メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2008年12月26日配信

第177号 フリースならOK?『冬ならではの不調』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 年の瀬も押し迫り、
 寒さがいちだんと厳しくなってきましたね。

 毎年、この時期になると
 このようなご相談メールをいただきます。


  「お肌がカサつきます」
  「額や頬に赤みが出ます」
  「あごに吹き出物ができます」

 
 このような"冬特有の不調"は、なぜ起こるのか?

 今回は、測定モニターの事例から
 その原因を探ってみましょう。


☆------------------------------------------------------------☆

        ―― フリースならOK? ――

        『冬ならではの不調』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼測定モニターにも現れる"冬特有の不調"


 冬になり、寒さが厳しさを増すにつれて
 測定モニターの数値が変化を始めます。

 変化するのは「紅班値」。
 60以上も上昇する人が少なくありません。

 いったい、お肌に何が起きているのか?
 3人の事例をご紹介しながら考えていきましょう。



 【事例1】K.Mさん(目の下・額・頬)--------------------------

  目の下、額、頬の紅斑値が上がってしまいました。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2008/12/081224.html


  K.Mさんに、
  原因として"思い当たること"を聞いてみたところ
  こんなお返事が返ってきました。


  「去年の布団カバーを出しました。
   顔が寒いので、被るように寝ているのですが、
   それが原因かも......?」


    ※K.Mさん曰く、その布団カバーを
     [リキッドトップ]ではない洗剤で洗った、とのこと。
     洗濯洗剤について詳しくはこちらをどうぞ↓
     http://hisesshoku-derm.com/archives/2008/10/169.php




 【事例2】M.Mさん(頬)--------------------------------------

  夏から順調に頬の紅斑値が落ちていたM.Mさん。
  しかし、紅斑値がいっきに65も上がってしまいました。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2008/12/081224.html#mm


  牛田  :「思い当たることは?」

  M.Mさん:「コートの襟が頬に触れています。
        それが原因かも......?」




 【事例3】K.Uさん(額・頬)---------------------------------

  額と頬の紅斑値が上がっています。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2008/12/081224.html#uk



  牛田  :「思い当たることは?」

  K.Uさん:「セーターやコートに柔軟仕上げをしてあります。
        それが原因かも......?

        見た目にはお肌に変化がなかったので、
        気付きませんでした」





 ▼不調の原因は"接触"


 「みなさん思い当たる原因があるんですね。
  何となく、それが当たりのような気がします......」



 白木さん、今日は冴えていますね。

 牛田も【お肌を傷めるものとの接触】が
 不調の原因だと考えています。


 クリーニングに出した
 セーターやコート、マフラーには
 柔軟仕上げが施されています。

 柔軟仕上げ剤の主成分が
 陽イオン(カチオン)界面活性剤であることは、
 以前にもお話しましたね。
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/12/125.php


 また、ご家庭で洗濯をする場合にも
 牛田オススメの[リキッドトップ]ではない洗剤を使うと、
 生地に残留物が残ることがあります。


 お肌の弱い人が、それらの刺激に直接触れると
 お肌が軽度の炎症を起こしてしまう場合があるのです。

 3名の紅班値が上昇しているのは、そのため。
 さらにお肌が弱い方は、紅班値が上昇するだけでなく、
 弾力値が低下することもあります。




 ▼当てはまるものはありませんか?


   ◇シャンプー、リンスをしている

   ◇界面活性剤やシリコンが含まれている
    パウダーファンデーションを使っている

   ◇石けんやアルカリ剤で洗濯をしている

   ◇柔軟剤や蛍光増白剤が含まれている洗剤で洗濯をしている

   ◇クリーニングに出した衣類を着ている

   ◇新品の衣類を洗濯せずに着ている



 お肌が弱い方は、
 上記に当てはまるものがないか、確認してくださいね。
 お肌を傷めるものとの接触を断つことが、
 健康なお肌を取り戻す第一歩になります。

 
 実は、今回ご紹介した3人の方は
 "自分のお肌が傷んでいる"という自覚がありませんでした。

 というのも、見た目には変化が現れていなかったからです。

 カサつき、にきび、赤みなどの症状が現れている人はもちろん、
 見た目には何も変化がない人も、
 お肌を傷めるものとの接触によって
 確実にダメージを受けています。

