メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年09月25日配信

第328号 半信半疑?『ビギナーの不安』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/09/25━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第328号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今年の夏は、
 『秘密の皮膚科学のサイトを見て
  "何もつけない生活"を始めました!』

 というメールを
 幅広い年代の方々からいただきました。

 ありがとうございます。


 「何もつけない生活を始めて間もないころは
  期待に胸がふくらむ一方で、
  不安もいっぱいなんですよね~」


 白木さんもそうでしたね。

 そこで今回は、
 ビギナーの方々から
 いただいたご質問にお答えします。

 一人でも多くの方の不安が解消しますように。


☆------------------------------------------------------------☆

             ── 半信半疑? ──

            『ビギナーの不安』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ではさっそくお答えしていきましょう!


 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q1:【どんな肌でもキレイになる?】
 | 
 | "何もつけない生活"を試し始めて
 | まだ数日なんですが、ミカン肌でも
 | 綺麗なお肌に生まれ変わることは可能ですか?
 |                        (女性)
 | 
 └────────────────────────────

   →→A1:

   肌を傷めるものとの接触を断てば、
   毛穴の開きやニキビなどは治まり
   だんだんとなめらかな肌に戻っていきます。

   真皮を傷つけてしまったニキビ跡の凹みは
   元に戻るのが難しいようですが、
   赤みが治まることで目立ちにくくなります。




 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q2:【ベタつきと乾燥はそのうち治まる?】
 | 
 | こちらのサイトを見つけ、
 | 何もつけない生活を始めて今日で6日目です。
 | 
 | 朝洗顔する前にすごくベタつきを感じてしまいます。
 | 今日はベタつきからか、ニキビができてしまいました。
 | 
 | 洗顔後は乾燥し、ちょっとヒリヒリしています。
 | 徐々に肌に潤いを感じられるようになるのでしょうか?
 | 
 |                     (20代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

   →→A2:

   ニキビができるときは、
   一次刺激性物質との接触があります。

   サイトでお知らせしている
   8つの実践項目にチャレンジしてみてくださいね。

   特に、洗濯洗剤の切り替えとお湯洗髪は重要です。

   一次刺激性物質との接触がなくなれば、
   過剰な皮脂分泌やカサつきは治まっていきます。




 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q3:【複数のトラブルがあっても始められる?】
 | 
 | わたしの肌は小学校の高学年のあたりから乾燥し始め、
 | 中学のころに皮膚科に通ったりピーリングしてみたり、
 | 毛穴パックなどをしました。
 | 
 | そのせいか、毛穴が全体的に目立ち
 | 何もつけないと乾燥してぱりぱりになり、
 | 皮膚科で処方された化粧水をちょっとつけるだけで
 | てかてかしてしまいます。
 | 
 | 肌にはニキビやブツブツした肌色のものが結構あり、
 | ものすごくコンプレックスです。
 | 
 | こんなわたしも"何もつけないこと"を始めれば
 | みんなのような綺麗な肌になるのでしょうか。
 | 
 |                     (10代・女性)
 | 
 └────────────────────────────

   →→A3:

   一次刺激性物質との接触を断てば、
   現在の肌状態や年齢にかかわらず
   どなたでも健康な皮膚を取り戻すことができます。

   ただ、生まれつきの肌の強さは変わりませんので、
   肌の強い人のように、何をつけても大丈夫な肌に
   なることはありません。

   一度"何もつけない生活"をマスターできれば
   トラブルのない状態を維持することができます。

   肌の変化を楽しみながら、挑戦してみましょう。




 ┌────────────────────────────
 | 
 | Q4:【"何もつけない生活"は何歳でもできる?】
 | 
 | "何もつけない"を実施中です。
 | 夏という季節柄、現在は乾燥もありませんが、
 | この年齢でも自然に皮脂分泌するのでしょうか?
 | 
 |                     (60代・女性)
 | 
 └────────────────────────────


   →→A4:

   皮膚の機能が
   加齢によって衰えることはありません。

   肌を傷めるものと接触しなければ、
   季節を問わず、冬であっても
   肌は自然に潤うようになります。

   フェローのなかには
   70代、80代の方もいらっしゃいます。

   運動・栄養・休養にも気を配り
   心身の若さを保つようにしましょう。

   弾力値だけは年齢とともに低下しますが、
   50代になっても、
   20代のような高い弾力値を
   維持している測定モニターも少なくありません。

   肌を傷めるものに触れないことが
   何よりのアンチエイジングになりそうですね。






 ▼ビギナー向けQ&Aはここまで。


 今回は、今年の夏
 ビギナーの方々から寄せられたご質問にお答えしました。
 いかがだったでしょうか?


 最後に、
 "何もつけない生活"を始めて4年になる方から
 いただいたメッセージを紹介いたします。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | はじめまして。
 | 何年か前からこちらのホームページを
 | 読ませていただいております。
 | 
 | 肌になにもつけないことを実行して4年は経ち、
 | 肌の状態は、なにもつけていないわりに
 | 人前に出ても恥ずかしくない状態になっております。
 | 
 | 肌の上に何かを塗ろうものなら、
 | 顔だけなのですがピリピリし、
 | すべての化粧品を拒否され、なんで私だけ......と
 | 悲観したことも何度あったことか。
 | 
 | しかしこちらのホームページに出逢って
 | 実行に移してから、最初は半信半疑、
 | 2か月を過ぎるころから、
 | 肌が生き生きとしてきたときは
 | 本当にうれしかった事を覚えています。
 |                        (女性)
 | 
 └────────────────────────────


 この方もお書きになっているとおり、

 長期間にわたって肌のトラブルに悩み
 いろいろな方法を試してきた方にとって、
 "何もつけない生活"は半信半疑の内容かもしれません。

 また、肌に何かをつけることが
 当たり前になっている方には
 抵抗を感じる内容かもしれません。

 少しでも理解しやすいようにと
 随時サイトの修正を行なっていますが、
 全部は理解しきれなくても、
 納得できる部分・気にかかる部分があれば
 ぜひ、次の8項目にトライしてください。

 ☆何もつけない生活、8つの習慣
  http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php


 できるものから少しずつでもかまいませんが、
 肌に悩みを抱えている方には
 【8項目の完全実践】をおすすめしています。

 徐々に項目を増やしていくよりも、
 早く肌の変化を実感できるはずです。


 次回は『ビギナーの思い込み』を
 テーマにお届けいたします。
 どうぞお楽しみに。





 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第329号 挫折要因?『ビギナーの思い込み』の秘密

【前のエントリー】
 →第327号 部分別?『トラブルの原因推測』の秘密 <頭皮・身体・かかと>

このページのTOPへ