メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2008年08月19日配信

第159号 汗をかくと痒い?『汗と痒みの意外なカンケイ』の秘密

みなさん、こんにちは。
コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

今日の白木さんは、時おり首筋をポリポリ。
どうやら痒いようです。


「汗をかくと、その後モウレツに痒くなってくるんです。
  一体、これは何ですか??」


さては白木さん、首筋のお肌が傷んでいますね?


「えぇ~? 何も思い当たらない......」


☆------------------------------------------------------------☆

         ―― 汗をかくと痒い?――

       『汗と痒みの意外なカンケイ』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼あちこちから「痒い!」の声が。


 読者の方々からも、白木さんと同じ相談が
 たくさん届いています。

 牛田のアドバイスを交えながら、いくつかご紹介しましょう。

 ┌――┐
 |\/|【Q1:汗をかくととても痒いです......】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | 首回り、両脇の裏側、胸周辺、ひじ裏が象の肌のように
 | なっており、汗をかくととても痒いです。
 | 
 | 牛田さんのブログを拝見してから
 | シャンプー、リンスはもちろん、
 | 体も石けんを使わずあらっています。
 | 
 | ただ、洗濯石けんは市販の普通の物をつかっていて、
 | 柔軟剤は使用していません。原因は??やはり汗ですか?
 | 
 | こまめにシャワーをしているんですが......
 | 肌が弱っているんですよね?
 | だから、汗をかいたら痒くなり、掻いてまた肌を
 | 傷めて......その繰り返し。。。
 | 
 | 皮膚科へ行って、ステロイドをもらうとすぐ治る
 | (というより、症状がひく)と思ったのですが、
 | 牛田さんにまず相談してみようと思い、メールしました。
 | 
 |                  (神奈川県・30代・女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――

 《A:牛田からのアドバイス》

  ◆汗をかくとなぜ痒い?------------------------------------◆

   正常なバリア機能が働いているお肌であれば、
   自分の汗で、痒みや炎症症状を起こすことはありません。

   しかし、お肌が傷んでいると
   自分の汗で痒みや赤み、汗疹ができます。
   傷んだお肌には、汗程度のアルカリ分でも刺激になるのです。


  ◆どうしてお肌が傷んでいるの?----------------------------◆

   石けんで洗濯をすると、布地に付着した石けんカスが
   お肌に刺激を与えてしまいます。

   読者の方には以下の柔軟剤・蛍光増白剤不使用の合成洗剤を
   おすすめしておりますので、ご参考になさってください。


   ◇リキッドトップ
    http://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/025/10.htm


   念のため、クリーニングに出した衣類など、
   日ごろお肌に触れているものを再度確認してみましょう。



  ◆汗をかいたときは?--------------------------------------◆

   前述のとおり、汗はアルカリ性ですので、
   傷んだお肌には刺激となってしまいます。

   汗にはミネラル分も含まれていますので、
   乾いたタオルではなく、濡れたタオルでふき取りを。
   一番よいのは、洗い流すことです。


 ┌――┐
 |\/|【Q2:痒みの原因は、汗と'重曹'?】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | デコルテは、おかげさまで悪化することはありませんが、
 | 汗をかくせいか、痒みと赤みが出ます。
 | 
 | アクセサリーを控えて、汗をこまめにぬぐったり
 | 気をつけてはいるのですが...
 | 
 | ほかの原因として考えられるのが重曹洗濯でしょうか。
 | 洗剤の香りが苦手なのと、環境にもやさしいかなと思い、
 | 重曹洗濯しているので、お湯でよく溶かして、
 | 最後の濯ぎではクエン酸で中和しております。
 | 
 | これでアルカリ剤は衣服に残っていないと思うのですが、
 | もし気を付ける点があればご指導お願いいたします。
 | 
 |                   (福岡県・30代・女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――

 《A:牛田からのアドバイス》

  ◆重曹で洗濯すると刺激になる?----------------------------◆

     少しのクエン酸では中和はできていないようです。
   重曹での洗濯はしないほうがよいでしょう。

   バックナンバーでもお話しましたが、
   重曹やアルカリ剤は溶け難く生地に残留するようです。
   お肌の弱い人はダメージを受けてしまいます。


   ☆どれを選ぶ?『洗濯洗剤』の秘密
       http://hisesshoku-derm.com/archives/2008/06/149.php


   最近の合成洗剤は生分解性にも優れています。
   上のご相談(↑)でもご紹介した、
   柔軟剤・蛍光増白剤不使用の合成洗剤をお試しください。


 ┌――┐
 |\/|【Q3:手ぬぐいで洗顔すると、お肌が赤くなります】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | 朝、手ぬぐいで顔を洗うと、全体的にぽつぽつと赤くなります。
 | にきびみたいに膨らむ吹き出物じゃなく、
 | 平べったい感じです。眉毛、生え際、頬などが目立ちます。
 | 
 | また、界面活性剤不使用のミネラルファンデーションを
 | ブラシでササッと塗ると、首筋から顎にかけてかゆくなり、
 | 一時的に赤くなります。
 | 
 | ブラシの刺激がいけないのか、
 | ファンデーションが原因でしょうか?
 | また、汗っかきなので汗も原因でしょうか?
 | 
 |                   (広島県・30代・女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――

