メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年06月15日配信

第239号 結果発表!『洗浄剤アンケート』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 第236号で途中経過をお伝えした『洗浄剤アンケート』。

  ☆石けん、必要ですか?『洗浄剤アンケート』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/05/236.php


 最終的に、総勢111名の読者さんから
 ご回答をいただくことができました。

 ◎結果はこちらで公開しています
  ~洗浄剤の今後についてのアンケート集計~
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/06/senjozai.html

☆------------------------------------------------------------☆

             ── 結果発表! ──
 
           『洗浄剤アンケート』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼秘密の石けん・秘密の洗顔料って?


 結果発表の前に......

 本アンケートに登場する
 「秘密の石けん」「秘密の洗顔料」をご紹介します。
 どちらも、牛田プロジェクトで開発した製品です。


 ☆秘密の石けん
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/development.html#soap

 ☆秘密の洗顔料
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/development.html#foam



 (※リンク先が開けない方は、下記のページをご覧下さい。)
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/development.html






 ▼結果を発表します!


  ■Q1:秘密の石けんを使ったことがありますか?-------------

    はい  → 66%
    いいえ → 34%


  ■Q2:秘密の洗顔料を使ったことがありますか?-------------

    はい  → 27%
    いいえ → 73%


  ■Q3:秘密の石けん・秘密の洗顔料は必要ですか?-----------

    両方とも必要だ   → 12%
    秘密の石けんは必要 → 23%
    秘密の洗顔料は必要 → 18%
    両方とも必要ない  → 47%






 ▼最多は『両方とも必要ない』


 秘密の石けん・洗顔料、どちらも必要ない
 と回答した方がなんと47%にのぼりました。

  ┌────────────────────────────
  |◇【刺激が強すぎて使えません】
  | 
  | 石けんを以前使用しましたが、肌に合いませんでした。
  | 私には刺激が強すぎたようで、
  | 翌日は皮膚がめくれてボロボロな感じでした。
  | 
  | 洗浄力も弱いので、
  | 手ぬぐいで洗うほうが肌にやさしいと感じました。
  |  
  |                        (Iさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◇【使用後にカサつきます】
  | 
  | 洗顔料は使用した事がないのでなんともいえません。
  | 石けんは使用後肌の乾燥が感じられ、ASVCを使用すると
  | ピリピリが強いのですぐ使用を中止しました。
  | 
  | 手ぬぐい洗顔に物足りなさを感じてしまいますが......。
  | 一番調子がいいのも事実です。
  | 
  |                        (Gさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◇【皮がむけてしまいます】
  | 
  | 私の場合は、化粧後の洗顔で使用しても
  | 絶対に皮がむけて余計ひどくなってしまいました。
  | 
  | ただ、泡を乗せて力をいれずに洗顔しても全然だめでした。
  | それよりも、手ぬぐいでやさしくぬぐったほうが
  | 化粧も落ちるし、皮もむけなくていいと思いました。
  |  
  |                        (Iさん)
  └────────────────────────────






 ▼2位は『秘密の石けんは必要』


 『両方とも必要ない』の次に多かったのは
 『秘密の石けんは必要』というご回答でした。


  ┌────────────────────────────
  |◆【敏感肌にも使えます】
  | 
  | 我家では、私だけではなく家族全員が使っています。
  | 
  | 特に、思春期の娘は凄く敏感肌で、何を使っても合わず
  | やっとこの石けんに出会えて大変助かっています。
  | どうか販売をやめないで下さい。お願いします。
  |  
  |                        (Uさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◆【つっぱり感がありません】
  | 
  | この石けんを化粧落としに使ってから肌の調子が良いです。
  | 肌に何も付けない(化粧もしない)事が
  | 一番肌に良いことは解かっていますが、
  | やはり女性ですので身だしなみ、そして
  | オシャレで化粧はし続けたいです。
  | 
  | 市販のクレンジングは怖くて使用できませんし、
  | 秘密の石けんは化粧もきれいに落ちてくれて、
  | つっぱりも無く私には欠かせないものです。
  |  
  |                        (Tさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◆【メイク必須の私には欠かせません】
  | 
  | 仕事上、必ずメイクはしないといけないので、
  | 私にとっては必要なアイテムです。
  | 
  | あわ立ちがとても良くもちも良いので
  | 経済的に助かってます。
  | 絶対に無くさないでください。お願い致します。
  | 
  |                        (Tさん)
  └────────────────────────────






