メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年03月09日配信

第227号 チャレンジ!『アトピーにも何もつけない』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 222号では、
 アトピー性皮膚炎で悩んでいたモニターさんの
 "非接触療法・体験レポート"をご紹介しました。

  ☆経過をレポート!『アトピー改善まで』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/02/222.php


 同じくアトピーにお悩みの方々から
 反響のメールが届いています。


☆------------------------------------------------------------☆

            ── チャレンジ! ──

         『アトピーにも何もつけない』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼アトピー肌でもできる"何もつけない"


 何もつけない(非接触療法)にチャレンジしてみました!
 というご報告がじわじわと増えつつあります。


  ┌────────────────────────────
  |◆【こんなに早く回復したのは初めて!】
  | 
  | アトピー肌です。
  | 乾燥がひどく、クレンジングオイルでマッサージ、
  | 化粧水をコットンに含ませ顔全体にシップ、
  | 日焼け止めクリームを使用しはじめ、
  | まあまあ以前よりは調子よかったので、
  | やはりお手入れが大事なのだなと、
  | 3ヶ月くらいは続けてました。
  | 
  | しかし、ある日、化粧水をつけ忘れたのをきっかけに
  | (その時はそう思ってました)、
  | 顔全体がかぶれたようになってしまって、
  | おさまりがつかなくなり、乾燥をおさえようと
  | 化粧水をつけると、今度は痒みと熱を持つようになり、
  | 「何もつけられない」状態になってしまいました。
  | 
  | 困り果てて、いい方法はないかと
  | 「何もつけない」で検索しましたら、
  | このサイトをみつけました。
  | 
  | シャンプーリンスを完全にやめ、洗顔剤、化粧水、
  | ファンデーションもやめ、2週間がたちます。
  | 
  | 肌が今までにない感じです。
  | まず驚いたのは、乾燥が1日毎におさまりつつあります。
  | 
  | 毎日変化しています。
  | かぶれの症状はほとんど治り、今は右と左の頬に
  | 少しざらつきを感じる程度です。
  | 今まで何度となく、かぶれなど、
  | 肌が悪い状態に陥ることがありましたが、
  | こんなに早く回復したのははじめてです。
  | お蔭様で日々快適です!
  | 
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【半年でアトピーが改善しました】
  | 
  | "何もつけない"を実践して半年以上が過ぎました
  | 悩んでいたアトピーがすっかりよくなりました。
  | ただ、体に色素沈着が残り、汚いので
  | どうにかならないかと思い
  | モニターに参加させていただこうと思いました。
  | 
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────






 ▼"何もつけない"実践中の疑問 ~アトピーQ&A~


 モニターのなかには、
 何もつけない(非接触療法)を行ったうえで
 ASVCを使用している、アトピー性皮膚炎の方々が
 たくさんいらっしゃいます。


 今年に入って寄せられたご質問と、
 牛田からのお返事をご紹介します。



 ◎30代女性(Aさん)からのメール

  ┌────────────────────────────
  |◆(その1)【痛くてASVCが使えませんでした】
  | 
  | 以前、あまりの痛みに挫折してしまったので、
  | 今回はきちんと挑戦させてください。
  | 
  | 今回開始前の写真を撮ってありますので、
  | 後でお送りいたします。
  | アトピーの後の色素沈着と今の時期のひどい乾燥で、
  | かなりひどい状態ですが、にきびの方の写真を見て、
  | あの傷の上にも塗ったのかと思うと、
  | 私も我慢しなければと思っています。
  | 
  | 今回は毎日塗っていきたいと思っています。
  | 
  | せっけんやシャンプーは2年くらい一切使っていません。
  | でも色素沈着は治りません。ですので、今回再度
  | きちんと挑戦させていただきたいと思っています。
  | 
  └────────────────────────────

  →→→→ 牛田より

   アトピーの方も、基本的には使用方法は同じです。
   刺激を感じる場合はすぐに洗い流して、
   毎日使用しましょう。
   できるだけピリピリしない部分から
   塗っていくとよいでしょう。

   また、使用後の赤みが翌朝まで残る場合は、
   2日ほど使用をお休みしてくださいね。



  ┌────────────────────────────
  |◆(その2)【刺激は大丈夫?】
  | 
  | 洗い流してしまうなんて、
  | なんだかもったいない気がしますね。
  | それでも効果はあるということでしょうか。
  | 
  | 塗った後、とても刺激があり(ピリピリ)、
  | すぐに洗い流してもかなりかゆくなるのですが、
  | それでも塗った方がいいですよね?
  | 
  | C繊維でしたか、かゆみを感じる
  | 刺激神経繊維が伸びるということはないのでしょうか。
  | 
  | 刺激に反応して刺激神経が伸びるのなら、
  | 痛い場合ではどうなのでしょうか?
  | 
  └────────────────────────────

  →→→→ 牛田より

   ピリピリのメカニズムについては
   下記のバックナンバーでお話しました。
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/06/102.php

