メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2017年03月14日配信

第546号 お湯だけで大丈夫?『洗顔・よくいただくご質問』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017/03/14━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第546号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は久しぶりに、洗顔についてお話しました。

  ☆第545号 ぬるま湯で『顔の洗い方』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2017/03/545.php


 「石けんや洗顔フォームを使っていた方から
  "本当にお湯だけでいいの?"
  という声をよくいただきますね」


 そうですね。

 洗浄剤から解放されてうれしい反面、
 お湯だけで汚れやメイクが落ちているのか
 不安に思う方もいらっしゃるようです。

 今回は、洗顔について
 よくいただくご質問にお答えします。

☆------------------------------------------------------------☆

           ── お湯だけで大丈夫? ──

           『洗顔・よくいただくご質問』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼今回は5つのQ&Aをご紹介します


 *============================================================*
  ◆よくいただくご質問(1)
   『顔のベタつきが取れません』
 *============================================================*

  →→→『お湯洗顔を続けるうちに、ベタつかなくなります』


 肌のベタつき(皮脂分泌が過剰におこなわれている状態)は、
 一次刺激性物質との接触により起きています。

 非接触生活・8つの習慣をすべて実践するうちに
 肌は健康を取り戻し、皮脂分泌も正常におこなわれるようになります。

  ☆非接触生活・8つの習慣
   http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php

 始めたばかりの時期は気になるかもしれませんが、
 次第にベタつきにくくなっていきますので、
 ぬるま湯での洗顔を続けてくださいね。



 *============================================================*
  ◆よくいただくご質問(2)
    『Tゾーンのザラつきが残ってしまいます』
 *============================================================*

  →→→『角栓は自然に取れるもの。無理に取ることはありません』


 ザラつきの正体は「角栓」と呼ばれるもので、
 毛穴の中で剥離した角質が少し混ざった皮脂です。

 角栓は代謝の一部として自然にできるものであり、
 そのままにしておけば、いずれ取れます。
 ニキビなどの肌トラブルの原因になることもありません。

 角栓を取るために洗浄剤で洗ったり、鼻パックをしたり、
 毛抜きで抜いたり、タオルなどで強くこすったりすると
 肌を傷めてしまいます。

 角栓が気になるときは、まずお風呂でよく身体を温め、
 手についた一次刺激性物質を落としてから、
 指先を使ってやさしくこすりましょう。



 *============================================================*
  ◆よくいただくご質問(3)
    『洗顔後、肌に赤み・かゆみ・カサつきが出てしまいます』
 *============================================================*

  →→→『洗顔前後、一次刺激性物質に触れていませんか?』


 洗顔後に肌トラブルが起きてしまう原因として、
 一次刺激性物質との接触が考えられます。

 たとえば、こんなことをしていませんか?


 (1)洗顔前に手を洗っていない
    (同居の家族が洗浄剤を使っている場合は、
     蛇口に触れたあとにも手洗いを!)

 (2)使用しているファンデーションやメイク用品に
    シリコンや界面活性剤が含まれている

 (3)ポイントメイクをペーパータオルや手ぬぐいで拭うときに
    強くこすりすぎている

 (4)ポイントメイクを拭うとき、顔の他の部分に付着している

 (5)顔を拭くタオルに柔軟などの加工が施されている
    (指定洗剤で複数回洗っても落ちないことがある)

 (6)顔を拭くタオルを洗濯してから取り込み、
    使用するまでのあいだに一次刺激性物質が付着している


 顔を洗う前後の動作で一次刺激性物質に触れていないか、
 毎日の行動を振り返りながら考えてみましょう。



 *============================================================*
  ◆よくいただくご質問(4)
    『お湯だけでは、ワセリンが落ちません』
 *============================================================*

  →→→『ワセリンは、お湯だけで落ちる量をつけましょう』


 お湯だけで落ちないときは、
 ワセリンをつけすぎています。

 少量であれば、お湯だけで落とすことができます。
 ワセリンは、カサついている部分にのみ、薄くつけましょう。

 ワセリンをつけることで傷んだ部分を保護することができますが、
 肌の健康を早く取り戻すためには、何もつけずに過ごすことが一番です。

 ワセリンをつけるのは、
 強い乾燥感やかゆみがあるときだけにしましょう。



 *============================================================*
  ◆よくいただくご質問(5)
    『お湯だけでは、ファンデーションが落ちません』
 *============================================================*

  →→→『ファンデーションも、お湯だけで落ちるものを、
      落ちる量だけつけましょう』


 リキッド・クリームタイプのものには
 界面活性剤やシリコンが使われています。
 お湯だけでは落ちないため、洗浄剤が必要になります。

  ☆化粧品によく使用される界面活性剤・シリコーン
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2016/08/post_10.php


 ファンデーションは、界面活性剤やシリコンが含まれていない
 パウダータイプのものを選び、
 ブラシを使って薄くつけましょう。

 パフを使うと、粉がたくさんついてしまい、
 お湯だけでは落ちないことがあります。


 メイクが落ちているかどうか心配なときは、
 ペーパータオルを濡らし、そっと肌を拭ってみましょう。

 ペーパータオルに何もつかなければ、
 メイクはきちんと落とせています。






 ▼おわりに ~ お湯だけで大丈夫な肌に ~


 今回は、お湯での洗顔について
 よくいただくご質問にお答えしました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「私も最初は不安だったことを思い出しました。
  本当にお湯だけで落ちているのかな、って」


 半信半疑で始める方が多いかもしれませんが、
 しばらくこちらの洗い方↓を続けてくださいね。


 ============= <<非接触生活式・顔の洗い方>> ===============

  1.手についている一次刺激性物質を
    指定のペーパータオルや手ぬぐいで落とす

  2.ぬるま湯で顔を洗う

  3.指定の洗剤で洗ったタオル
    またはペーパータオルで顔を拭く

 =======================================================


 非接触生活を続けるうちに
 ベタつき、ザラつき、カサつきがおさまり
 洗浄剤や基礎化粧品が必要ない肌になっていきます。





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第547号 髪もお湯だけで『お湯洗髪』の秘密

【前のエントリー】
 →第545号 ぬるま湯で『顔の洗い方』の秘密

このページのTOPへ