メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2007年11月27日配信

第124号 季節到来?『冬のカサつき』の秘密(2)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 東京にも、本格的な寒さがやって来ました。
 そして、白木さんには......



 「本格的なカサつきがやって来ています!」



 あらら。本当におでこが白っぽくなっていますね。
 唇もひび割れてしまって、何とも痛々しい......。



 「どうして冬が来るたびにこうなっちゃうんでしょう(泣)。
  牛田さん、教えてください!」


☆----------------------------------------------------------☆

           ―― 季節到来? ――

          『冬のカサつき』の秘密(2)


☆----------------------------------------------------------☆


 ▼読者さんからも、同じ悩みが。


 鹿児島県にお住まいの、40代の女性から
 こんなメールをいただきました。



 ┌――┐
 |\/|【季節の変わり目は仕方ないのでしょうか?】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 |
 | 牛田様。
 | いつもありがとうございます。大変お忙しいとは
 | 思いますが、また教えてくださいませ。
 | 
 | 私は1月から、プロトタイプAをモニターとして
 | 使わせていただき、それ以来、何もつけないをずっと
 | 実践し、プロトタイプAを使ってきました。
 | 
 | それまでは、手厚く化粧水・美容液を使っていたので、
 | いきなり、乾燥がちの冬場に何もつけないを実践することが、
 | ちょっと不安でしたが、ほとんどトラブルなく始められました。
 | 
 | その後もとても調子がよかったです。
 | つるつるの肌を楽しんでいました。
 | 
 | ところが10月に入ってくらいから、カサカサ、ヒリヒリの
 | トラブルが起きています。粉を吹く直前のような感じです。
 | もう少し時間が経てば、落ち着くのかもしれません。
 | 
 | これは季節の変わり目で仕方ないのでしょうか?
 | それとも何か対策がありますか?
 | 
 | もともと私は長いこと化粧水1本とかで過ごすよう
 | 心がけていたので、確かに毎年この時期は同じように
 | なっていました。
 | 
 | ついに年齢的に無理なのかなとあきらめ、
 | 去年の今頃は、高価な、乳化剤を含まないというこだわりの
 | 化粧水・美容液・クリームを使うようになったので、久しぶりに
 | このカサカサヒリヒリが起きず、すんなりとこの時期を
 | 過ごすことができたのですが・・・・・・・。
 | 
 | 今年はプロトタイプAがあるので、大丈夫かな・・と思って
 | いたのですが、この時期の変わり目は仕方ないのでしょうか?
 | アドバイスをよろしくお願いいたします。
 |
 |
 └――――――――――――――――――――――――――――――


 「まさに、私が感じているのと同じ疑問です~」



 ですよね。
 では、その理由をお話していきましょう。



 ▼なぜ、季節の変わり目にカサつくのか。


 人間の身体には、
 "周囲の環境が変化しても、身体の状態を一定に保つ"
 という性質があります。


 『恒常性(ホメオスタシス)』と呼ばれるこの性質は、
 無意識のうちに保たれるもの。

 私たちの身体には、自動の
 体温調節機能が付いているようなものなのです。


 しかし、自覚がないとはいえ、
 体温を調節するために、私たちは体力を消耗しています。

 特に、気温差が激しい季節の変わり目は、
 その疲労がピークに達します。


 そしてその影響がお肌に現れます。
 通常、皮膚のバリアー機能を果たしてくれている物質のひとつ、
 「角質細胞間脂質(セラミド)」が減少し、
 角質が立ち上がってしまいます。

 みなさんが感じている"カサつき"の正体は、
 立ち上がり、めくれてしまった角質なのです。


 体調をくずすと、角質ではない粘膜の
 唇も荒れてしまうことがありますね。



 ▼角質がめくれ上がってしまうと......


 お肌がカサつくと、表皮細胞に異変が起こります。

 痛みを伝える役割を持つ神経
 【求心性C線維】(きゅうしんせい・しーせんい)が、
 表皮の中にまで伸びてくるのです。


 痛みの神経が伸びると、どうなるか。


 痛みを感じる神経の終末が
 皮膚の一番上にある「角層」にまで到達するわけですから、
 お肌は痛みを感じやすくなるのです。



 「だから、冬場はお肌がピリピリしやすいんだ......!」



 白木さん、そのとおりです。
 冬場は靴下のゴムがかゆくなったり、
 下着のレースが触れるだけでかゆくなることがありますよね?

 それも、痛みの神経が伸びているせいなんです。



 「お肌が傷んでバリアー機能が弱まると、
  "感じやすいお肌"になるってことですね」



 そういうことです。



 ▼お肌のカサつきは、身体からのメッセージ



 「なるほど......。カサつきの原因は良く分かりました。
  だけど、これって何か対策はないんですか!?」



 身体が環境に順応してくれば、
 お肌の調子もだんだんと落ち着いてくるはずです。
 だから、あまり慌てる必要はありません。

 このメルマガをずっと読んでくださっている方は
 お分かりだと思いますが......。


 シャンプー、リンス、石けんシャンプーは勿論のこと、
 化粧水や乳液、ハンドクリーム、ボディーローション等々。

 それと、ファンデーションの界面活性剤とシリコンも
 忘れないでくださいね。


 お肌を傷める成分を含む化粧品の使用を控えること。

 そして、運動・栄養・休養をバランスよく!
 お肌は体調を映す鏡です。


 もうすぐ12月。
 忘年会に、クリスマス会に、仕事納めに......と
 忙しい季節になりますが、
 元気なお肌で楽しく過ごしてくださいね。 
 


 ★牛田への感想・コメントがありましたら、
 お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。

 最新号をちょっとだけご紹介。


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 一番ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○プロトタイプA・モニター募集中!
 ==================================
 開発コードは Pr-A 通称"プロトタイプA"
 モニター・スタッフと開発した秘密の原料です。

 測定に来なくてOKです。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 プロトタイプA・読者モニター応募フォーム
 こちらから↓

  https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 (パスワードはメルマガで発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガをご登録ください。)

 2週前に、「洗濯の時に柔軟剤を使うな!」という警告が!?
 新たな展開が「秘密のプロジェクト」で発表されるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は11月29日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ○プロトタイプAの秘密が公開されています。
 =========================================
 mixiの「秘密の化粧品」コミュニティです。

 トピック:プロトタイプAの秘密を語ろう!
 こちら→http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11584748


 ○秘密のファンデーション開発開始!
 ==================================
 開発に参加するには
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/form/fdmoni_entry.html
 まだ募集中ですよ。

 「何もつけない」ができた方、チャレンジしている方の声は
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/fmoni_comment.htm


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

【次のエントリー】
 →第125号 やわらかい手触り?『柔軟剤』の秘密

【前のエントリー】
 →第123号 季節到来?『冬のカサつき』の秘密

このページのTOPへ