バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年05月19日配信

第459号 あきらめないで!『改善が進まないときは』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/05/19━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第459号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 この春から非接触生活を始めたけれど
 なかなか肌の状態が改善せず、
 挫折してしまいそう......。

 そんな声が聞こえてくるようになりました。

 なぜ改善が進まないのか、
 その原因を考えてみましょう。

☆------------------------------------------------------------☆

             ── あきらめないで! ──

             『改善が進まないときは』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼8項目"すべて"に取り組んでいますか?


 *===========================================================*

  肌断食を始めて半年、今までない程のニキビが出来てしまい、
  悩んでいたところ、こちらのサイトを見つけました。
  早く、トラブルから解放されたいです。(40代・女性)

 *===========================================================*


 「肌断食をしている」「化粧品の使用をやめた」
 という方のお話をよくよく聞いてみると......

 ◆メイクをしないのは週末だけ
 ◆洗顔や手洗いには石けんを使っている

 ということが多くあります。


 非接触生活は、
 日常で肌に触れるものすべてを見直しながら
 肌の状態の改善を図る取り組みです。
 
 肌トラブルを早く治したい方は、
 化粧品を使わないことはもちろん、
 お湯洗髪や洗濯洗剤の切り替えなど
 8つの生活習慣の"すべて"を実践しましょう。

  ☆非接触生活・8つの習慣
 http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php  


 肌にやさしいと言われる洗浄剤(純石けんなど)は
 一次刺激性物質です。
 肌の弱い方は使用を控えましょう。






 ▼肌トラブルの原因は日常のどこかに


 8項目をすべて実践しているつもりなのに
 肌の状態がなかなか改善しない。

 そんなご相談が届きました。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 『ストレスのせいでしょうか?』
 | 
 | 
 | こんにちは。お世話になります。
 | 皮膚のストレス反応について教えてください。
 | 
 | 外出時のみ、ミネラル系の
 | お湯で落とせるメイクをしています。
 | 
 | 家族は少しシャンプーやクリームを使うので、
 | 間接接触にも気をつけています。
 | 
 | ところが、家で家族と接する時、
 | 突然まぶたが赤く痒くなったり、
 | プツプツが出てくることがあります。
 | 
 | 顔に触っている認識はないので、
 | 神経質になっているせいでしょうか?
 | 
 | 実際、精神的ストレスが皮膚に影響するというのは、
 | バリア力が下がるということだけならば、
 | やはり接触しているのでしょうか?
 | 
 | 非接触生活で、人生変わりました。
 | 楽しく続けて行きたいと思います。
 | 
 | よろしくお願いします。
 | 
 └────────────────────────────


 <<牛田のお返事>>

  ◆無意識のうちに前髪や顔に触れているのかもしれません。
   肌に触れているものをリストアップしてみましょう。

  ◆メイク品の全成分を確認しましょう。
   ミネラル系のメイク品にも酸化亜鉛、水酸化Al、
   ステアリン酸などの脂肪酸がよく使われています。

  ◆肌のバリア力が下がっても、接触がなければ
   トラブルになることはありません。

   今は季節の変わり目ですので
   身体にストレスがかかり、肌のバリア力も低下しがちです。
   普段は何ともない接触がトラブルになりやすい時期です。



 その後、こんなご報告をいただきました。

 ┌────────────────────────────
 | 
 | 牛田先生へ
 | 
 | 早速の返信、ありがとうございます。
 | 火曜日に届いたメルマガも、質問した内容にぴったりでした。
 | やはり接触しているのだなと、
 | 無意識の接触について考えました。
 | 
 | 一人の時は意識できていても、家族と過ごす時は、
 | タブレットやスマホなど、物を介して会話したりしています。
 | 
 | そして、リラックスしているためか、
 | 顔や髪に触らないという注意も
 | しにくくなっているのかもしれません。
 | 
 | 基礎化粧品やシャンプーなどを止めて、
 | これほど変わった私の大切な肌、
 | まだまだ変われるはずですね。
 | 
 | 楽しく、ゆるくなく、
 | 非接触生活を続けていきたいと思います。
 | 
 | これからもよろしくお願いいたします。
 | 
 └────────────────────────────


 日常で触れる機会の多いスマートフォンやタブレットには
 一次刺激性物質が付着しています。

 それらに触れた手で肌に触れると
 間接的に一次刺激性物質に接触したことになり
 (これを『間接接触』と言います)、
 肌トラブルの原因となる場合があります。

 朝起きるとニキビができているという方は、
 寝る直前までスマートフォンに触っていませんか?

