メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年09月13日配信

第45号 おまじない?『ストレス』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 私たち現代人は、年齢・職業・性別に関係なく、
 大小さまざまなストレスを抱えながら毎日を過ごしています。

 事務所にこもって仕事ばかりしている牛田だって、
 一見気ままに暮らしている白木さんだって、
 じつは心に影が差している日もあるのです。


 私たちにとってある意味「身近な存在」であるストレスは、
 きっと、お肌にも何かしら影響を及ぼしているはず!!

 そう思った牛田は、
 前々号・前号と2週にわたって
 "ストレスに関するアンケート"を実施しました。


    ○『秘密の化粧品』バックナンバーはこちらから
     → http://hisesshoku-derm.com/



 今週はその結果を発表いたします。

 一体何が見えてきたのでしょうか......?

 今週もどうぞ最後までお付き合いくださいね。

☆----------------------------------------------------------☆

    おまじない? 『ストレス』の秘密


☆----------------------------------------------------------☆


 ▼結果発表! の前に......


 「牛田さん、早く結果を教えてくださいよ」


 白木さん、まぁ、そうあせらないで。
 結果発表の前に、まずはアンケートの設問をご紹介しましょう。


 みなさんにお伺いしたのは、

  1)ストレスを感じたときに胃が痛くなりますか?

  2)ニキビはできますか?

  3)ストレスで体にどんな症状が出ますか?

 ......という3点。


 そして牛田は

  ●ストレスを感じて胃が痛くなる人は、ニキビができないのでは?
  ●ストレスを感じてニキビができる人は、胃が痛くならないのでは?

 ......という結果を予測していました。



 ▼いよいよ結果発表!


 この原稿を作成している今日現在、
 集まった回答は110件。そのうち、有効回答は103件でした。

 (ご協力いただいたみなさん。ありがとうございます!)

 そしてその結果は......


 ストレスを感じると胃が痛くなる人は、53名。
 そのうち、いつもニキビができない人は、4名。

 ストレスを感じると胃が痛くならない人は、49名。
 そのうち、いつもニキビができる人は、9名。


 つまり、胃の痛みとニキビの相関性は
 見出せませんでした。

 牛田の仮説は立証されず。
 残念ながら、予測はハズレ。。。というわけです。


  ○アンケート結果の資料はこちらです
   → http://hisesshoku-derm.com/contents/050830enquete.php



 ▼もっと結果を細かく見ていくと......


 牛田の思惑は外れましたが、興味深い結果を得ることができました。

 まずは、アンケートの3問目にある
 "ストレスで体にどんな症状が出ますか?"
 という質問に寄せられた回答から。

 その一部をご紹介しますね。


 >>>身体に現れる影響

  ・下痢になる
  ・便秘になる
  ・眠くなる
  ・眠れなくなる
  ・寝起きが悪くなる
  ・だるくなる
  ・太る


 >>>心に現れる影響

  ・感情の起伏が激しくなる
  ・いらいらする
  ・独りごとを言う
  ・食欲がなくなる
  ・食べ過ぎてしまう


 >>>お肌に現れる影響

  ・肌の色がくすむ
  ・ガサガサになる
  ・クマができる
  ・頬、首、口の周りなどに吹き出物ができる
  ・肌全体が脂っぽくなる


 ......などなど。
 ご紹介したのはあくまで一部ですが、
 ストレスによって現れる症状は人それぞれ。
 とても多岐にわたっているのが分かりますね。



 ▼アンケート結果をまとめると......


 「私が個人的に興味深いなぁと思ったのは、
  対照的な症状があるということ。

  眠くなる人がいれば、不眠になってしまう人がいる。
  食べ過ぎてしまう人がいれば、食欲が落ちる人がいる。

  ちなみに、私は『眠くなる派』なんですけど、
  意外にもたくさんの仲間(?)がいて、なんだかうれしかったです」



 白木さんはストレスを感じると眠くなるタイプなんですね。
 もしかしたら、それは「一時的にストレスから逃れる」という
 一種の防衛本能かもしれません。


 牛田なりに今回のアンケート結果を総括すると。

 ●ストレスが身体に及ぼす症状は人それぞれ。統一性はないようだ。
 ●しかし、ストレスを感じると身体に『何かしら』症状が現れている。
 ●そして、アンケートにお答えくださった方々は、
  自分に現れている"症状"をおおむね自覚している。


 ......ということが言えるかと思います。



 ▼あなたは自覚していますか?


 今回のアンケートにお答えいただいた方は、主に
 もともと「ストレス」に関心をお持ちの方だったのかもしれません。

 だからこそ、みなさんご自分の症状をはっきり自覚していたのでしょう。

 しかし、原因や症状を自覚していなくても、
 ストレスが身体に現れている例もあるのです。

 以前に、牛田はこんな話を聞いたことがあります。


 ----------------------------------------------------------------


  ある主婦の方が、ずっと手の湿疹に悩まされていました。
  ハンドクリームを変えてみたり、台所用洗剤を変えてみたり。

  ありとあらゆる工夫をしてみました。
  でも、症状はいっこうに良くなりませんでした。

  やがて、その女性はご主人と離婚。
  新しい生活が始まってしばらく経ち、ふと手を見ると......。

  長年悩まされていた湿疹はキレイに治っていました。


 ----------------------------------------------------------------


 白木さん、このお話から何が分かりますか?


