メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年05月27日配信

第412号 紆余曲折?『長期的なスパンで』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/05/27━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第412号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 最近、長期にわたって
 非接触生活に取り組んでいる方々から
 ご報告をいただくことが増えてきました。

 読んでいると
 "さまざまな紆余曲折を経て現在がある"
 ということが、よく伝わってきます。

 今回は、2名の方からいただいた
 レポートをご紹介します。



☆------------------------------------------------------------☆

              ── 紆余曲折? ──

              『長期的なスパンで』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ご報告その1 ~ 50代・女性より ~


  *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
       『挑戦と挫折を繰り返して、やっと......!』
   --------------------------------------------------------


  ◆挫折の原因は"中途半端な実践"

   4~5年ほど前からホームページやメールマガジンを拝見し、
   是非実践してみたいと思い、何もつけない生活を何度か開始し、
   そして挫折しておりました。

   今考えると、本当に中途半端な実践だったと反省しています。

   <反省点>
    (1)石けん洗顔を継続してしまったこと。

    (2)両親と同居していたため、どうしても
       洗濯洗剤を変えることができなかったこと。

    (3)他にも、非接触生活を徹底することができなかったこと。


   実践が中途半端だったために
   サウンドパック35が肌にしみてしまい、
   私の肌には合わないんだと挫折していました。


         ------ * ------ * ------ * ------


  ◆それでもメルマガは欠かさずチェック

   2年前に体調を壊し、アレルギーであることが判明。

   当然のことながら、水しか使用できません。
   真冬のことでマスクをしながら、
   水洗顔のみで1ヶ月を過ごしました。

   この年で、全くのすっぴん。肌はかさかさ......。
   でも思いかげず、友人から
   「肌がきれいになったね」と言われました。

   何もつけない生活を実施しようと何度か努力したのですが、
   「肌がガサガサでみっともない」という主人の一言で、
   またもや挫折です。

   でも、ここであきらめず、メールマガジンだけは欠かさず読み、
   ホームページもずっと閲覧しておりました。


       ------ * ------ * ------ * ------


  ◆完全なる非接触生活をスタート

   この2年の間に、洗濯洗剤も
   私の好きなものに変えられるようになり、
   今度こそ絶対に非接触生活をするぞと、
   ラーナー講座(メール)に申し込みました。

   完全なる非接触生活を開始して、今1ヶ月です。
   サウンドパック22を使っても、ほとんどしみなくなりました。

   顔はお湯のみ、髪は湯シャン、洗剤はトップクリアリキッド、
   指定の洗剤、他は用途に応じて指定の中性洗剤、
   手はペーパーでよく拭う......
   などなど、8項目を遵守しています。


        ------ * ------ * ------ * ------


  ◆長年の悩みが少しづつ改善

   おかげで、長年の悩みだった鼻のまわりの毛穴、
   黒ずみが改善されました。

   ほうれい線も、気になっていたシワもあまり目立ちません。
   頬のたるみもなくなってきました。

   シミも少しずつ薄くなっています。
   唇はピンク色。
   いいことずくめです。

   今日は、気のはる方に会わなければならないため、
   サウンドスタイルで購入したコンパクト(ファンデーション)と
   アイシャドーを素肌につけて外出しました。

   乾燥もしないし、かゆくならないし、
   以前よりも肌の色が明るくなっているし、
   本当に何もつけない生活を始めてよかったと感激しています。

   牛田先生、ありがとうございました。


        ------ * ------ * ------ * ------


  ◆やっと持つことができた"一生続ける勇気"

   この年齢で何もつけないなんて、無理なんじゃないかと
   何度もくじけそうになりましたが、これで、
   一生続けていく勇気を持つことができました。

   スターターセットを購入しておりますので、
   サウンドパック22がなくなったら、今度は
   サウンドパック35に再度挑戦したいと思っています。

   私のように何度も挫折する方もいると思います。

   でも、メールマガジンで繰り返し、何度も
   非接触生活の大切さを伝えていただくと、
   挫折した方でも、きっとまた挑戦してみようと
   思われるのではないでしょうか。

