メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年07月12日配信

第37号 何もつけないなんてムリ!『ガサガサ』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 このメルマガを創刊して以来、
 牛田が何度もお伝えしている『何もつけない』という考え方。

 メルマガ第33~35号で、
 あらためてお話をさせていただきました。


 ☆第33号『白木さんのお手入れ』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/06/33.php


 ☆第34号『何もつけないとどうなるの?』の秘密~前編~
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/06/34.php


 ☆第35号『何もつけないとどうなるの?』の秘密~後編~
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/06/35.php


  そして。
  ......反響が続々! 届いているんです。

 「お肌の手触りがサラサラになりました」
  「愛用の化粧品がいらなくなってしまいました」
  「生まれて初めて素肌の感触を楽しんでいます」


  こんなうれしい声も届いています。
  が、質問や疑問の声もたくさん頂いています。


 今までに『何かをつける』というお手入れをしてきた方が
  『何もつけない』に抵抗を感じてしまうのは当然のこと。

 さらに詳しく解説をさせていただきながら、
 少しづつ、不安をほぐしていけたらなと思っております。

☆--------------------------------------------------------☆

      何もつけないなんてムリ! 『ガサガサ』の秘密


☆--------------------------------------------------------☆


  ▼読者の方からメールが届きました


  雨がざあざあ降るある午後のこと。
  白木さんが私を呼んでいます。


 「牛田さん、メールが届いてますよぉ~~~」


 はーい。どれどれ......


  ┌――┐
  |\/| 【件名:できません!】
  └―――――――――――――――――――――――――――――――
  |
  |牛田さん、こんにちは。
  |
  |先生がよくおっしゃっている『何もつけない』をやってみました。
  |夜顔を洗ったあと、何もつけずにそのまま寝てみたんです。
  |
  |そして翌朝目が覚めたら......
  |ものすごいガサガサだったんです!
  |
  |鏡を見てガッカリしました。
  |
  |メルマガには"自然に潤う"とありましたが、
  |どうして私はできないんでしょうか?
  |
  |教えてください!
  |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――


  う~ん......。


 「どうしてなんでしょうね??」


 ......う~ん。

  だいたい見当はついています。
  きっと、アレを使っているからですよ。


 「アレ??」




 ▼ガサガサしてしまう理由


  『何もつけない』をやってみたけれど、
  いつまで経ってもガサガサのまま!
  いつまで経っても潤わない!

 という方に、牛田からお聞きしたいことがあります。


 もしかして......
  "クレンジング剤を使っていませんか?"


  クレンジング剤など、強い洗浄力を持つもので毎日洗顔をすると、
  お肌は「自ら潤う力」を失っていきます。
  どんどん脱脂していってしまうのです。


 これまでのメルマガでの何度かお話していますが、
  その理由は「界面活性剤」。

 洗剤に含まれる界面活性剤は、汚れを落とします。
  しかし、それだけではありません。


 皮膚の角質からも脂分を奪ってしまうのです。

 汚れだけを落としているつもりが......
  いつの間にか、お肌にとって必要なものも
  一緒に落としてしまっているのです。



 ▼"ポイント洗顔"のススメ

 【以下は内容が古いので読まないでください。】
 ※洗浄力の弱い洗浄剤、固形石けんも界面活性剤ですので、肌には刺激となります。
  特別なときにしっかりメイクをしたとき以外は、アイメイク、ファンデーションもお湯のみで
  落とせる程度にしましょう。部分的なクレンジングも他の部分に広がらないように使うことが
  難しく、トラブルを起こしてしまっている事例が多くあります。
  日常的には使わないようにしてください。(2012.7.3)


  ですから、『何もつけない』をやってみても
  なかなか潤わないという方は、
  まずは洗顔方法を見直してみてください。

  強すぎる洗顔剤を使っていませんか?
  きめ細かい泡で、やさしく洗顔していますか?
  ゴシゴシ、こすりすぎていませんか?


  「それでも、お化粧をするからには、
   クレンジング剤は不可欠アイテムですよね......」


  そうなんですよね。
 濃いメイクを落とすには、それだけの洗浄力を持つ
 洗顔剤が必要になります。

 ご自宅に戻ってからの時間や、お休みの日には
 なるべくお肌を休めていただきたいのですが、
 お仕事や外出時にはお化粧が必要な場面もありますよね。


 そういう時には、ズバリ。
  "ポイント洗顔"をおすすめします。


 「ポイント洗顔?」


 ええ。
 目の周りやほほなど、ポイントメイクをしている場所には
 クレンジング剤を。

 それ以外の、ファンデーションを塗っているだけの場所には
 石けん程度の洗浄力を持つ洗顔剤を。
  (リキッドファンデーションにはクレンジング剤が必要ですが、
  パウダーファンデーションなら
  固形石けんで落とすことができるんですよ)


 もちろん、すっぴんのときには
 ぬるま湯か水だけで大丈夫ですよ!


 つまり、"メイクの濃さ"によって
 洗顔の仕方を工夫しましょう、ということです。

 メイクをしていない場所に強い洗顔剤を使っても、
 何も意味がありません。
 ただお肌を傷めてしまうだけですからね。


 「なるほど。メイクの状態によって
   洗顔方法を使い分けるということなんですね」


 そういうことです。

 洗顔は毎日するものですから、
 無意識のうちに習慣でやってしまっていることが多いんですよね。

 でも、ちょっとだけ立ち止まって考えてみてください。
 さっそく今夜の洗顔タイムから工夫を始めてみましょう。


 素肌のチカラを取り戻すことができますように。
 牛田も白木さんも、応援していますよ。


 次回もどうぞお楽しみに!



  ★牛田への感想・コメントはこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
  "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。

 最新号をちょっとだけご紹介。
  ○スタッフが「秘密の化粧品」の使用を始めました
  ○モニター測定の予行演習を開催します
  ○ゲストが遊びに来てくれました
  ......などなど。

 ○いよいよモニター測定が始まるようです。

 お肌の測定値の変化(興味深い!)を、ちょっとだけ!
  測定値はこちら↓
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/07/14_2.html

  牛田が興味深いと言っている理由は・・・
 
  ▼ご応募のお礼に、メルマガ「秘密の化粧品」でまだお話
  していない内容を、先行してお知らせいたしますね。

  ・・・の文章の後にあります。

 こちら→http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/oubo.htm


  ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
  →< http://www.mag2.com/m/0000148285.htm >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第38号 カンケイない!?『年齢とのカンケイ』の秘密

【前のエントリー】
 →第36号 『角栓』の秘密

このページのTOPへ