メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年07月14日配信

第467号 ラーナーへのアンケート『実践のコツは?』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/07/14━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第467号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先月より、ラーナーの方々にお答えいただいた
 アンケートの集計結果をお知らせしています。

  ◆アンケートの実施期間:2014/2/12~2015/5/31
  ◆回答数:253名(女性99%、男性1%)


  ☆第464号 ラーナーへのアンケート『実践が難しい項目は?』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/06/464.php

  ☆第465号 ラーナーへのアンケート『クリニックでの治療は?』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/06/465.php   

  ☆第466号 ラーナーへのアンケート『肌は変化しましたか?』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/07/466.php  


 今回は、アンケートでラーナーのみなさんが挙げてくださった
 『お湯洗髪』と『ノーメイク』を実践するコツをご紹介します。

☆------------------------------------------------------------☆

           ── ラーナーへのアンケート ──

             『実践のコツは?』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼お湯洗髪のコツ


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『思いきってショートヘアに』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  今まで基礎化粧品や、ヘアケア用品にお金をかけて
  「お手入れ」をしてきて、その全てが必要のないものと
  理解するのにはやはり、少し抵抗がありました。

  最初の1ヶ月は肌もかさつきましたし、
  石けんやシャンプーを使用した時の爽快感は得られないので
  「これで本当に良いのだろうか」と思うこともありました。

  それでも、根気よく続けていくことで、
  体全体の肌の状態が、サラサラから
  しっとりもちもちに変わっていくのが実感できました。

  石けんを使用しないことで、毛穴の黒ずみもなくなりましたし、
  ニキビもすぐに治るようになりました。

  体臭は、不思議と石けんを使用しなくなってからの方が
  少ないと感じています。

  洗髪は一番の難関かと思いますが、
  私の場合、お湯洗髪の効果が劇的なものでしたので、
  「これは続けなければ」と、お湯洗髪を快適に継続していくために
  思い切ってショートにしてしまいました。

  2~3週間に1度、小麦粉シャンプーを使用することもありますが、
  毎日洗髪をしているので、お湯だけでも
  匂いはほとんど気になりませんし、抜け毛もなくなりました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『コットン手袋を上手に使って』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  シャンプーレスに移行する事は物理的・精神的にも
  ハードルが高い事ですが、乾燥してると言われ続けた髪に
  すぐ天使の輪が復活して、これは行けそうと期待。

  すすいでも消えない泡との戦いにかけていた時間も
  消えましたし、コットン手袋を使用すると、
  ロングヘアでも予想以上に速く乾くので、
  ヘアケア全体にかける時間の大幅削減がありがたいです。

  洗う時は、指先に力を入れすぎないように、
  やさしくマッサージするように心掛けます。

  乾燥方法は、タオルでは毛先を中心に挟んでパタパタと。
  右手にドライヤーを持ち、左手にコットン手袋をはめて
  (私の場合まず前屈姿勢で下を向いて、後頭部から)
  地肌をマッサージするように乾かしています。

  手櫛のようにして髪をとかします。
  抜け毛はこの段階で取り尽くす気持ちでやっています。

  頭を起こして、手のひら部分で面積を使い、
  頭を毛先に向けて撫でるようにしてみます。
  キューティクルに沿って。

  更に急ぐ時は手袋を交換して乾かしています。
  手袋を使うというアイデアを発見した方に感謝します。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『ブラシにガーゼをかぶせて』(50代・女性)
  --------------------------------------------------------

  毛穴やシミが大分改善され、2週間ぶりに会った娘から
  素顔が薄く化粧してるように見えると言われ、
  思い切って5月からノーメークで仕事に行っています。

  誰にもきづかれていないようです。

  以前から石けんシャンプーを使い、
  クエン酸リンスやレモンリンスだったせいか
  お湯洗髪は最初から問題なく出来ました。

  豚毛ブラシにガーゼをかぶせて
  洗髪前にブラッシングをするようにしたら、
  よりサラサラになりました。

  こちらのサイトにたどり着き、大変感謝しております。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 (牛田より)

