メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年06月09日配信

第462号 改善しない理由を探る!『毛穴』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/06/09━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第462号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触研究会では、
 非接触生活をこれから始める方、一人では不安という方に
 サポートプログラムをご用意しています。

  ☆非接触生活サポートプログラム
   https://marketstyles.co.jp/hsp/


 このプログラムへのご登録時のアンケートで
 肌の悩みをお聞きしているのですが
 最も多くの方が『毛穴』を挙げています。

 非接触生活を実践することで改善する方が多いのですが、
 3ヶ月のサポート期間を終えても変化しない方も。

 今回はその原因を探りながら
 毛穴対策をおさらいします。


☆------------------------------------------------------------☆

           ── 改善しない理由を探る! ──

                 『毛穴』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼8つの生活習慣を実践しているのに......


 3ヶ月のサポート期間を経ても
 毛穴の黒ずみや広がりが改善しなかった、
 というレポートをご紹介します。


 *===========================================================*

  ◆【顔の色むらはとれたけれど】(30代・女性)

  あっという間の三ヶ月でした。
  顔の色むらがとれて、健康的な肌になりました。
  鼻の毛穴と顎のモサがよくなるのが待ち遠しいです。

  以前はリキッド系の日焼け止めから、ファンデーションで、
  顔の艶を出していました。

  今は、何もつけずに過ごす毎日が快適です。
  これからも非接触生活を続けていきたいです。
  三ヶ月ありがとうございました。


 *===========================================================*

  ◆【一番気になる毛穴が改善されない】(30代・女性)

  スキンケアなどにかけていた時間がなくなり、
  朝余裕ができたのは嬉しい。

  一番気になる毛穴はあまり改善されていないが、これは
  おそらく毛布やニットなどの間接接触のせいかと思っている。

  あまり大きな改善はみられていないが、
  肌むらが少し改善され前よりはよくなっていると思う。

  暖かくなってきたので間接接触を減らして
  毛穴をなくせると期待している。

  髪の量が増えた。
  もともと少なくはなかったが、なんとなく分け目が若い時より
  さみしい感じになってきていたが、今はしっかりした量がある。

  また、体が菌やウイルスに対して強くなったように感じる。
  実家に帰省中、周りはインフルエンザや風邪の人ばかりだったが、
  一人だけ元気だった。

 *===========================================================*




 ▼毛穴が改善しない理由


 毛穴は一次刺激性物質に少し触れるだけで
 すぐに開いたり、黒ずんだりしてしまいます。
 その変化は早く、一瞬のように感じられることも。

 非接触生活を実践しているのに毛穴が改善しないという方は、
 今も日常のどこかで一次刺激性物質に触れているはずです。

 見落としている項目がないかどうか、
 次のチェックポイントで確認してくださいね。




 ▼毛穴対策・見落としがちな4つのポイント

 ┌───────────────────────────────
 |(1)洗顔前にペーパータオルで手を洗う
 └───────────────────────────────
 
   非接触生活に慣れてくると、だんだんと手の拭い方が雑になったり
   少しくらいなら大丈夫、と手を洗わないまま顔に触れる人も。

   必ずペーパータオルで手洗いをしてから、
   顔に触りましょう。

   ☆ペーパータオルを使った手の洗い方
    http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/08/paper_guide.html

   ☆動画でも解説しています
    http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2014/06/20140612.html


 ┌───────────────────────────────
 |(2)鼻をかむときもペーパータオルで
 └───────────────────────────────

   ティッシュやトイレットペーパーには
   製造段階でさまざまな加工がされています。

   鼻の毛穴が気になる方は、指定のペーパータオルで
   鼻をかむようにしましょう。

   ☆非接触生活研究会指定のペーパータオル
    http://soundstyle.co.jp/goods/8007.html


 ┌───────────────────────────────
 |(3)顔を拭くタオルに気をつける
 └───────────────────────────────

   市販のタオルには抗菌加工や柔軟加工、保湿成分配合など、
   強い加工がされているものが多くあります。

   そのような加工は、指定の洗濯洗剤で何度洗っても
   落ちない場合がほとんどです。

   タオルの代わりにペーパータオルを使っても良いでしょう。


 ┌───────────────────────────────
 |(4)衣類の着脱時の接触、寝具との接触にも注意する
 └───────────────────────────────

   クリーニングに出した衣類を着たり脱いだりするときに
   顔に触れたり、自宅で洗えない寝具に髪が触れ、
   髪から顔に間接接触をしたりすることがあります。

   ささいなことのように思えますが、
   毛穴には大きな影響を与えますので、気をつけましょう。




 ▼『毛穴が改善しました!』というご報告


 お悩み第1位の毛穴ですが、
 非接触生活を実践することで改善した症状の第1位もまた
 毛穴なのです。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『心も肌も、軽くなりました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  3か月前と変化したことは、毛穴がなくなった、ハリが出た、
  しわが少なくなった(すべて自分比ですが)ことです。

  化粧水や美容クリームで熱心にお手入れしていたころと
  変わらないどころか上記のように調子がいいです。

  もちろん湯シャンも順調でロングヘアですが、
  ヘアケア用品を使っていたころと変わりません。

  実践当初は、お風呂上りに何もすることがなくて寂しく感じ
  「女子力が低下しそう」に思えてASVCを日に2~3回使ったり、
  少しでもきれいになりたいと思い執拗に頑張っていましたが、

  日を追うごとにノーメイクの自分の顔に見慣れてきて、
  メイクをしない分、髪をきちんと整えるとか、
  家の中にいるときの服装をランクアップしてみる(←これ効果大)
  とか、笑顔など「表情」を気をつけるとかに、
  取り組むようにしました。

  本当に、心も肌も軽くなりました。

  いまでは、少しぐらいシミがあっても
  ナチュラルな自分が好きです。

  「ありのままの自分の容姿を受け入れることができたこと」が、
  このたび一番の成果です。本当にありがとうございました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『目立たなくなりました』(50代・女性)
  --------------------------------------------------------

  毛穴が目立たなくなり、たるみも改善して、肌が白くなりました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『まずは3ヶ月を目標に!』(20代・女性)
  --------------------------------------------------------

  初めの2ヶ月は顔のカサつきや皮むけがひどくなる一方で、
  何度も諦めたくなりました。

  しかし、3ヶ月目に入った頃から、少しずつおさまり、
  肌がふっくらしてきたように感じてきました。
  毛穴も以前よりよくなってきています。

  これから始める方も、最初は効果が出ずに
  苦労されるかもしれません。

  ですが、まずは3ヶ月、
  頑張って続けていただきたいと思います。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*





 ▼おわりに


 今回は『悩んでいる』『改善した』の声が最も多い
 毛穴についてお話しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「毛穴は接触の影響が現れやすい症状なんですね!」


 そうなんです。
 少しでも一次刺激性物質に触れていれば目立ってしまう一方で、
 接触を断つことができれば、きれいになるものです。

 トラブルの原因を見つけやすい悩みでもありますので、
 どんなときに毛穴が開いてしまうのか
 客観的に観察してみましょう。

 サポートプログラムの3ヶ月間が終了しても
 非接触生活を続けていれば、肌は変化し続けます。

 3ヶ月で思うように変化しなかったという方も、
 "ちょっとした接触"に気をつけながら
 あきらめず気長に続けてくださいね。

 


 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html


【次のエントリー】
 →第463号 夏のお悩み『かゆみ・ベタつき』の秘密

【前のエントリー】
 →第461号 基本を再確認!『お湯洗髪の疑問』の秘密

このページのTOPへ