   求心性C線維は、刺激によって伸びるものではなく、
   角質層のバリア機能が失われると伸びてくるものです。

   刺激を感じやすくすることで、バリア機能が失われて
   傷んでいる部分を知らせています。

   つまり、ASVCを塗ってピリピリするのは
   お肌が傷んでいる部分ということです。

   ビタミンCには、皮膚のダメージを整えるはたらきがあります。
   もし、しばらく使用してもピリピリが治まらない場合は、
   再度、一次刺激性物質と接触していないか
   確認してみてくださいね。






 ◎30代女性(Bさん)からのメール

  ┌────────────────────────────
  |◆(その1)【アトピー肌の改善例を見て応募しました】
  | 
  | 急激にアトピーがひどくなりました。
  | ステロイドの量も増え、寝られない痒みの日々の中、
  | いろいろと検索して、いろいろ試してます。
  | 
  | その中で、どの方も言っておられるのが、
  | 洗わないということ。
  | 
  | 実践してから、痒くて夜中に起きることがなくなりました。
  | ここのモニターの中に、私と同じ
  | アトピー肌の方の改善があり、
  | ぜひモニターをしてみたいと思いました。
  | 
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆(その2)【ステロイドも控えたほうがいい?】
  | 
  | お世話になっております。
  | ASVCを使用して2週間ほどです。
  | 脱シャンプーはできているので、
  | 主に体のアトピー跡に使っています。
  | 
  | 3分たったら洗い流すとあったので、
  | 今までお風呂に入る前に脱衣所で塗り、
  | 3分たったらお風呂で洗い流すという方法を使っていました。
  | 
  | ですが、お風呂の蒸気がビタミンCを壊すとあり、
  | お風呂上りや寝る前に付けたほうがいいのか、
  | 悩んでおります。
  | 
  | また、ステロイド剤を
  | どうしようもなく酷いアトピー部分に使用しているのですが、
  | これも控えたほうがよろしいでしょうか。
  | 
  | まだステップ1のASVCが残っているので、
  | ステップ2には進んでいないのですが、
  | ご助言お願いいたします。
  | 
  └────────────────────────────

  →→→→ 牛田より

    お風呂では、蒸気によって
    ビタミンC濃度が薄まってしまいますが、
    脱衣所にあまり水蒸気がなければ問題ないでしょう。

    ステロイドとの併用は可能です(臨床医確認済)。
    ASVCを洗い流した後に使用しても問題ありません。

    濃度が高いほうが、早くお肌の変化が出ますので、
    よろしければステップ2に進んでみてください。




  後日......
  この方から、ステップ2のアンケートで
  うれしいご報告をいただきました。

  ┌────────────────────────────
  |◆(その3)【ほとんど完治しました】
  | 
  | アトピーで前は痒くて夜も寝られなかったのが、
  | ほとんど完治し、ちゃんと寝られるようになりました。
  | 
  └────────────────────────────






 ▼アトピーだから、ではなく、アトピーだからこそ。


 これまでお話してきたように、
 皮膚のバリア力は、いつも一定ではありませんでしたね。
 季節の変わり目や生理前などなど。

 心身にストレスのかかっているときは
 お肌の弱い人(接触性過敏症候群)は、皮膚のバリア力が
 低下しやすい時です。



 アトピー症状が出た、又は悪化したという時は、
 その時期が以下のこととも一致していないでしょうか。


 ◆一次刺激性物質との接触数が増えたとき
  (複数の一次刺激物質との接触)
 
 ◆一次刺激性物質との接触時間が長くなったとき


 肌のバリア力が落ちている時期は、
 自分では自覚できていないこともあります。
 
 日常生活での一次刺激性物質との接触に
 できるだけ気をつけるようにしましょう。

 心身のコントロールは難しいこともありますが、
 接触は、自分で簡単にコントロールができます。




 アトピー肌の自分には、"何もつけない"なんて無理!

 そう思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
 非接触療法は、アトピーの方にも有効な療法です。

 一次刺激性物質との接触を断つことは、
 治癒を妨げるものとの接触を断つことになるから。

 これは、どのような皮膚トラブルにも言えることです。


 いま、非接触療法を試しています!
 というアトピー性皮膚炎の方。

 分からないことがありましたら、
 お気軽にご質問くださいね。
  →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 チャレンジ後のご報告もお待ちしています。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ☆メルマガ☆『牛田プロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『牛田プロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○ASVC開発秘話!!
 ==================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○読者モニター募集中!
 ======================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 考案された、3ステップ制度です。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「牛田プロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは?   雛人形の生産地3点セット!


 ○アルカリ性洗濯洗剤発売!
 ==========================
 2月に発売した中性洗剤に続き、アルカリ性洗剤を
 製品化しました。(無香料タイプ)ご利用ください。

 新たな展開が「牛田プロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「牛田プロジェクト」は3月11日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『牛田プロジェクト』をお読みくださいね。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第228号 4分でできる?『湯シャン時間短縮方法』の秘密

【前のエントリー】
 →第226号 洗って使う?『お肌にやさしいマスク』の秘密

このページのTOPへ