メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年02月17日配信

第448号 フケ・におい・白髪染め『お湯洗髪 Q&A』の秘密(2)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/02/17━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第448号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、最近いただいた
 お湯洗髪へのご質問にお答えしました。

  ☆【薄毛・抜け毛】【髪のゴワゴワ・パサパサ】について(Q1~4)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/02/447.php


 今回はその続きを。

 【フケ・かゆみ】【におい】【白髪染め】
 についてのご質問にお答えします。

☆------------------------------------------------------------☆

         ── フケ・におい・白髪染め ──

          『お湯洗髪 Q&A』の秘密(2)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼フケ・かゆみについて


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q5『フケとかゆみが気になっています』(女性)
  --------------------------------------------------------

  湯シャンをつづけて8ヶ月程になりますが、
  2ヶ月程前からフケが気になるようになりました。

  肌に触れるものなどには気をつけていますが、
  季節的なものなのでしょうか?

  少しかゆみもあります。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A5『ブラッシング→地肌→髪、の順で丁寧に洗いましょう』


  フケ対策には次のようなポイントがあります。


  <<1.洗髪前のブラッシングを念入りに>>

   獣毛ブラシを使って、梳かす方向を変えながら
   念入りにブラッシングしましょう。
   "上から、下から、各100回"を目安に。

   このとき、ブラシは地肌に強く当てて
   こすらないようにしましょう。

   ブラシが汚れているとフケが出やすくなるので
   指定の中性洗剤でこまめに洗って清潔に。


  <<2.地肌をまんべんなく洗う>>

   ブラッシングを終えたら、綿手袋をはめて
   地肌近くに強めのシャワーを当てながら
   地肌と髪の根元を丁寧に洗っていきます。

   髪を分けながら、地肌全体をまんべんなく。
   "なんとなくゴシゴシ"ではなく、
   意識的に洗うことが大切です。

   指先で地肌のベタつきを確かめながら、
   2往復くらい少しずつ洗っていくとよいでしょう。

   なお、非接触生活をしていないご家族と同居されている場合は
   蛇口などから間接接触をしやすくなります。

   髪に触れる前に、必ず手洗いを。
   手に付着している一次刺激性物質を
   手ぬぐいやペーパータオルを使って落としましょう。


  <<3.髪の付着物を丁寧に落とす>>

   地肌の次に、髪の毛を洗います。
   綿手袋をはめた手で、髪を梳かすように
   毛先まで洗いましょう。

   目には見えませんが、髪には一次刺激性物質が付着しています。
   そのままにしておくと頭皮や顔に接触し
   トラブルの原因となりますので、
   一次刺激性物質を綿手袋に付着させるようにして
   きちんと落としましょう。

   ブラシと同じように、綿手袋も清潔を心がけましょう。
   一度使用したら、指定の洗濯洗剤で洗うことを忘れずに。


  フケ対策のポイントは以上です。

  フケ・かゆみについては以前にも取り上げていますので、
  こちらもご覧くださいね。

  ☆第291号 ありがちな失敗事例?『よくあるお湯洗髪の悩み』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/08/291.php






 ▼においについて


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q6『浴槽がないため、十分に洗えていない気がします』(女性)
  --------------------------------------------------------

  私は会社の寮に住んでいて、浴槽がなく
  シャワーだけの設備で生活しています。

  そのため浴槽につかることなく洗髪しているのですが、
  自分でも分かるほど、におうようになりました。

  皮脂も十分に落ちている気がしません。
  どうすればよいでしょうか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A6『洗面器やタライを活用しましょう』


  浴槽でゆっくり身体を温めることは
  お湯洗髪成功の秘訣ではありますが、
  浴槽がなければしっかり洗えないというわけではありません。

  洗面器やタライにお湯をためて
  その中に頭を入れ、頭皮と髪を温めながら洗ってみましょう。


  実践者の方からも次のようなご報告が届いています。


  *======================================================*

   【タライにお湯をはっています】(30代・女性)
  
   髪の毛が長い人、量の多い人は洗面器だと小さいので、
   ホームセンターなどで売っているタライが便利です。

   私は髪が長く(70cmくらい)、美容師などに
   他の人と比べ2~3倍の量があると必ず言われます。

   頭皮をしっかりとお湯で洗う為にタライを購入。
   お湯の中で洗える為、指通りがスムーズに。
   2回ほどお湯を変えてからシャワーをしています。

   シャワーの水圧が弱い事もあり、
   シャワーを当てながらの頭皮洗いだと
   髪の多さでなかなか地肌にお湯が届きにくく、
   指も髪に邪魔され、頭皮を洗えない状態でした。

   タライのおかげでお湯洗髪が続いています。

  *======================================================*






 ▼白髪染めについて


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q7『ヘナは肌を傷めますか?』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

  お湯洗髪を始めた頃は
  頭頂部が重くなってしまいましたが、
  しっかりとブラッシングをしてから洗髪するようにしたところ
  ベタつきがなくなり、サラサラになりました。

  白髪が気になり、ヘナ(+木藍)で染めてみましたが、
  ヘナにも一次刺激性物質が入っているのでしょうか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A7『ヘナの使用後に赤みが出た事例があります』


  ヘナには一次性刺激物質が含まれていないようですが、
  測定フェローがヘナを使用したところ、
  肌に赤みが出た事例があります。

  白髪染めについては
  とても多くのお問い合わせをいただいていますが、
  現時点では、おすすめできる市販品がありません。

  肌の弱い方は、白髪染めの使用頻度を
  できるだけ少なくするようにしましょう。

  読者のみなさんから
  白髪染めやカラーリングのダメージを
  軽減するヒントが寄せられています↓

  ☆第268号 どうしていますか?『日常生活、2つの疑問』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2011/02/268.php






 ▼おわりに ~ ベテランも、たまには初心に ~


 2回にわたって、最近いただいた
 お湯洗髪についてのご質問にお答えしました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「私もお湯洗髪を始めてしばらく経ちますが、
  忘れていたことがいくつかあって
  よいおさらいになりました!」


 お湯洗髪に慣れてくると、洗い方が自己流になり
 基本が抜け落ちてしまうこともあります。
 たまには初心にかえることも大切ですね。

 フケやかゆみ、におい、ベタつきなどの症状は
 地肌が一次刺激性物質に接触しているかぎり治まりません。

 最近お湯洗髪がうまくできなくなったという方は、
 帽子や寝具など"地肌に触れるもの"をチェックしてみましょう。






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
こちらまで→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html


【次のエントリー】
 → 第449号 後日談?『メルマガをお読みになった方から』の秘密

【前のエントリー】
 →第447号 薄毛・ゴワつき『お湯洗髪 Q&A』の秘密(1)

このページのTOPへ