 ▼3位は『秘密の洗顔料は必要』


 泡タイプの「秘密の洗顔料」。
 メイク落としとして利用している方が多いようです。
  

  ┌────────────────────────────
  |◎【低刺激な洗浄剤の選択肢として】
  | 
  | 私自身としては現状、全身お湯か水で洗い、メイクは
  | 椿油か水を含ませたコットンでふき取っているので
  | どちらも必要ありません。
  | 
  | ただ、なにも使わなくなるまでの過程において、
  | あるいは人によってはどうしても濃いメイクを必要とする
  | シチュエーションもあると思うので、
  | 「できるだけ低刺激な洗浄料」という
  | 選択肢は残した方がいいと思います。
  | 
  | 石けんを取りやめるのは
  | 世間の根強い石けん信仰と
  | 一線を画す点でもいい機会だと思います。
  |  
  |                        (Mさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |◎【石けんよりも使いやすいです】
  | 
  | 仕事上、化粧をしなければいけない日が多く
  | 洗顔料は必要な存在です。
  | 
  | 以前石けんも使ってましたが
  | 洗顔フォームの方が使いやすくて持ち運びも便利。
  |  
  |                        (Pさん)
  └────────────────────────────






 ▼4位は『両方とも必要だ』


 今回のアンケートでは最下位となりましたが、
 「秘密の石けん・秘密の洗顔料どちらも必要」というご意見も。

  ┌────────────────────────────
  |☆【いざというときに安心です】
  | 
  | 海やプールなどのレジャーの時などには
  | いつもより濃い目にファンデを付けて
  | 紫外線対策をしています。
  | 
  | そんな日のメイクオフには必要かな?と思います。
  | 
  | 秘密の石けん、または洗顔料と同じ成分を使った
  | 優しい洗浄力の石けんが他にないと思います。
  | 
  | なので普段はまったく使いませんが、
  | いざという時はあった方が安心します。
  |  
  |                        (Kさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |☆【メイクしなければならないときに必要】
  | 
  | やはり、しっかりメイクしなければならない場合には
  | 洗浄剤は必要だと思います。
  | 
  | 今更市販の石けんや洗顔フォームには
  | 戻れないと言いますか、お肌の為にも戻りたくないので、
  | できれば引き続き販売を継続して頂きたいと思います。
  |  
  |                        (Eさん)
  └────────────────────────────


 さて、結果のご紹介はここまで。
 白木さん、いかがでしたか?


 「石けんにしても、洗顔料にしても、
  皮がむけてしまう・ヒリヒリするという方がいる一方で、
  つっぱりがない・カサつかないと答えている方がいる。

  同じ商品でも、反応はさまざまですね」



 肌の弱い方は洗浄剤を完全な刺激物質として見なし、
 そうでない方は"低刺激で肌にやさしい"という
 化粧品感覚で利用している。

 肌の強さによって、見方が大きく異なっているようです。






 ▼はっきり現れる肌の強さの個人差


 「秘密の石けん」「秘密の洗顔料」は
 洗浄力を弱く設定している商品です。

 ただし、これらも洗浄剤である以上、
 一次刺激性物質であることに変わりはありません。

 肌に合う・合わないで語られることの多い化粧品ですが、
 トラブルの出方は肌のバリア力によって変わってきます。

 「洗浄剤が必要ない」と回答した方のメッセージには、
 「使わないほうが肌の調子がよい」というものが多く見られます。
 肌が弱く、接触によって影響を受けやすい方といえます。

 「秘密の石けん」「秘密の洗顔料」のみ使用できる、
 という方は、肌が弱い人の中でも、
 やや強いうちに入るでしょう。

 洗浄剤を使用感などで選べる方は
 肌が強く、影響が現れにくい方といえます。



 「同じ洗浄剤を使用しているのに、
  これほどの差が出てしまうなんて。
  肌の強さは、本当に人それぞれなんですね......」


 生まれつきお肌の強い人であっても、
 心身の状態によってバリア力が低下し、
 洗浄剤の影響が現れやすくなることもあります。

 つまり、どなたでもダメージが現れうるということです。






 ▼アンケート結果を踏まえて......これからは洗浄剤を使用しない?


