メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年02月23日配信

第225号 ついに始動!『医療現場への提案』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 昨年の秋に配信したメルマガで、

 "何もつけないお手入れ法"を
 "非接触療法"と言い換えて
 医療の現場へ提案していきます!
 というお話をしました。

   ☆第209号 非接触療法?『開発現場からのご報告』の秘密
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/10/209.php


 「牛田さん、今日はまた新たなご報告があるんですよね?」


 そうなんです。

 ついに、先週末から
 病院・医院への提案活動が始まりました!
☆------------------------------------------------------------☆

            ── ついに始動! ──

           『医療現場への提案』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼学会で"具体的"な提案をしました!


 白木さんの言うとおり、

 2月20日・21日に新宿京王プラザホテルで開催された
 『第73回 日本皮膚科学会東京支部学術大会』で、
 「非接触療法」と「ビタミンC塗布療法」の
 具体的な案内を行いました。


 「具体的って......
  どんなお話をしたんですか?」


 では、
 医療向けの用語で"何もつけない"の内容を復習しながら
 学会で使用した資料をご紹介しましょう! 






 ▼病院医院の先生方へ ~学会でこんなお話をしました~


 ◆まずは用語について------------------------------------------

  メルマガ・サイトで使用してきた呼称(左)を
  (右)のように言い換えて
  病院医院に向けての提案を行っています。


  「何もつけない」お手入れ法 ⇒ 「非接触療法」
  ASVCを使用すること     ⇒ 「ビタミンC塗布療法」
  「お肌が弱い人」      ⇒ 「接触性過敏症候群」
  



 ◆「非接触療法」とは------------------------------------------

  「非接触療法」とは、
  一次刺激性物質との接触を避ける療法です。


  【一次刺激性の物質とは?】

   シャンプー・リンスや石けん等の洗浄剤は、
   タンパク変性物質であり、強い一次刺激性物質です。

   また、衣類や寝具に残留した柔軟仕上げ剤や蛍光増白剤、
   粉末洗剤のアルカリ剤、石けん洗剤の残留脂肪酸なども
   強い一次刺激性を示します。

   化粧品に含まれているタンパク変性物質も
   よく知られているところです。

   除菌抗菌剤や消臭剤にも、タンパク変性物質が含まれ
   強い一次刺激性を示すものがあります。



  【接触すれば誰にも起こりうる】

   一次刺激性の物質は、
   皮膚に接触することにより炎症等を誘発します。
   原因物質の毒性の強さによって症状の強さが決まります。

   一次刺激性物質はアレルギーとは無関係なので、
   接触すれば皮膚炎などが誰にでも起こりえます。


   (☆読者のみなさんへ)

    一次刺激性物質については
    バックナンバーでも軽く触れましたね。

    ~経過をレポート!『アトピー改善まで』の秘密~
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/02/222.php



  【反応が現れる人と現れない人がいる】

   一次刺激性物質と接触すれば
   皮膚炎等が誰にでも起こりうる......
   とお話しましたが、
   実際には症状が出る人と出ない人がいます。

   これは、
   接触している一次刺激性物質の毒性の強さや
   化粧品や衣類、寝具など複数との接触、
   または長時間の接触など
   接触条件の違いによるものと考えられます。

   ところが、同じ洗浄剤を使用しても、
   カサつく人、紅斑を起こす人がいる一方で
   何の異常も起きない人がいます。

   つまり、個人差が現れるのです。

   このような差が出る原因は
   まだ解明されていないようですが、
   一次刺激性物質との接触により
   過敏に感作を示す人がいることは事実です。

   一次刺激性物質と接触することによって
   皮膚に症状が出やすい人を、仮に
   「接触性過敏症候群」
   (Contact Hypersensitive Syndrome)
   と呼ぶことにいたしました。



  【非接触療法は症状の改善を早める】

   接触に過敏な反応を示す患者にとって、
   一次刺激性物質との接触は
   創傷、ニキビ、炎症性の皮膚疾患、
   カサつき、湿疹、色素沈着、シミ、シワ等の症状の
   改善を妨げる要因となります。

   皮膚疾患の改善が遅い、あるいは慢性化している場合は
   治療に加えて「非接触療法」をお試しください。

   患者に「非接触療法」を指導していただくにあたり、
   3,000名以上のモニター事例から得られた情報を基に、
   日常生活で見落としがちな一次刺激性物質との
   接触を断つ方法を8項目にまとめました。


   ☆健康な素肌を取り戻すための【8つの習慣】
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/01/219.php