 肌トラブルの原因は日常生活のどこかにあります。

 何をしているとき、どんな状況のときに
 肌トラブルが起こるのか考えてみましょう。

  ☆自分で見つける!『原因発見法』の秘密(1)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/10/383.php

  ☆自分で見つける!『原因発見法』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/11/385.php






 ▼非接触生活・実践者からのご報告


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『無漂白のキッチンペーパーで鼻をかんだら』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  ノーメイクで過ごしているので、肌の改善が日々感じられます。
  一週間ですが、若干くすみが抜け、頬が少し持ち上がって、
  毛穴が小さくなりました。

  鼻炎なのでマメに鼻をかむのですが、
  無漂白のキッチンペーパーを使うようになったら、
  小鼻の毛穴の開きと赤みが少し治まってきたように思います。

  まだシミや、目の周りの皮膚の薄さゆえのクマなど
  気になるところはありますが、どんどんきれいになってゆくのが
  嬉しくて、楽しみながら自分の肌と向き合っていきたいです。

  何より、メイクやスキンケアをしないことの、
  心の開放感が素晴らしいです。
  このような機会を頂きまして、本当にありがとうございます。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『いろいろなものに触れた手で、ワセリンを......』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  唇の荒れについて、メルマガを読んでハッとしました。
  寝る前は何もつけずに、普段はワセリンのみでがんばってますが、
  しっかりといろんなものを触った手で塗っていました。

  そして冷え症というのも原因のひとつなんですね!
  まさにその通りです。

  改めて、自分の皮膚は
  自分で思っているよりも弱いんだと思いました。

  ちょっとショックですが、
  自分の肌のことが分かっていなかった分、
  ずさんな対応を今までしてきたのだと思います。

  これから何に気をつけていけばよいのか分かったので、
  希望が持てます。ありがとうございました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『洗濯洗剤を指定のものに変えてびっくり』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

  石けん信者(笑)でしたので、洗濯洗剤を変えて、
  石けんがこんなにお肌に負担だったかと思って、びっくり、
  お肌に申し訳ない気持ちです。

  アトピーだけではなかったのだなあ......と思っています。

  以前は、生理や仕事の忙しさ、旅行・外泊などで
  すぐに赤み、かゆみが出ていました。
  自分の肌は不安定なのだと諦めていたのですが、
  非接触生活を始めたら、そういった出来事があっても
  肌が変化しなくなり、こちらもびっくりしています。

  旅行が楽しめたり、仕事の能率も上がって、
  生活の質もよくなったと思います。

  お湯洗髪については、その前に塩浴をしていたので
  泡で洗わないということに慣れていたこともあって、大丈夫でした。

  お風呂に入る前に ASVCを肌に塗り(私は肌に使っています)、
  その待ち時間を髪のブラッシングにあてています。

  少し熱めのシャワーで、小さな手ぬぐいで地肌を拭うように洗い、
  そのあと髪も梳くようにして流しています。

  上がったら、早めにドライヤーで乾かしています。
  髪にコシが出てきたみたいです。

  非接触生活を知って、ほんとうによかったです。
  これからもお肌の変化を楽しみに、頑張ります。
  どうもありがとうございます。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 ▼おわりに ~ 楽しく、ゆるくなく ~

 白木さん、今回のお話はいかがでしたか?


 「2通目にご紹介したメールに書かれていた
  『楽しく、ゆるくなく』という言葉が印象に残りました。

  これぞまさに非接触生活成功の秘訣! ですね」


 そうですね。

 この春に始めたビギナーの方も、
 実践してしばらく経つ方も、
 8つの生活習慣をもれなく実践しましょう。

 それでも改善しない場合は
 落ち着いて日常を振り返り、
 原因を探してくださいね。


 


 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第460号 楽しい夏を!『紫外線対策』の秘密

【前のエントリー】
 →第458号 非接触生活で『改善する症状・しない症状』の秘密

このページのTOPへ