メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年01月11日配信

第12号 どうなるの? 『何もつけない』その後の秘密

 みなさんこんにちは! 牛田専一郎です。


 早いもので新年を迎えてから10日余り。
 みなさんどんなお正月を過ごされましたか?
 美肌を作る3要素『運動・栄養・休養』は十分に取れましたでしょうか?
 牛田ものんびりお正月を満喫!
 のつもり、でしたが...
 
 明けても暮れても、化粧品の開発に追われ続けています。。。


 でも、本業の傍ら、密かに暖めてきた企画が
 いよいよ実現に向けて動き出そうとしてるんです!

 詳しくは、今号の中でお話します。
 どこで発表されるのでしょう??
 どうぞお楽しみに!

☆--------------------------------------------------------☆

    どうなるの? 『何もつけない』その後の秘密


☆--------------------------------------------------------☆


 ▼「つける」ケアから「つけない」ケアへ


 牛田がメルマガの発行を始めて早4ヶ月め。
 これまでにお話をしてきた中で、最も大きな反響をいただいたのが
 「化粧水や乳液をつけるのをやめてみよう!」という提案でした。


 このケアは、美しく健康的な肌を作るための基本中のキホン。
 ですが、最近新しくご登録いただいた読者の方の中には、ご存知ない方も
 いらっしゃるかもしれませんね。

 あれ、何だったっけ? という方も、今一度おさらいをしてみましょう!


 →★夜の洗顔後には、何もつけない!
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2004/10/001.php


 →★朝目が覚めても、何もつけない!
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2004/10/post-3.php



 ☆まとめ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  「なにかつける」ことによって、自然な皮脂分泌が抑制されている。
  「なにもつけない」ことによって、自然な皮脂分泌が促される。
  そしてお肌は

   1)本来の潤いと滑らかさを取り戻すことができる
   2)外界の刺激から身体の内側を守る能力を高めることができる

  というわけです。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 ▼「なにもつけない」のその後


 さて、私の助手である(自称)美肌研究家、白木葉子さんは
 「なにもつけない」をメルマガ開始当初から続けているベテランです。
 最近のお肌に調子を聞いてみましょうか。



 「始めたての頃は、洗顔したのに化粧水をつけないなんて...と不安でいっ
  ぱいでした。みるみる顔が粉をふいていって、何度も化粧水に手を伸ば
  しそうになりましたよ。でも、『つけない、つけない』って唱えながら
  しばらく我慢してみたんです。

  そしたら、最近になってお肌に違いが!
  なんだか若返ったみたい! って友達に言われたんですよ。

  それから、洗ってからお肌に『潤い』が戻るまでの時間も、
  だんだん短くなってきてるような気がするんです」



 そうそう。ベタっとした化粧水や乳液には、実は脱脂能力があるんです。
 潤うためにつけていたのに、悲しいかな潤いが奪われていた...。
 でも、「つけること」をやめた白木さんのお肌は、本来の自然な潤いを取
 り戻しつつあるんですね。



 「でも、ちょっと困ったこともあるんです。
  なんていうか、体調がそのままお肌に出るようになってしまって。



  体調が良いときは、潤ってスベスベのキレイなお肌なんですけど、
  ちょっと睡眠不足になったりすると、翌朝にはオデコにプツって...
  あれ、牛田さん、なんでニコニコしてるんですか?」


 嬉しいのです。白木さん、あなたのお肌はすっかり健康ですよ!



 「え??」




 ▼お肌の健康・不健康


 お肌が健康であるかどうか?
 それを見極める方法をお教えします。

 心身ともに健康であれば、お肌の状態も良好である。
 心身のどこかにトラブルを抱えているときは、それがお肌にも現れる。


 つまり、良しにせよ悪しきにせよ、心身の状態がお肌に反映されること。
 これがお肌の健康を示すバロメーターになるのです。

 反対に、心身ともに快調、どこにもトラブルを抱えていないはずなのに
 お肌がカサついている、ガサガサしている、ニキビができやすい...


 こんな方は、お肌のお手入れ方法のどこかに間違いがあるはずです。


 乳液などのつけすぎで、脱脂していませんか?
 クレンジング剤を使った過剰な洗顔で、お肌を傷めていませんか?

 思い当たる方は、メイクを薄くして、洗顔も軽めに。
 そして「何もつけない」を試してみてください。




 ▼ついに化粧品の出番です


 健康なお肌であれば、心身にトラブルをきたしてお肌に変調が現れても、
 「運動・栄養・休養」をとれば自然に回復します。


 例えば、白木さんのように睡眠不足で吹き出物ができてしまった!
 としましょう。
 解決方法は、ひたすら「寝る」ことです。
 睡眠不足なんですから、睡眠を補えばいいことなのです。
 十分に眠って元気を取り戻したら、お肌も回復に向かうはずです。


 しかし、眠るわけにはいかない時もあります。
 徹夜明けでそのまま外出しなければならない。
 でも、目の下にはクマ、口元にはシワ、おでこはカサついている...!


 そんな時、その場だけ、一時的に
 トラブルを「ごまかす」手段が必要になります。


 その役目を果たすのが、ズバリ「化粧品」なのです。



 「牛田さんが化粧品の使用を薦めるなんて...
  メルマガ始まって以来じゃないですか??」



 確かに、白木さんがびっくりするのも無理ありません。
 だって本当に初めてなんですから。




 ▼宣言します!


 "副作用がないが、効果もない。"
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2004/12/11.php


 これが、牛田も所属する化粧品業界が作り続けている化粧品です。


 牛田はこの現状にずっと疑問を持ってきました。
 そして、密かに新製品の研究と開発を重ねてきたのです。


 本業と並行してコツコツと準備を重ねた結果、
 ついに手ごたえを掴むことができました。


 "効果があって、副作用もない。"
 これを実現する商品の開発が完成に近づいてきたのです!


 その商品をみなさんのお手元にお届けするために。。。
 牛田は考えました。
 発表します。



 ★☆★化粧品を製造・販売する会社を設立します!!★☆★



 読者のための、読者と作る会社にするつもりです。


 詳細は、来週きちんとご報告したいと思っていますが
 なんだか面白いことになってきました。
 私自身も、すごくワクワクしています。


 このワクワク感をみなさんと共有できたらと思っています。
 今後の展開に乞うご期待。
 どうぞお楽しみに!!



☆--------------------------------------------------------☆

  ~読者の方から頂いたメッセージをご紹介します~
  「秘密の化粧品」メール相談室

☆--------------------------------------------------------☆


┌――┐
|\/| 牛田からのお願いです
└―――――――――――――――――――――――――――――――――


 とてもとても有難いことに、牛田のメールボックスは、今も読者の方から
 の頂いたメッセージでいっぱいです。
 ところが、秋からの忙殺的な忙しさのため、大変失礼ではありますが
 メールの整理すらおぼつかないという状態です...。


 「送ったのに返事が来ない」という方にお願いがあります。
 お手数ですが、再度メールを送信いただけないでしょうか?


 少々遅れてしまう可能性はありますが、必ずお返事いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします!


 コスメプロデューサー 牛田専一郎

――――――――――――――――――――――――――――――――――

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第13号 ほんとに悪者? 『シミ』の秘密

【前のエントリー】
 →第11号 「薬事法」の秘密 ~法律からみた化粧品~

このページのTOPへ