   8項目を実践しながら
   「ビタミンC塗布療法」を併用することで
   すぐに皮膚の変化が現れます。

   「ビタミンC塗布療法」は、
   ASVC活性保持型ビタミンCを
   濃度別3ステップで使用する方法です。



  (※)学会では、モニター事例として、
     お湯洗髪等の8項目の実践が抵抗なく行えることを
     アンケート結果のグラフを提示して説明しました。

  (※)病院医院でも
     濃度別に3ステップでの使用を提案しています。






 ▼こんな資料を配布しました


 学会では、
 ここまでの内容を記載した資料2点と
 リーフレットをお渡ししました。

 ◇実際に使用した資料
  http://marketstyles.co.jp/news/73.php


 ◇院内用のリーフレット
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/01/leaflet02.html


 イラストは、測定モニターでもあるイラストレーター、
 とみたみはるさん< http://miha.jp >にお願いしました。

 リーフレット表紙に載せている肌の部分写真は、
 読者・測定モニターの方々のご協力によるものです。

 写真の使用をご快諾いただいた
 読者・測定モニターの方々が
 こんなメッセージを寄せてくださいました。


  ┌────────────────────────────
  |◆【簡単だから続けられました】
  | 
  | 何もつけないお手入れ法に出会って2年以上が過ぎました。
  | 牛田さんの親切なわかり易い説明で、
  | 最初は半信半疑ながらの使用でしたが、
  | 今では、わたしの毎日の欠かせない物になっています。
  | 
  | このお手入れ法の一番良いところは≪簡単≫だと言う事。
  | 
  | こんな私が、いままで続けられたのは、
  | 顔を洗うよりもっと簡単だったそのおかげです。
  | だから三日坊主にならずに、効果を実感できました。
  | 本当に牛田さんに感謝しています。
  | 
  | 病院・医院で「非接触療法」でデビューですねっ。
  | 響きが、すごくカッコ良いです。
  | 肌の悩みを持つ方々の、
  | 素晴らしい味方にきっとなると思います。 
  | 
  |                (測定モニター・Kさん)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【ずいぶんハリが出てきました】
  | 
  | お肌の写真、どうぞ、使ってください。全く構いません。
  | 素晴らしいスキンケアを教えてくださった
  | 牛田さんのお役に立てるのはとてもうれしいです。
  | 
  | けれど、リーフレットに載れるなんて
  | うれしいような悲しいような......ですね(><)
  | 
  | でも、ホントひどかったですね。
  | おかげさまで、ずいぶん張りが出てきましたが
  | もうちょっと何とか......なんて欲が出てきます。
  | 
  |                (読者モニター・Mさん)
  └────────────────────────────


 読者・測定モニターの体験談や
 お肌の写真を載せることによって
 病院に来る患者さんが、一目で自分と同じ症状とわかり、
 多くの方に知っていただくきっかけになると考えました。

 読者・測定モニターの皆さん、ご協力ありがとうございました。






 ▼学会での反応やいかに??


 30名の医師が興味を示してくれ、
 詳しい資料が欲しいとおっしゃった方は、
 6名でした。

 初回としては良い結果だと思います。
 具体的提案を試みたことで得られたことも少なくありません。

 現在、分かりやすい資料を鋭意制作中です。





 ▼ここまでは"治療的アプローチ"のお話。


 今日お話した学会での資料の内容は
 お肌の治療という観点に立ったものです。

 牛田は、もうひとつのアプローチを用意しています。
 それは"美容的アプローチ"。

 もうひとつのメルマガ『牛田プロジェクト』で
 お知らせしましたが、
 2月12日にこちらのサイトがオープンしています。


 【シンプルコスメ】
  http://simplecosmetics.co.jp/


 このサイトでは、
 『牛田プロジェクト』の読者でない方も
 "何もつけない"補助商品を購入することができます。

 モニター経験も写真の提出も、必要ありません。

 まずは日常生活でどんなお手入れをしているかチェックし、
 お肌への接触物を確認しながら進んでいきます。

 "何もつけない"お手入れ法の予備知識がない方も、
 少しずつ、3ステップで実践できるような
 やさしいサイトを目指しました。


 これからは
 治療的アプローチをご希望の方は非接触療法の病院へ、
 美容的アプローチの方はシンプルコスメのサイトへ。

 目的に応じて選択できるようにしていきたいと考えています。






 ★牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  → http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ☆メルマガ☆『牛田プロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『牛田プロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○ASVC開発秘話!!
 ======================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○モニター制度が変わった!
 ==========================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 3ステップ制度に変更されました。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「牛田プロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは?  スキー種目の分類3点セット!


 ○山盛りです・・・お知らせとお願い!
 ====================================
 衣料用中性洗剤発売のお知らせ、モニター協力のお願い、
 シンプルコスメ購入方法のおさらい等。等々山盛りです。

 新たな展開が「牛田プロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「牛田プロジェクト」は2月25日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『牛田プロジェクト』をお読みくださいね。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第226号 洗って使う?『お肌にやさしいマスク』の秘密

【前のエントリー】
 →第224号 一挙公開!『手ぬぐい活用法』の秘密

このページのTOPへ