メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年06月14日配信

第33号 『白木さんのお手入れ』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 白木さんの苦手な梅雨がやってきました。
 みなさんはお元気でしょうか?

 気分がすぐれないと、お肌にもよい影響がありません。
 雨降りの日は、ゆっくり本を読んでみたり。
 ゆっくり、観逃していた映画を観てみたり。


 "雨だからこそ"の時間を楽しみましょうね。



☆--------------------------------------------------------☆

      『白木さんのお手入れ』の秘密


☆--------------------------------------------------------☆


 ▼白木さん宛にお便りが!


 梅雨入り間もないある日。
 むしむしとした空気に、白木さんご機嫌ナナメです。



 「この時期って顔がベタベタするからイヤなんですよねぇ」



 顔がベタつくなぁと思ったら、
 湿らせたタオルでそっと拭ってみるといいですよ。
 お肌を清潔にすることができますし、気分もさっぱりしますから。

 それよりも、白木さん。
 読者の方から、あなたあてにメールが届いているんですよ。



 「え? 私あて???」



 読んでみますね。


┌――┐
|\/| 【件名:白木さんへ】
└――――――――――――――――――――――――――――――――

|白木さん、こんにちは。
|いつも、会社のパソコンで楽しく読んでいます。

|メルマガでは『何もつけない』というフレーズが
|たびたび登場しますが、白木さんも実践されているんですか?
|本当に何もつけずに寝ているんですか?
|それで大丈夫なんですか??

|よかったら、白木さんの毎日のお手入れ方法を教えてください。
|よろしくお願いします!
└――――――――――――――――――――――――――――――――


 ...と、いうことなんですよ。
 いかがですか? 白木さん。



 「よくぞ聞いてくださいました!
  もちろん毎日『何もつけずに』睡眠してますよ。
  よ~~し!
  今日は白木式お手入れ法をお話しちゃいましょう!!」



 白木さんの目がキラキラ、いや、ギラギラと輝いています...。



 ▼白木さんのビフォア→アフター


 「牛田さんのお話を聞くまでは、

  ○日中はしっかりメイク
  ○帰宅後にばっちりクレンジング
  ○寝る前にたっぷり化粧水、美容液、乳液
  ○朝起きてまた化粧水、乳液、化粧下地、しっかりメイク...


  の繰り返しでした。
  昼も夜も、ひたすら『何かをつけていた』んですね。

  でも、『何もつけない』というお手入れ法を知ってから
  この習慣が一変。

  お肌の調子も一変したんです。
  もちろん、いい方にですよ!

  化粧水をつけないではいられなかった"ガザガサ肌"が、
  化粧水をつけなくても"しっとり肌"になったんです。

  白木はどうやってその肌を手に入れたのか?
  私のお手入れ法をご紹介しましょう!」


 =========================================

  ☆白木式・超カンタンお手入れ法☆

 =========================================

 ※現在白木さんのお手入れ方法は、新しい8つの生活習慣を取り入れたものに変わりました。
  石けんや化粧水はもう使っていません。
  最新版はこちらから↓
  http://hisesshoku-derm.com/contents/style/shiraki.php(2012.7.3)


 1)朝のお手入れ


  ○お肌がベタついていないとき
   →水かぬるま湯で顔を洗います。


  ○お肌がベタついているとき
   →ベタついている部分だけを固形石けんで洗います。


 2)お出かけ前のお手入れ


  ○お肌がカサついていないとき
   →パウダーファンデーションを直接つけます。
    (ベタっとしたリキッドファンデーションはNG!)

  ○お肌がカサついているとき
   →カサついている部分にだけ化粧水を少しつけます。
    そしてその上にパウダーファンデーションを。


 3)寝る前のお手入れ


  ○固形石けんで顔を洗います。
   (パウダーファンデーションなら固形石けんで十分落ちますよ)


  ○化粧水も乳液も、な~んにもつけずにお布団へ。
   おやすみなさい...zzz



 =========================================

 「...という感じです。
  とってもカンタンでしょう?