 「奥さんに自覚症状はなかったけれど、
  湿疹の原因は、化粧品でも、洗剤でもなく、
  ご主人との夫婦生活にあった......」


 と、いうことですね。



 ▼お肌に影響するのは「ストレス」だけ??


 「私はストレスを感じている」という自覚があっても、
 「ストレスの原因は○○だ!」という自覚がなくても。

 私たちの身体には、ストレスによって何らかの影響が現れている。
 ここまでのお話で、こんなことがお分かりいただけたかと思います。


 ここで、ちょっと違った角度から見てみましょう。

 ストレスなど、ネガティブな感情が身体に影響を与えるのであれば、
 その逆だって考えられると思いませんか?


 つまり、ポジティブな感情は、
 身体にポジティブな影響を与えるのではないかということです。


 「そういえば。。。
  好きな人ができたり、
  仕事がうまくいっていたりするときは、
  心なしか身体が軽いように感じるし、
  お肌の色ツヤもいいかも......」


 そうなんです。

 お肌に影響を与えているのは、
 ストレスだけじゃないんです。

 うれしいこと。楽しいこと。ウキウキすること。
 プラスの気持ちも、ちゃんと身体に作用しているんですよ。



 ▼ご存知ですか「お肌は暗示に弱い」??


 それから、白木さん。
 お肌にできた"イボ"って、どうやって取るのか知ってますか??


 「痛いけど......。
  切って取るしかないですよね?」


 やっぱり。
 多くの方がそう信じていると思うんですよね。

 なんと。
 イボはおまじないで取れるんですよ!
 お肌は暗示に弱いんです。


 「ええ~!??? まさかぁ~~」


 そうおっしゃる方が多いと思うんですけど、
 本当なんです。

 『トム・ソーヤーの冒険』にも"イボとりのおまじない"
 をする場面が登場するんですよ。

 でも、やり方を間違えると効果がありませんから調べてくださいね。


 ここで暗示のお話はおしまいの予定だったのですが....

 『トム・ソーヤーの冒険』はアメリカのお話ですが
 じつは日本にもイボとりのお話はたくさんあったのです。

 牛田も最近知りました!


  ○エ~?と思った方。
   詳しくは、こちらをどうぞ。
   → http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/iboibo/iboindx.htm

   ("おまじない"これ本当は免疫のお話です。)



 ▼まとめです


 「ストレスアンケートの結果発表からイボとりのお話まで......。
  今日は盛りだくさんでしたね」


 そうですね。
 先週に引き続き今回も、"心"が体に及ぼす影響力の大きさを
 感じていただけたのではないかと思います。

 最後に、ストレスについて牛田からひと言アドバイスを。

 ちょっと心が疲れたなと感じたら。

 少しでも心が休まるような言葉、
 少しでも楽しい気持ちになれるような言葉を
 心の中で唱えてみてください。


 身体のイボのように、
 心のデコボコも、"おまじない"で取れるかもしれませんよ。



 ★牛田への感想・コメントはこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



●----------------------------------------------------------------●
    イボのお話~資料のご提供ありがとうございました~
●----------------------------------------------------------------●


 今回のイボのお話。
 びっくりしてしまったでしょうか?
 白木さんは、かなり驚いていました......。


 さて、今回ご紹介した資料。
  → http://hiramatu-hifuka.com/syuppan.html


 こちらを提供してくださったのは、
 静岡の平松皮膚科医院 院長 平松 洋先生です。
 http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/hihindex.html


 平松先生からメッセージを頂いています。

 ┌――┐
 |\/| 『秘密の化粧品』読者のみなさんへ
 └―――――――――――――――――――――――――――――
 |
 | 真剣な祈りが忘れられている今日この頃、いぼ神様は先人が
 | 残してくれた貴重な文化遺産と思います。
 |
 | 一人でも多くの人にいぼ神様の存在を知って頂き、
 | ウイルス性いぼの治療に利用して頂きたく思っています。
 |
 └―――――――――――――――――――――――――――――


 平松先生、ありがとうございます!

 なお、平松先生は
 今年中に、静岡県中心のいぼ神様訪問記を出版予定だそうです。
 牛田は大変楽しみにしております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。


 最新号をちょっとだけご紹介。

 ○なんと!お肌の透明感を左右する紅斑値が80もダウン。
 数値はこちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/09/post_15.html

 ○新しいロゴマークのご応募が!
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/logo2.htm

 ○第2回、秘密のミーティングのテーマが紹介されました。
 こちらから↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/09/23.html


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。


 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< http://www.mag2.com/m/0000148285.htm >

【次のエントリー】
 →第46号 もともと? 『生まれつき』の秘密(前編)

【前のエントリー】
 →第44号 親密なカンケイ。『脳と皮膚』の秘密

このページのTOPへ