 アンケートの回答に添えて、
 洗浄剤の今後についてメッセージをくださった方も。


  ┌────────────────────────────
  |★【今後の方向性を示すためにも】
  | 
  | 泡立ちが良くて大好きでしたが、
  | やはり『顔を洗う』ということが常識となっている現状を
  | 根本から見直す為のムーブメントして、
  | 『洗わない』ということを大々的に
  | 謳うことが有効なのではないかと考えます。
  | 
  | そのためには、もう
  | 石けん、洗顔料の類を販売しないことによって
  | その方向を明確に示すことがよいのではないかと考えます。
  |  
  |                        (Hさん)
  └────────────────────────────
  ┌────────────────────────────
  |★【まずは世間の常識を取り払ってから】
  | 
  | 洗浄は、お湯、水、タオルで十分汚れは取れます。
  | 
  | 洗浄剤を使わなければ、汚れは取れない、という
  | 世間の常識を、まず、取り払ってからではないと、
  | お肌の調子はよくならないと思います。
  | 
  | 牛田さんのプロジェクトに参加した方は、
  | 内容を理解した方が、参加をしているものだと思います。
  | 
  | それでも、洗浄剤が必要という方は、まだ、
  | プロジェクトの内容を理解してないのではと、思います。
  | 
  | ですので、このまま、洗浄剤を販売するのは、
  | よい方向に進展していかないのではと思います。
  |  
  |                        (Cさん)
  └────────────────────────────






 ▼短期間で健康な素肌を取り戻すために


 現在、牛田プロジェクトでは
 モニター制度の見直しを行なっています。

 ☆マーケットスタイル開発室
  ~読者モニター制度について~
  https://marketstyles.co.jp/monitor/


 モニター期間を設定し、短期間でダメージを整えるために、
 以下の"洗浄剤を使用しない条件"を追加する予定です。

 ○部分的なクレンジングも使わない
 ○ファンデーションを落とすときに洗浄力の弱い洗浄剤も使わない


 お肌の弱い方は、
 8項目の条件を厳しくしてみてください。

   ☆健康な素肌を取り戻すための新8つの習慣
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/01/219.php


 お肌を傷める原因となるものとの接触を避けること。
 これが短期間で健康な素肌を取り戻す、
 何よりの秘訣です。





 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  → http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 ☆独自配信へ移行のお知らせ


 メールマガジン「秘密の化粧品」は、6月末をもちまして
 まぐまぐからの配信を終了し、独自配信へ移行します。

 今後も今まで通り、読者のみなさんの協力をいただきながら
 「牛田プロジェクト」で研究開発を続け、その結果や新たに
 分かってきたことをフィードバックしながら配信をいたします。

 独自配信へ移行することで、より双方向性を高めた内容で、
 テーマである"健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと"
 をお届けいたします。

 是非ご登録くださいね。
 
 こちらから↓ 
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ☆メルマガ☆『牛田プロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『牛田プロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○ASVC開発秘話!!
 ==================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○読者モニター募集中!
 ======================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 考案された、3ステップ制度です。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「牛田プロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは? 紫陽花の種類3点セット!

           (城ヶ崎 )
           (富士の滝)
           (花吹雪 )

 ○求む・・・体験情報:不調の理由は?
 ====================================
 プロジェクトでは、不調の理由が分からず
 悩んでいる方のために、みなさんの体験談を求めています。


 新たな展開が「牛田プロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「牛田プロジェクト」は6月17日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『牛田プロジェクト』をお読みくださいね。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第240号 ついクセに?『手を経由した接触』の秘密

【前のエントリー】
 →第238号 思い当たらない?『不調の理由』の秘密

このページのTOPへ