メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年05月29日配信

第311号 伝えられる? 『家族や世間との兼ね合い』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 4月から「日常に潜む接触」「お湯洗髪」など
 リクエストの多かったテーマを取り上げてきました。

 さて白木さん、
 次のお題は何にしましょうか?


 「"何もつけない生活"について
  周りの人に伝えるのが難しい。
  というメッセージもありましたね。

   家族や世間の常識との"戦い"......ですね」


 白木さん、"兼ね合い"にしましょう。



☆------------------------------------------------------------☆

           ── 伝えられる? ──

          『家族や世間との兼ね合い』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼「情報」をめぐる複雑な思い


 まずは、いくつかメッセージをご紹介いたします。

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【テレビCMを見ると複雑な気持ちに】
 | 
 | 体に石けんを使わなくなって3カ月ほどですが
 | (最初のうちは部分的には使っていました)、
 | 最近びっくりするほど脚がすべすべになってきました。
 | 
 | 以前はカサカサしていたのに、
 | 今は毎日がボディクリームで
 | 一生懸命お手入れした後のようにすべすべです
 | (もちろん今はボディクリームなんて使っていません)。
 | 
 | 本当にびっくりですが、これまでシャンプーだ
 | コンディショナーだ石けんだクリームだと
 | いろいろやっていたのは
 | なんだったんだろうと思います。
 | 
 | テレビでCMを見ても、
 | 本当はいらないものばかりなのに、
 | となんだか複雑な気持ちになります。
 | 
 | まるでわざわざ紛争を起こして、
 | 武器を売っているような......。
 | これからもメルマガ楽しみにしています。
 | 
 | (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【"何もつけない"を伝えるのは余計なお世話?】
 | 
 | 情報化社会の現代、正しい情報を取捨選択することが
 | とても大事ですよね。
 | 今まで常識だと思われていたことが、
 | 実はそうじゃなかったり......。
 | 
 | シャンプーの成分の良し悪しを検証するサイトは在っても、
 | シャンプーそのものを
 | 「不必要」と言うサイトはここだけかも。
 | もっと声高にアピールしても良いのでは......。
 | 
 | いろいろな商品の広告を見るたびに、
 | 「どうせ売れさえすれば、消費者の健康なんて
 | どうでもいいと思っているんだろう?」と
 | 穿った目で見てしまいます。
 | 
 | 私は肌トラブルに悩んでいる時に
 | 幸運にもこのサイトに出逢い、
 | 非接触療法実践に取り組んでいますが、
 | 家族や友人などもっと多くの人に
 | 伝えたほうが良いのでしょうか?
 | 
 | 今現在、肌トラブルの出ていない人には
 | 余計なお世話なのでしょうか。
 | 
 | (30代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【いつになったら一般常識になるのでしょうか】
 | 
 | 先日NHKの「○○○○ガッテン」という番組で
 | 肌の毛穴を目立たなくする方法を放送していました。
 | 
 | 私はわくわくして、もしかしたら最善の方法は
 | 「何もつけない!」という回答かと期待していました。
 | 
 | しかし答えは
 | "石けんでやさしく洗顔して即化粧水でフタをする"
 | でした。残念......。
 | 
 | こういう情報がああいう有名番組で放送されては
 | いくら私が「何もつけない!」を力説しても
 | 信じてはもらえないと感じました。
 | 
 | いつになったら「何もつけない」良さが
 | 世間一般の常識になるのでしょう?
 | よい方法はないでしょうか?
 | 
 | (50代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


 何もつけない生活を始めると
 「正しい情報は何か?」を
 意識することが多くなるようです。

 メディアでは、毎日のように
 美容情報や化粧品情報が流れています。

 肌の弱い人は、
 たくさんの情報に振り回されるのではなく、
 まずは自分で冷静に考えたいですね。






 ▼どう伝える?「何もつけない生活」


 何もつけない生活を送りながら
 世間や家族とどう向き合ったらよいか、
 模索している方も多いようです。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【なかなか踏み切れない人が多いです】
 | 
 | いつも拝見させていただいてます。
 | 長年のお肌の悩みから
 | ほぼ解放され大変うれしいです。
 | 
 | 化粧をほとんどしないことに
 | 理解のない方が多いのが残念ですが......。
 | 
 | 湯シャンも口で言ってもなかなか
 | 踏み切れない方が多いです。
 | もっと浸透すると良いですね。
 | 
 | これからも頑張ってください。応援してます。
 | 
 | (40代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【家族も実行できるようなアドバイスを!】
 |
 | メルマガは情報が満載で、
 | その度に納得できてありがたいです。
 | いつも丁寧に書いていただいてありがとうございます。
 | 
 | 自分は何もつけない生活をするのは
 | 基本で当たり前と思っていますが、
 | 家族は、理解できても実行はできないといいます。
 | 
 | 確かに、改めて考えてみると、
 | 日々CMなどで洗脳されている
 | 一般の人には考えられない生活なのかもしれません。
 | 
 | しかも、私自身のような強い決意もなければ、
 | 難しいことですよね......。
 | 
 | でも、そんな家族にも、ひとつずつ
 | 実行できるようなアドバイスがあったら嬉しいです。
 | 
 | (50代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 【子どもに"非接触教育"をするには?】
 | 
 | 子どもと何もつけない生活をしています。
 | 
 | 今のところ私の言うことを素直に聞いてくれますが、
 | これから迎える思春期がちょっと心配です。
 |  
 | 周りの目を気にし始めたら?
 | 学校の修学旅行ではどうする?
 | などなど、どう対応すべきか考えています。
 | 
 | (30代・女性)
 | 
 └────────────────────────────



 今回のご紹介はここまで。

 このほかに、

 「もっと非接触療法が一般的になるように
  活動の幅を広げてほしい」

 「簡単な冊子を発行してほしい」

 というご意見もいただきました。


 そこで、非接触療法研究会では改めて
  ◆こんな話をしたら理解してもらえた
  ◆やっぱりだめだった......

 などの体験談を再度募集いたしました。


 次号では
 周囲の人に伝わった方、伝わらなかった方の
 ご報告メールを紹介いたします。




 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
      ☆「非接触療法研究会」のお知らせ ☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 メルマガ「秘密の皮膚科学」の読者のみなさんと
 研究開発を続けているのが『非接触療法研究会』です。


 ☆『非接触療法研究会』ではモニターを募集しています。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/for_ordinary.html

 あなたも「何もつけない生活」(非接触療法)の実践に
 チャレンジして「フェロー(研究員)」の仲間になりませんか。

 シニアフェローの牛田がお待ちしております。



 ※『非接触療法研究会』のモニター応募に必要なパスワードは
  メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」でお知らせしています。

  先週のパスワードは、春薔薇の名所を3つ。
  (旧古河庭園)(神代植物公園)(生田緑地ばら苑)

  「秘密の皮膚科学」とは別にメルマガ登録が必要になります。
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「非接触療法実践プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/02mm/ >

 次号の「非接触療法実践プロジェクト」は5月31日配信予定。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第312号 伝わった? 『家族や世間との兼ね合い』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第310号 最新!『お湯洗髪成功法』の秘密(2)

このページのTOPへ