バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年01月05日配信

第490号 満足度は?『サポートプログラム終了アンケート』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/01/05━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第490号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 2016年最初のテーマは【非接触生活サポートプログラム】。

  ☆非接触生活サポートプログラム
 https://marketstyles.co.jp/hsp/  

 2014年1月よりラーナー講座からスタートする形式になり
 2年間で600名を超える方がご参加くださいました。

 今回は、サポートプログラムの終了時にお答えいただいている
 アンケートの集計結果を、初めて発表いたします。

☆------------------------------------------------------------☆

              ── 満足度は? ──

         『サポートプログラム終了アンケート』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼アンケートの設問はこちらです

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  Q1.悩んでいた肌トラブルは
     3ヶ月のトレーニー期間中に改善しましたか。

  Q2.日常生活の中で8項目を実践するのが
     難しいと感じるときはありましたか。

  Q3.3ヶ月マスターコースの結果に満足していますか。

  Q4.続いて病院での診察を希望しますか。

  Q5.サポートプログラムを終えてのご感想、
     これから始める方へのアドバイス等が
     ございましたらご自由にお書きください。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 アンケートの集計期間は、
 2014年4月10日~2015年12月10日。
 316名の方から回答をお寄せいただいています(回答率51%)。






 ▼集計結果を発表します!


┌────────────────────────────
| Q1.悩んでいた肌トラブルは
|    3ヶ月のトレーニー期間中に改善しましたか。 
└────────────────────────────

  はい  ...... 91%
  いいえ ......  9%


 具体的に『改善した悩み』は次のとおりでした。

 1.毛穴(52%)
 2.くすみ(40%)
 3.赤み(39%)



┌────────────────────────────
| Q2.日常生活の中で8項目を実践するのが
|    難しいと感じるときはありましたか。
└────────────────────────────

  あった  ...... 81%
  なかった ...... 19%


 具体的に、実践が難しいと感じた項目は次のとおりです。

 非接触生活の内容を深く理解している方ほど、
 実践の難しさを実感されているようでした。


 1.無意識に肌や髪を触ること(33%)

  ・髪がじゃまになって、つい触ってしまっていた
  ・仕事中に、顔を触る癖があることがわかった
  ・ペーパータオルを使った手洗いが、徹底できなかった
  ・かゆくてどうしても触ってしまった


 2.お湯洗髪(21%)

  ・慣れるまで、ベタつきやごわごわが気になって難しかった
  ・最初は週1回シャンプーをしてしまった
  ・疲れて、夜に髪を洗えないときがあった

  *シャンプーの使用については
   「肌荒れ、手荒れをしてしまう」「でもやめられない」
   という葛藤が見られました。


 3.非接触生活をしていない家族との同居による接触(13%)

  ・小さい子どもに顔を触られてしまう
  ・石けんやシャンプーを使っている家族がいるので、接触が避けられない
  ・抗菌剤配合の洗剤で家族が掃除をしている


 4.メイクをしないこと(11%)

  ・シミが気になり、ファンデーションをやめられない
  ・職場で、メイクをしないと失礼という雰囲気がある


 5.職場、外出先での接触(8%)
   クリーニングに出した衣類や、家具、寝具との接触(8%)

  ・職場でマスクや制服の着用が義務付けられており、肌荒れする
  ・清掃の仕事なので、洗剤との接触が避けられない
  ・身の回りには一次刺激性物質がたくさんあり、
   どうしても接触してしまう
  ・洋服の試着をするときや、マッサージ店で接触してしまう

  *保育士の方、サロンや病院、飲食店で働いている方、
   着付けの仕事をされている方などから
   職業柄の接触が避けられないというご報告が寄せられました。




┌────────────────────────────
| Q3.3ヶ月マスターコースの結果に満足していますか。
└────────────────────────────

 3ヶ月間のサポートプログラムの満足度を
 5段階で評価していただきました。


  1.全く満足していない  ......  1%
  2.あまり満足していない ......  4%
  3.どちらともいえない  ...... 13%
  4.ほぼ満足している    ...... 59%
  5.非常に満足している  ...... 23%


 8割の方が「4」または「5」と評価してくださり
 平均点は「4.0」となりました。



 それぞれの評価をされた方のコメントをご紹介します。

 ◆「全く満足していない」「あまり満足していない」

  ・メイクやシャンプーの使用をやめられなかった
  ・いまだに肌トラブルの原因が分からない


 ◆「どちらともいえない」

  ・非接触生活を完全に実践できた期間が短かった
  ・改善した部分もあるが、改善しなかった部分もある
  ・改善したが、プログラムの途中で接触してしまい、悪化した
 
  ・予想より改善したので、もっと! と期待が高まってしまい、
   結果的に満足度が低くなってしまった


 ◆「ほぼ満足している」
  
  ・肌の変化をすぐに実感し、続ければよくなると確信が持てた
  ・生活を振り返ると必ず原因が見つかり、プロセスを楽しめた

  ・一番の悩みが気にならなくなり、
   今まで気にしていなかったものが気になるようになった
  ・まだまだ改善の余地がある

  *難しさもあったが、工夫することで充実感が得られた、
   肌の確実な変化を感じた、という回答が多くありました。


 ◆「非常に満足している」

  ・気になっていた悩みがなくなった
  ・周囲にも、肌を褒められるようになった
  ・思わぬ接触でトラブルが出ても、すぐ改善するようになった

  *長期間肌トラブルに悩んできた方、
   さまざまな美容法を試してきた方から
   『悩みから解放された』という声が多く届いています。

  *癖毛がストレートになった、ほくろが消えたなど、
   思わぬ変化があったことで満足度が高くなった
   という声もありました。






 ▼今回はここまで。白木さん、いかがでしたか?


 「プログラムに参加してよかった、という声が多く
  とてもうれしかったです!」


 そうですね。

 3番目の設問で"ほぼ満足している"または
 "非常に満足している"を選んだ方々には
 次の共通点がありました。


 ・人から肌を褒められた、若く見られた
 ・無駄な時間やお金を節約できた


 「肌の悩みが解消されただけでなく
  生活そのものが変わったという声もありましたね」



 次回は、アンケート最後の設問から
 『お湯洗髪』と『ノーメイク』についての
 アドバイスをご紹介します。

 


 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 → 第491号 先輩実践者のアドバイス『サポートプログラム終了アンケート』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第489号 2回洗いの方法は?『洗濯』の秘密

このページのTOPへ