはなんですか?(複数回答可)
   Q2.お湯洗髪はできていますか?
   Q3.プロジェクトをどこでお知りになりましたか?
  

 *----------*----------*----------*----------*----------*


  ◎詳細な集計結果をこちらに掲載しています。
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2013/10/step1_201310.html






 ▼牛田の解説 ~『Q1:現在の肌の悩みはなんですか?』について~


 トップ5は次のとおり。
 応募時点でのお悩み第1位は「毛穴」でした。


  1.毛穴   ...... 73%
  2.しみ   ...... 67%
  3.くすみ  ...... 51%
  4.カサつき ...... 49%
  5.赤み   ...... 48%


 ちなみに、
 ステップ2のアンケートで
 「毛穴」は改善した症状の1位になっています。

  ☆新ステップ2(ASVC35)申込み後3週間アンケート
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2013/02/step2_2013.html






 ▼牛田の解説 ~Q2.『お湯洗髪はできていますか?』について~


  すでにできている ...... 69%
  できていない   ...... 31%


 サポートプログラム・ステップ1は
 "何もつけない素肌生活の8項目を完全達成する期間"
 として設定したもの。

 しかしQ2では、7割近くの方が
 「すでにお湯洗髪を実践している」と回答しています。

 ある程度の期間"何もつけない素肌生活"に取り組み、
 準備ができてからサポートプログラムに参加する方が多いようです。

 毛穴の改善が早い理由は、そこにありそうですね。


 



 ▼応募の時点で、すでに。


 サポートプログラムに応募する時点で
 すでに肌の変化を感じている方も。

 アンケートに記入いただいたコメントをご紹介します。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【シャンプー・リンスをやめただけで......】
 | 
 | 乾燥するアトピーです。ほぼ生まれつきで、
 | 40年来症状が完璧に収まった時期はありません。
 | 
 | 体を石けんで洗うのは5年前にやめましたが、
 | シャンプー・リンスに関しては、
 | 今まで一度もやめたことがありません。
 | 
 | 現在、1か月お湯洗髪にチャレンジしていますが、
 | シャンプー・リンスを止めるだけで、
 | 手は「ヒドイ」状態から、
 | 私にとって「普通」にまで症状が治まりました。
 | 
 |                     (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【湯シャンで、たるみ・しみが改善】
 | 
 | すでにお湯洗髪を始めて3か月近くたちます。
 | 1か月ぐらいで肌のたるみが改善し、
 | しみも薄くなったように思います。
 | 
 | はえぎわの髪も気になっていましたが、
 | 増えてきたのか気にならなくなりました。
 | 
 |                     (50代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【諦めていた肌の赤みが改善】
 | 
 | 毛穴が黒く、昔からコンプレックスでした。
 | 年とともにシワもたるみも気になり、応募しました。
 | 
 | また、頬が赤いのはそういうものだと思って
 | 諦めていたのですが、化粧水や石けんを使わないようになり、
 | まず赤みが改善してきたので、
 | もっと極めてきれいな肌になりたいです。
 | 
 |                     (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【少しづつ赤みがおさまり、毛穴も小さく】
 | 
 | 5月初旬、日焼け止めを使用したところ肌が荒れてしまい、
 | すぐに使用を中断したものの、それ以後
 | 化粧水等も染みる様になってしまいました。
 | 
 | 試しに1日化粧水の使用を止めたら
 | 肌状態は改善したのですが、
 | 化粧水をつけないことへの不安からネット検索したところ
 | 秘密の皮膚科学に出会いました。
 | 
 | メルマガを読んで衝撃を受け、5月28日より
 | 8つの生活習慣を取り入れるようにしました。
 | 
 | するとたちまち、少しずつではありますが、
 | 赤みや毛穴の開きが小さくなっているのを
 | 今なお実感しています。
 | 
 | メルマガより非接触研究会のモニター募集を見て、
 | ASVCの使用を試みてみたい、と思ったのが応募動機です。
 | 
 | 上記は本当にきっかけに過ぎませんが、
 | 元来肌トラブルに10年ほど悩まされています。
 | 皮膚科に通院していた事もありますが、
 | 根本的な治療はされてない様に感じます。
 | (塗り薬・飲み薬を止めると悪化する為)
 | 
 | きちんと自分の肌のこと、理解して
 | 自分の手で健やかな状態にしたいと考えています。
 | よろしく御願いします。
 | 
 |                     (20代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【小鼻の黒ずみが薄く】
 | 
 | 25歳を過ぎた頃から、お肌の調子が悪くなってきて
 | 化粧品を慎重に選ぶようになっていました。
 | 
 | それなのに改善されるどころか顔全体的にシミが増え、
 | 赤みが増し、くすみも気になりはじめました。
 | 
 | つい1ヶ月前のこと、いつものように
 | 美肌に良い化粧品探しをしていた所、
 | 「何もつけない皮膚科学」と出会いました。
 | 
 | 早速湯シャンとノー石けんを実践中です。
 | 
 | 実施し始めた結果、気になっていた小鼻の黒ずみが
 | 少し薄くなってきました。
 | 「何もつけない」効果を感じております。
 | 
 |                     (30代・女性)
 | 
 └────────────────────────────






 ▼アンケート結果から見えてきた、2つの改善パターン


 "肌の弱い人"と一括りにしてしまいがちですが、
 その中にも、比較的肌の強い人と、弱い人がいます。

 応募時のアンケートから
 ステップ1、ステップ2と肌の経過を追っていくことで、
 両者の改善パターンが見えてきました。


 ◆肌が強い人

  応募準備段階で8項目を完全に実践している方は少ないようですが、
  肌が弱い人の中でも、比較的強いタイプに入る方は、
  お湯洗髪をしたり石けんの使用をやめたりするだけで、
  トラブルが改善しています。

  ただし、そこで安心して
  部分的な実践に留まってしまうと
  肌の状態はそれ以上良くなりません。


 ◆肌が弱い人

  肌が弱い人の中でも弱いタイプに入る方は、
  洗濯洗剤など1つでも切り替えられていないものがあると、
  肌の状態が改善しません。






 ▼まとめ ~ 何もつけない生活のスタートは、いつでも ~


 今回は、初めて
 ステップ1の応募時におこなったアンケートの
 集計結果を公開しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「何もつけない生活を始めるタイミングは人それぞれですが、
  プログラムに参加する前でも後でも、
  いつ始めても肌が変わるんだ! と実感しました」


 そうですね。

 毛穴、くすみ、カサつき、赤み、
 ニキビ、テカリ、アトピーなどの症状は
 一次刺激性物質との接触を断つことができれば
 改善することが分かっています。

 肌に手遅れはありません。

 肌トラブルでお悩みの方は、
 8項目の完全達成を目標に!
 希望を持って取り組んでみてくださいね。






 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php







関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第380号 敏感に?『非接触療法を始めたら』の秘密

【前のエントリー】
 →第378号 日焼け止めで?『測定モニターの経過』の秘密(3)

このページのTOPへ