 《A:牛田からのアドバイス》

  ◆手ぬぐいで顔を洗うと赤くなる?--------------------------◆

   手ぬぐいを洗濯するとき、どんな洗剤をお使いでしょうか?

   洗濯石けんや柔軟剤、蛍光増白剤の入った洗剤で
   タオルや衣類を洗うと、
   お肌にダメージを与える場合があります。

   洗濯洗剤以外の原因としては、
   洗顔時の'こすりすぎ'が考えられます。
   あまり強くこすらないように気をつけましょう。


  ◆ファンデーションをつけると赤くなる?--------------------◆

   ファンデーションの全成分を確かめてみましょう。
   刺激となる成分が含まれている可能性があります。

   また、お肌が傷んでいると、汗も刺激となり
   赤みや痒みを引き起こす場合があります。
   汗をかいたときは、こまめに洗い流したり、
   濡れたタオルでふき取るようにしましょう。


 ┌――┐
 |\/|【Q4:夏になると痒みが強くなります......】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | アトピーになって15年ほど経ちます。
 | 特にひどい箇所は、首周り、ひじの内側、ひざの内側です。
 | 夏になり、汗をかくと赤くなり、痒みが強くなります。
 | 最近は薬や保湿剤を使わず、がんばっています。
 | 
 |                   (愛知県・30代・男性)
 | 
 | ------------ * ------------- * ------------- * -----------
 | 
 | 暑くなってきてから、手の甲や膝頭、腰などに
 | 痒みをともなう湿疹のようなものができて、
 | 痒くて仕方ありません。
 | 
 | ある程度かくと痒みは少しずつ治まりますが、
 | しばらく跡がのこります。
 |
 | これはここ数年夏にでることが多いようです。
 | 
 |                  (神奈川県・50代・女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――

 《A:牛田からのアドバイス》

   いつも同じ場所に赤みや痒みが出る方は、
   お肌に接触しているものをチェックしてください。
 
   衣服や寝具などに柔軟剤や石けんカスが残留していると、
   お肌に影響を及ぼす場合があります。
   ぜひご確認くださいませ。



 ▼思い当たる原因はありますか、白木さん?


 「こないだ、シャツの衿をアイロンがけするときに
  襟元がパリッとするスプレーを何度もかけたんです。
  首筋がかゆくなったのは、その後かも......」


 衣服はお肌にじかに触れるもの。
 お肌が弱い方ほど、残留物の影響が顕著に現れます。

 いつもお話していることですが、
 お肌が弱い人・過敏な人、お肌に悩みを抱えている人は、
 まず、タンパク変性を起こす物質や感作のある物質との
 接触を断ちましょう。

 去年の夏も......
 かゆみのメカニズムは『求心性C線維』

 ☆どうしてかゆいの? 『汗をかいた後』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/08/108.php


 こんなうれしいご報告も届いているんですよ。


 ┌――┐
 |\/|【石けんをやめたら痒みが......!】
 └――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | 石けん使用をやめてから、娘も
 | 汗をかいても痒くなりにくくなったようです。
 | 以前は、夏の夜など、肩や足を寝ながらかいてましたから。
 | 
 | ダメージを避けることが出来ている証拠なのだと、
 | 実感しています。
 | 
 |                   (北海道・30代・女性)
 | 
 └――――――――――――――――――――――――――――――

 汗をかいた後に痒みを感じたら、
 それはお肌が傷んでいるサインです。

 痒みに悩んでいる方、もしくは
 ご家族が「痒い!」とおっしゃっている方へ。

 日ごろ、どのような衣類や寝具、洗剤に接触しているか。
 その中に、お肌を傷める原因になっているものはないか。

 "そうするのが当たり前"の意識を取り払って、
 確認してみてください。

 生活習慣の見直しが、お肌の見直しにつながるのです。


  ★牛田への感想・コメントがありましたら、
   お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php

【次のエントリー】
 →第160号 石けんで落ちる?『日焼け止めをめぐる疑問』の秘密

【前のエントリー】
 →第158号 夏の必需品?『子ども用日焼け止め』の秘密

このページのTOPへ