  1)~4)までを繰り返すだけで、
  お肌は見違えるように元気を取り戻すはずですよ」



 なるほど。
 白木さん、私の話したことをしっかり実行してくれているんですね。
 牛田、カンゲキです...(涙)

 白木さんのお手入れのなかで最も重要なポイントは何でしょうか?
 それは、クレンジング剤を使っていないことです。


 クレンジング剤は洗浄力が強力なもの。
 同時に、お肌への影響力も強力なのです。

 クレンジング剤の使用を避けること。
 これは、みなさんにもぜひ実践していただきたいポイントですね。


 でも、読者の方の中には、
 「どうして『何もつけない』がお肌にとっていいことなの?」
 と疑問に感じている方もいらっしゃることでしょう。

 『何もつけない』がお肌にいい理由。
 久しぶりに、あらためてお話いたしましょう。



 ▼『何もつけない』のワケ


 人間の皮膚の表面は「皮脂膜」と「皮膚常在菌」で覆われています。
 それらは、肌に潤いや滑らかさを与え、
 外界からの刺激や細菌の侵入から守る働きをしています。

 人間の身体の中身を守ることが皮膚の役割ですが、
 さらにその上で皮膚を守っているもの。
 それが「皮脂膜」と「皮膚常在菌」なのです。


 皮脂膜は、身体から自然に分泌される汗や皮脂から作られています。
 洗顔をすると、皮脂膜と皮膚常在菌は洗い流されますが、
 ある程度の時間を置けば再生します。
 
 ところが。
 洗顔後に化粧水や乳液、リキッドファンデーションを
 たっぷりとつけてしまうと...。

 皮脂の分泌が妨げられてしまいます。
 そして、皮脂膜が作られなくなるのです。


 その結果、お肌の自然な潤いが奪われ、
 皮膚常在菌も増殖できなくなり、
 外界からの刺激にも弱くなってしまいます。

 だから、皮脂膜と皮膚常在菌が正常に作られる状態を
 キープしておくためには、
 (=お肌を健康に、そして美しく保つためには)
 『何もつけない』ことがベストなのです。



 ▼かと言って...。


 いくら『何もつけない』ことがお肌にとってベストであると言っても、
 毎日スッピンで過ごすわけにはいきませんよね。

 仕事上差し支える場合もあるでしょうし、
 デートやお買い物にはオシャレをして出かけたいですよね。


 だから、せめて夜だけは。なのです。

 白木さんも実践しているように、
 ○クレンジング剤を使わずに洗顔をすること
  (=クレンジング剤が必要になるような厚手のメイクを避けること)
 ○そして、『何もつけない』で睡眠をとること
 を心がけてください。

 身体を休めるとともに、
 お肌にも休憩する時間を与えてほしいのです。


 そうすれば、日中にメイクを楽しんでも、
 夜の間に皮脂膜と皮膚常在菌が再生しますから、
 お肌が衰えることはありません。

 お肌が「自然に潤う力」と「お肌自身を守る力」を
 維持することができるのです。



 ▼『何もつけない』と起こるイイコト


 「『何もつけない』お手入れには、メリットがたくさんあるんです。
  なんといっても、
  ○カンタンであること
  ○そして、お肌にも、お財布にもやさしいこと!」



 そうそう。そうなんです。
 読者の方からも、
 "『何もつけない』を始めてから、化粧品の減りが遅くなりました!"
 というご報告をたくさんいただいているんですよ。


 「他にもまだまだあるんですけど...。
  とても話しきれないので、この続きはまた来週にさせてください!」



 そうしましょうか。
 白木さん、来週もよろしくお願いしますね。

 次回もどうぞお楽しみに!


 ★牛田への感想・コメントはこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。

 最新号では、秘密を一部公開...しています。
 以前に『秘密の化粧品』でも少し触れたことのある
 お肌の自己診断表です↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/jikosindan.htm
 
 さて。あなたは何点でしたか?


 ☆くわしい情報&ご登録はこちらからどうぞ!
  →< http://www.mag2.com/m/0000148285.htm >

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第34号 『何もつけないとどうなるの?』の秘密~前編~

【前のエントリー】
 →第32号 『日焼け止め』の秘密~後編~

このページのTOPへ