 お肌が比較的"丈夫"な人も、決してひとごとではないんですよ。




 ▼刺激からお肌を守るには


 「お肌を傷めかねない"刺激"からお肌を守りたいのは
  やまやまだけど、布団カバーを洗わないわけにはいかないし、
  セーターやマフラーだってキレイにしたいです~!」



 そうなんですよね。

 布団や毛布など、寝具については対策があります。

 カバーやタオルをかけるなどして、
 直接それらがお肌に触れないように工夫するとよいでしょう。


 毛糸のセーターやマフラーについては、
 残念ですが、まだ中性洗剤で
 オススメできるものが見つかっていません。
 しばしお待ちくださいませ。



 「毛糸ではない素材ならいいんでしょうか?」



 フリース製のものなら、
 牛田オススメの低刺激な洗剤
 [リキッドトップ]で洗うことができます。

 フリースのマフラーは、
 おしゃれなものになると少し高くなりますが、
 安価なものでは800円くらいから入手できます。

 調べてみると、いろいろなデザインがあるようです。
 ネットでも購入できますので、検索してみてください。

 顔がカサつく、吹き出物ができる......という方。
 ぜひお試しを!




 ▼気付かぬうちに、シミが!


 ここまで、
 "気付かぬうちに紅班値が上がってしまった"
 3名のモニターをご紹介しました。

 最後にご紹介するのは
 "気付かぬうちにシミが薄くなっていた"モニターです。


 まずは写真をご覧ください。
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2008/12/081224-ha.html


 この方は、測定モニターのA.Hさん(20代・女性)。
 1枚目の写真は、初回測定(2007年8月2日)
 2枚目は、40%を使い始めてから20日後(2008年11月27日)
 3枚目は、最新の写真(2008年12月17日)です。



 順調にシミが薄くなっているA.Hさん。
 シャンプー&リンスを完全にやめると、
 もっと早くお肌が変化するでしょう。

 美容院に行くとシャンプーをされますが、
 月に1度くらいであれば気にしなくていいですよ。




 ▼"プロトタイプE"来年には量産を!


 「A.Hさんは40%を使用しているんですね」



 ビタミンC濃度40%は、開発コード「Pr-E」。
 "プロトタイプE"と呼ぶことにしましょうか。

 現在、プロトタイプEは量産できないため、
 測定モニターだけにお渡ししています。

 来年には量産技術を開発して、
 読者モニターのみなさんにもお試しいただけるようにしたい。
 そう計画しています。

 どうぞお楽しみに!




 ▼そして「秘密の化粧品」も冬休みに......


 今回で2008年の配信は終了となります。
 今年も一年、ご愛読いただき誠にありがとうございました。

 来年も意欲的に。
 しかし淡々と! お届けしたいと思っておりますので
 どうぞよろしくお願いいたします。

 また新年にお会いしましょう!
 みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



 ★牛田への感想・コメントがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○プロトタイプA・モニター募集中!
 ==================================
 開発コードは Pr-A 通称"プロトタイプA"
 モニター・スタッフと開発した秘密の原料です。

 測定に来なくてOKです。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新・プロトタイプA応募フォーム↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

  今週のパスワードは? 来年に向かって3点セット!


 ○濃度20%・・・プロトタイプBアンケート!
 ============================================
 頭皮モニター207名にアンケートが送られました。
 モニターの声をもとに改良されるかもしれません。

 新たな展開が「秘密のプロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は1月8日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第178号 新春スペシャル?『何もつけない・徹底復習』の秘密

【前のエントリー】
 →第176号 湯シャンの決定版?『お水シリーズ完結編』の秘密

このページのTOPへ