メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年09月30日配信

第429号 事例紹介!『頬のシミが無くなるまで』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/09/30━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第429号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今回は久しぶりに、
 測定フェローの事例をご紹介します。

 頬のシミが薄くなるまでの経過を
 写真とご報告メールでたどります。



☆------------------------------------------------------------☆

               ── 事例紹介! ──

             『頬のシミが無くなるまで』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼写真でたどる、肌の変遷


 今回ご紹介するのは、
 測定モニターのS.Aさん(40代・女性)。

 読者モニターの頃から
 アンケートの回答や肌の近況など
 こまめにご連絡をいただいていましたが、
 2012年5月からは、測定にもいらしています。


 こちらのページに↓
 S.Aさんの肌の写真を掲載しています。
 (初回/3ヶ月後/6ヶ月後/約1年後/最近、の5枚)


  ◎【経過写真】S.Aさんの肌の変化
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2014/09/sa.html


 頬の直径1cmほどのシミが徐々に薄くなり、
 最近の写真では、測定器のカメラで撮影しても
 まったく分からないほどに。

 ご本人も、以前シミを気にしていたことを
 すっかり忘れていたようです。

 シミが改善しただけでなく、
 肌全体がなめらかになっていることも分かります。


 



 ▼メールでたどる、肌の変遷


 次に、S.Aさんからいただいた
 メールをご紹介します。

 文章からも、肌が変化する様子が読み取れますね。



 -----------------------------------------------------------
  ◆(2011年1月26日)『ステップ1にエントリーします』
 -----------------------------------------------------------

   ずっとニキビに悩まされております。

   食べものに注意して、
   動物性脂肪を取らないようにした時期もあります。

   皮膚科に行ったり、いろんなことをしましたが、
   いつも同じ......。

   ほとほと困り果てていたときにこちらを知りました。
   私のやっていたことが、全て違っていたように思いました。

   しっかりと頑張って治していきたいと思っております。
   どうぞよろしくお願いいたします。


            ↓   ↓   ↓


 -----------------------------------------------------------
  ◆(2012年4月19日)肌の測定をお願いします
 -----------------------------------------------------------

   以前、在宅でモニターをやっておりました。
   そのおかげでニキビも治り、感謝しております。

   しかし、いざモニターを離れると、
   自分のシミが気になったり、ネットやテレビで
   「この化粧品を使ってスッピンになれた」などの広告を目にすると、
   使ってみたい衝動に駆られてしまいます。

   (その度に牛田さんのメルマガを読んで、
    思いとどまってますが......)

   そんな事もあり、自分の肌の状態を
   数値等で知ってみたいと思って応募しました。
   どうぞよろしくお願いいたします。


            ↓   ↓   ↓


 -----------------------------------------------------------
  ◆(2012年5月12日)『ついに、ファンデーションをやめました』
 -----------------------------------------------------------

   前回初めて測定していただいてから、
   中々やめる事ができなかったファンデーションを
   キッパリとやめてしまいました。

   いざやめてみると、なんて事はなく、
   清々しいような気分です。 

   そして、顔を極力触らないように
   注意して生活をしております。

   今までずっと、在宅モニターとしてお世話になってきていたのに、
   勝手な思い込みがいつの間にか起きていて、正しい手入れから
   ちょっと外れていたようにも思いました。

   測定モニターで、実際に牛田さんのお話を
   伺うことができてとても良かったです。

   これからもどうぞよろしくお願いいたします。


            ↓   ↓   ↓


 -----------------------------------------------------------
  ◆(2013年7月2日)『夫もお湯洗髪を始めました』
 -----------------------------------------------------------

   実は先月から突然夫が、
   シャンプーと石けんを自らやめてしまいました。

   首の辺りにアトピーができて、それを治すには
   この二つをやめた方が良いと自分で判断したのです。

   最初の1週間くらいは小麦シャンプーを私が作って
   それを使用していましたが、今はそれも使っていません。

   そうしましたら、自然とアトピーが治ってきているのです。

   また、夫がシャンプーと石けんをやめてから、
   浴室の排水口が汚れないのです。

   今まではこまめに掃除しないと、
   汚れが付きやすかったのですが。

   このこともあり、次の測定がちょっと楽しみです。

 -----------------------------------------------------------






 ▼家族の参加でやる気アップ


 S.Aさんの歩みと肌の変化。
 白木さん、いかがでしたか?


 「ご主人もお湯洗髪を始めたという最後のご報告を読んで、
  なんだかうれしくなっちゃいました。

  家族と一緒に取り組めたら、
  非接触生活がもっと楽しくなりますよね」


 ええ。
 モチベーションが上がるとともに、
 肌の変化も加速しそうですね。

 S.Aさんの周りでは
 お湯洗髪を始める方が増えてきているそうです。






 ▼S.Aさんの近況は


 最近の測定では、
 カウンセリングを受けていただきました。

 非接触生活をほぼ完璧に実践できているS.Aさんですが、
 問診票では、こちらの項目にチェックがつきました。

  ◇『無意識のうちに髪や顔を触っている』
  ◇『ティッシュでよく鼻をかんだり、目や口を拭いたりしている』


 毛穴などのお悩みが残っているそうですが、
 この2点に気をつければ、まだまだ改善しそうですね。






 ▼まとめ ~ 日々の積み重ねが変化につながる ~


 S.Aさんのように、
 1年以上継続して測定にいらしている
 フェローの方が増えてきました。

 初めての測定時に撮った写真と
 現在の写真を比較してお見せすると
 その違いにビックリする方も少なくありません。

 意外に、肌の変化は自覚しにくいもののようですね。

 見た目が若返っている方も多く、
 これからの変化が楽しみです。


 肌に手遅れはありません。

 非接触生活を始めたばかりの方も、
 ぜひ希望を持って、気長に楽しんでくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php







関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第430号 10月10日発売!『書籍出版のお知らせ』の秘密

【前のエントリー】
 →第428号 改善がストップ?『間接接触』の秘密(2)

このページのTOPへ