メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年10月11日配信

第49号 カサカサ? 『カサつき』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 先週は、吹き出物ができてご機嫌ななめだった白木さん。

 でも、"やさしい洗顔"のおかげで
 すっかりキレイに治りましたね。


  ○先週号『ニキビ洗顔の秘密』
   → http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/10/48.php


 ......あれ?

 吹き出物がなくなったのに、
 白木さんは今週もご機嫌ななめのようです。

 今度は何があったんですか??

☆----------------------------------------------------------☆

   カサカサ? 『カサつき』の秘密


☆----------------------------------------------------------☆


 ▼白木さんのお肌にも、秋到来



 「お肌が......。
  カサカサの、ゴワゴワなんです(涙)!!!」



 ああ、言われてみれば......。
 白木さん、口元が白っぽくなっちゃってますね。

 ここ数日で、だいぶ涼しくなりましたからね。
 季節の変わり目はお肌の変わり目なんですよ。



 「牛田さんってば、呑気なこと言っちゃって!
  これは緊急事態なんですよ!
  今日は帰りにデパートに寄って
  新しい化粧水と乳液を買って帰らなきゃ!」



 白木さん、ちょっと待ってください。

 そもそも、どうしてこの時期にお肌がカサつくのか、
 ご存知ですか?



 「そりゃもちろん、空気が乾燥するから、
  お肌も乾燥するんでしょ?」



 やっぱり......。

 化粧品を買いに行く前に、
 乾燥についての正しい知識を持ってくださいね。




 ▼気温が下がる=体温も下がる?


 牛田がこの原稿を書いている今日は、気温20度。
 真夏と比べると、実に10度も下がっているわけです。

 そこで白木さんに質問です。
 真夏と比べて、体温も10度下がってます?



 「いや、体温はそのままですけど......」



 そうですよね。

 人間の身体には、
 『周囲の環境が変化しても、身体の状態を一定に保つ』
 という性質があるんです。

 この性質のことを『恒常性(ホメオスタシス)』
 と呼んでいます。


 恒常性は、無意識のうちに保たれるもの。
 私たちの身体には、
 『オート体温調節機能』が付いているようなものなんですね。



 「なるほど~。
  人間の身体って、かしこいですね」



 そうですね。
 ほんと、よくできています。

 でも、体温を調節する働きは、人間の体力を消耗させます。
 『オート』とはいえ、ちゃんとくたびれるんです。

 特に、朝晩の気温差が激しいこの時期は、
 その疲労がピークに達します。

 そしてその影響がお肌にも現れて、
 角質が立ち上がり、カサつくというわけなのです。




 ▼お肌は乾燥しない!


 「ということは......。
  空気が乾燥するからお肌が乾燥するんだって信じていたけど、
  それは間違いだったんですね。
  正しくは、

  ○気温が変化する
     ↓
  ○身体の体温調節機能が忙しく働く
     ↓
  ○身体が疲労する
     ↓
  ○お肌にも影響が及ぶ
     ↓
  ○お肌がガサガサになる

  ......というわけなんですね」



 そうなんです。

 "お肌は乾燥しない!"
 このことをよく覚えておいていただきたいなと思います。




 ▼暖房機は? 飛行機は?


 「でも牛田さん。
  部屋の暖房を強くしていると、
  お肌がカサつくような気がするんですけど......。
  暖房によって部屋の空気が乾燥するから
  お肌もカサつくのでは?」



 やっぱり、それも違うんです。

 暖房機の乾燥した風に当たることによって、
 人間の身体は不快感を感じます。

 その不快感が積もって疲労となり、
 お肌にも変調をきたすのです。



 「温風が直接お肌の潤いを奪っているわけじゃないんですね。
  じゃあ、飛行機や新幹線の中で感じるお肌のカサつきは?」



 飛行機の機内や新幹線の車内の空気は乾燥している。
 よく聞く文句です。

 しかし、だからお肌がカサつく......
 わけではないのです。


 エコノミー症候群という言葉に記憶はありませんか?

 本当の原因は、ストレス。
 長時間に渡って密閉された空間に居ること自体が
 ストレスとなり、心身を疲労させるのです。

 その結果、お肌の角質が立ち上がり、
 カサつきを感じるというわけです。



 ▼カサカサ対処法


 「カサつきの原因をひと言であらわすと、
  『心身の疲労』というわけですね。
  お肌は何も言ってくれないから分からないけど、
  気温の変化の影響を受けて、
  くたびれていたんですね......」



 そうなんです。

 何もしゃべらないお肌だからこそ、
 正しい知識を持って、変化に気付いてあげる。
 これが大切なんですよ。



 「お肌がカサカサしているときは、
  どうしてあげたらいいんですか?」



 外出するときやお化粧をするときなど、
 カサつきが気になるときには、
 その部分にだけ少量の化粧水をつけてあげましょう。

 化粧水が人工の膜を作って、
 お肌が潤っているように見せてくれます。

 しかし、気をつけなくてはいけないのは、あくまでも
 「見せてくれる」だけだということ。
 お肌の内側はカサついたままなんです。


 真の潤いを取り戻すためには......



 「『何もつけない』ですよね?」



 そうです!

 夜は何もつけずに眠って、
 皮脂膜を自然な状態に戻してあげましょう。

 慣れないうちはカサつきが気になるかもしれませんが、
 だんだんと、自然な潤いを感じられるようになるはずですよ。



 「今日は新しい化粧品を買うの、やめときます。
  美味しいものを食べて、のんびりお風呂に入って、
  何もつけないでゆっくり寝まーす」



 そうですね。
 お肌は化粧品よりも休養を求めているのかもしれません。

 気温の差が激しい季節の変わり目、
 みなさんも"白木流"のお手入れをしてみてくださいね。

 来週もどうぞお楽しみに!!



 ★牛田への感想・コメントはこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。

 最新号をちょっとだけご紹介。

 ○秋なのに日焼けをしたプロジェクトスタッフが駆け込みました。
  その数値はこちら↓
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/10/27.html
  
 ○新たな記録更新の予感?
  その数値はこちら↓
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/10/27.html

 ○臨時コラム2 「身体がカサカサしませんか?」

 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。


 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< http://www.mag2.com/m/0000148285.htm >

【次のエントリー】
 →第50号 ついに50号!『節目に思うこと』の秘密

【前のエントリー】
 →第48号 ゴシゴシ?『ニキビ洗顔』の秘密

このページのTOPへ