   メルマガ、楽しみにしています。
   これからもよろしくお願いいたします。


  *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*








 ▼ご報告その2 ~ 30代・女性より ~


  *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
     『開始1年で、自分の取り組みに自信が持てました』
   --------------------------------------------------------


  ◎非接触生活を始めて、ちょうど1年に

   牛田先生、こんにちは。
   こちらのサイトを発見し、非接触生活を始めてから
   ちょうど1年になります。 

   自分にとっては、ものすごく感慨深いものがあるので、
   この1年のご報告をかねてメールしてみました。

   まず非接触生活を始めて真っ先に実践したのは、
   基礎化粧品をできるだけ断つことでした。


         ------ # ------ # ------ # ------


  ◎顔の印象が明るくなり、BBクリームが不要に

   全部断つには抵抗があったので、
   はじめの頃は日焼け止め付き無添加BBクリームと
   自然派化粧品のクレンジングは使用を続けていましたが、

   目に見えて、洗顔後の顔の赤みがなくなり、
   顎の毛穴の詰まり(以前は触るとザラザラしていました)も
   なくなりました。

   特に、私の場合、顔の赤みが
   いかに顔の印象を悪くしていたかを実感しました。

   スポーツ後の上気した赤みなどとは違って、
   どす黒い赤みで、顔色が悪い、疲れていそうと
   指摘されることも良くありました。

   顔の印象が明るくなったので、毛穴の詰まりなどは
   「細かいこと」と思えるようになり、
   その結果BBクリームを使わない段階に
   移行できるようになりました。


         ------ # ------ # ------ # ------


  ◎やっぱり難関は"お湯洗髪"

   私が一番実践に手こずっているのは、お湯だけシャンプーです。
   どんなにやっても、油っぽさと臭いが気になります。

   最長でも10日しか続きません。

   でも、最近、こちらのサイトでも何人かの読者が紹介されていた
   宇津木先生の本を読んだら、
   「顔や髪の洗いすぎで皮脂腺が異様に発達している人が多い」という
   趣旨のことが書かれていて、私もきっと
   これに当てはまるんだろうなと納得しました。

   肌は、以前は洗顔した途端にテカリはじめていたのが、
   今は何もつけていないのに、テカリが一切気になりません。
   髪も同じですよね。

   よく考えたら、最近は臭いもそれほど気になりません。
   少しずつ、実践できているような気がします。


         ------ # ------ # ------ # ------


  ◎ついに化粧品をすべて処分!

   非接触生活を始めて1年が経ちましたが、ジムに行けば
   ジム貸し出しのタオルやバスローブを使っているし、
   手についてはまだノーケアで、
   完全非接触ができているとは言えない状況です。

   でも、今までは何をやっても(エステも美容クリニックも)
   改善した実感がもてたことなど一度もなかったのに、
   非接触生活を始めてから肌の悩みが軽減するどころか、
   ほとんど悩みから解放されました。

   自分のやっていることに自信が持てたので、
   先日化粧品を全部捨てました!

   これからもがんばりまーす。


  *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おわりに ~ "ご報告"は貴重な情報源 ~


 今回は、お二人のレポートをご紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「思うように肌が変化しなかったり
  身近な人からのひと言で挫折してしまったり......

  さまざまな壁を乗り越えてきたからこそ
  "勇気"や"自信"が生まれるのかもしれませんね」



 ご報告を読んでいると、非接触生活を始めたきっかけも、
 肌の変化も、つまづきも、その乗り越え方も、
 人それぞれであることがよく分かります。

 どんなご経験も
 あとに続く方にとっては
 興味深く、貴重な情報になります。

 いま順調に進んでいる方も、
 挫折してしまいそうな方も。

 ぜひ、これまでの経緯や分かったこと、
 いま感じていることなどをお知らせくださいね。

 お待ちしています!



 ☆ご意見をお待ちしております。
  質問・疑問なども、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php








【次のエントリー】
 →第413号 地道に。『医師への普及活動』の秘密

【前のエントリー】
 →第411号 ダメージを最小限に!『白髪染めを使ったら』の秘密

このページのTOPへ