 他にも、こんなコツが寄せられています。

 ・髪の根元から、しっかりブラッシングをする
 ・ドライヤーで、根元から毛先までしっかり乾かす

 ・湯船に髪を浸して洗う
 ・タオルドライのとき、根元から細かく拭き取るように乾かす


 もっと色々なコツを知りたい!
 という方は『お湯洗髪成功レポート』をご覧くださいね。
 お湯洗髪の基本もおさらいできます。

 ☆お湯洗髪成功レポート
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/03/post-14.php 






 ▼メイクのコツ


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『少しずつ薄くしていきました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  ノーメイクに移行するのは、
  徐々に薄くしていくと周りも受け入れやすいようです。
  これだけは外せないという所から、徐々に
  薄くしたのが良かったかと思います。

  お湯洗髪は手袋に助けられました。
  2週間続けた辺りで、手のベタつきで挫折しそうになりましたが、
  洗髪中、ドライヤー中に手袋を使うことで
  何とかやり過ごせ、1ヶ月以上続いています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『シミの周辺には、あえてつけない』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  非接触生活のことを知る少し前から、
  宇津木式美容法や湯洗髪のことを知り、始めていました。

  シャンプーや基礎化粧品を使わない生活はとても楽で、
  すっかり気に入っていました。

  その後知った非接触生活は、結構ハードルが高かったのですが、
  ASVCを割安で手に入れられることにひかれて、
  始めることにしました。

  メルマガ第416号の
  「3ステップ!『ファンデーションをやめる方法』の秘密」は
  とても参考になりました。

  これまで使っていたパウダーファンデーションを
  秘密のファンデに買い替え、部分的につけるようにしました。

  ファンデーションの代わりに、口周りなどに
  コーンスターチをつけてみたりもしています。

  気になるシミがあるのですが、ファンデーションを落とした時に、
  シミやその周辺の皮膚が、朝化粧をする前より
  赤黒くなっているように見えたので、
  シミの周辺には何もつけないようにしました。

  接客業なので何か言われるかと思いましたが、
  まだ特に言われていません。
  アイシャドウやチークも省略するようになったので、
  落とすのがとても楽です。

  今は色付きのリップを使っていますが、
  現在サウンドスタイルでリップカラーを開発中ということで、
  楽しみにしています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*



 (牛田より)

 シミや赤みを隠さずに外出するのは
 とても勇気がいることです。

 ですが、ご報告にもあったように、
 全成分に問題のないファンデーションでも
 シミの改善を妨げてしまうことがあります。

 自分ではとても気になっていても、
 他人は意外に気にしていないかもしれません。

 バッチリメイクをしている方は、
 少しずつ、メイクを少なくしていきましょう。

 メイクをお休みして肌がきれいになれば、
 特別なときのメイクがとても映えるようになりますよ。


 ご報告のなかに登場したバックナンバーはこちらです。
 
 ☆第416号 3ステップ!『ファンデーションをやめる方法』の秘密
http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/06/416.php  






 ▼おわりに ~ 変化を感じることが動機に ~


 今回は、ラーナーのみなさんにお聞きした
 非接触生活・実践のコツをお聞きしました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「ラーナーのなかには
  非接触生活を始めたばかりの方も多いそうですが、
  みなさんご自分なりのやり方を見つけていますね!」


 そうですね。

 お湯洗髪もノーメイクも
 非接触生活の難関と言われていますが、
 "肌や髪の変化を実感すること"が
 大きな励みになっているようです。

 秘密の皮膚科学のサイトには、
 これまでに寄せられた多くのお悩みと、
 その解決法を掲載しています。

 非接触生活にくじけてしまいそうになったときは
 ぜひバックナンバーを読んでみてくださいね。

 キーワードで検索できます!

 ☆メールマガジン「秘密の皮膚科学」バックナンバー
  http://hisesshoku-derm.com/archives/02mm/



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第468号 ノーメイクのときは?『非接触生活式・洗顔法』の秘密(1)

【前のエントリー】
 →第466号 ラーナーへのアンケート『肌は変化しましたか?』の秘密

このページのTOPへ