メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年09月27日配信

第526号 原因はどこに?『ビギナーの肌トラブル』の秘密(2)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/09/27━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと


            「秘密の皮膚科学」


     第526号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。

 シニアフェローの牛田専一郎です。


 前回から、非接触生活ビギナーのMさん(40代・女性)と
 牛田とのやりとりをご紹介しています。


  ☆第525号 原因はどこに?『ビギナーの肌トラブル』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2016/09/525.php

 非接触生活を始めてから、かゆみや乾燥感、
 毛穴の開きが目立つようになったというMさん。

 前回は原因が分からずじまいでしたが、
 ついに、明らかになります。


 さらに今回は、メルマガ読者限定
 『オンラインカウンセリング』のご案内も!

 ぜひ最後までお読みくださいね。

☆------------------------------------------------------------☆

         ── 原因はどこに? ──

       『ビギナーの肌トラブル』の秘密(2)

☆------------------------------------------------------------☆



 ▼牛田からのお返事(3):原因を探す方法があります




 炎症系の接触性皮膚炎は、
 原因となるものとの接触がなくなれば、治るものです。



 かゆみや乾燥感などの症状が続いているということは、
 日常生活のどこかで、一次刺激性物質に触れているのだと思われます。


 このメルマガのバックナンバーで、
 トラブルが起こる部位別に原因を推測する方法をご紹介しています



  ☆第324号 部分別?『トラブルの原因推測』の秘密 <顔・額>
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/08/324.php

  <頬・顎・鼻>編、<頭皮・身体・かかと>編もあります。


 また、自分で原因を見つける方法をまとめた号もあります。


  ☆第383号 自分で見つける!『原因発見法』の秘密(1)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/10/383.php


  ☆第385号 自分で見つける!『原因発見法』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/11/385.php



 ▼牛田からのお返事(4):手洗い、していますか?


 手にはいつも、一次刺激性物質が付着しています。
 顔や髪に触れる前に、必ず手を洗いましょう。

 指定のペーパータオルを使って、手を拭うように洗うと、
 一次刺激性物質を落とすことができます。



  ☆【動画】ブラッシングブラシの洗い方・ペーパータオルを使った手の洗い方
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2014/06/20140612.html



 ▼牛田からのお返事(5):手作り化粧水について


 『肌のかゆみが改善するまで、手作り化粧水だけつけたい』
 とのことでしたが、どんなものでも、長時間つけたままにしておくと、
 肌に負担をかけてしまいます。

 カサつきが気になるときは、白色ワセリンだけを
 部分的に、薄くつけましょう。


 手作り化粧品にはグリセリンが入っている場合が多いと思いますが
 グリセリンが肌に残ると、ニキビの原因となることがあります。
 肌の弱い方は注意しましょう。




 ......このようなメールをMさんにお送りしたところ、

 『原因が分かりました!』
 というお返事が届きました。




 ▼Mさんのメール【3通目】


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  ◆『ヘアブラシを洗っていないことに気づきました』

  ------------------------------------------------------------


  いつもありがとうございます。
  肌のトラブルの原因がわかりました!

  ヘアブラシを洗っていなかったからでした。

  よく考えれば、毎日洗わなければいけないことは
  わかったと思うのですが、気づきませんでした

  (非接触生活を始める前は、ブラシを使っていませんでした)。


  牛田さまに教えていただいた、手洗いの動画の上に、
  ヘアブラシの洗い方の動画があり、気づきました。

  とりあえず、ブラシを中性洗剤で洗って乾かしているあいだ、
  ブラッシングなしで湯シャンしたのですが、

  一日でトラブルがおさまって、すべすべの肌に戻りました。

  まだ少し乾燥はしてますが、
  かゆみ、ごわつきがおさまっただけでも、すごく気が楽になりました。
  よかったです。


  これからは忘れず、毎日ブラシを洗おうと思います。
  ありがとうございました。



 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*




 ▼一件落着して......



 「前回はどうなることかと思いましたが、
  原因が分かって、良かったですね~~!」


 本当にそうですね、白木さん。


 "ヘアブラシを洗わなかった、たったそれだけのことで
  肌がかゆくなったり、ゴワゴワしたりするの!?"

 と思った方もいらっしゃるかもしれませんが
 間接接触の影響は、意外に大きいのです。


 『非接触生活を実践しているのに、肌が改善しない』

 という方は、ご自分ではすべてできているつもりでも、
 日常のどこかでまだ、肌を傷めるものに触れています。


 Mさんのケースは、解決に至ることができましたが、
 メールでご相談をいただいても、その方の具体的な状況が分からず
 充分なアドバイスができないことが多くあります。


 まずは、今回ご紹介したバックナンバー、
 "自分で原因を見つける方法"を参考にしながら
 原因を探してみてくださいね。


 それでもまだ分からない方は、お気軽にメールをお送りください。
 こんなことをやめた・してみたら、肌の状態が改善した、
 というご報告もお待ちしております。


 ☆宛先はこちら
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html






 ▼読者限定! 【オンラインカウンセリング】公開中


 サウンドスタイル『間接接触対策セット』の
 特典としてお付けしている【オンラインカウンセリング】を、
 今回、メルマガ読者の方限定で公開いたします。

 ☆オンラインカウンセリング
 配信されたメルマガのお知らせしていきます。
 間接接触対策セットはこちら→http://soundstyle.co.jp/goods/84.html


 ・日常生活をチェックし、
  間接接触している可能性を確認することができます。

 ・回答内容に応じて、メールにて解説やアドバイスをお送りします。

 ・無料です。


 いまは肌の状態が良い方も、
 確認の意味で、受けてみてくださいね。



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 → 第527号 お答えします『実践者からの質問』の秘密

【前のエントリー】
 →第525号 原因はどこに?『ビギナーの肌トラブル』の秘密

このページのTOPへ