メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年09月18日配信

第327号 部分別?『トラブルの原因推測』の秘密 <頭皮・身体・かかと>

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、あるフェローの切実なメッセージをご紹介しました。
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/09/326.php


 今回は『身体の部位別・トラブルの原因推測』
 シリーズに戻り、完結編をお届けします。

 本シリーズは
 肌にトラブルが起きてしまったとき、
 ご自分で原因を探る手引きとなるもの。

 パート1・2もぜひご覧くださいね。


  ☆原因推測(1)顔・額にトラブルが起こったら......
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/08/324.php

 
  ☆原因推測(2)頬・顎・鼻にトラブルが起こったら......
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/09/325.php



☆------------------------------------------------------------☆

              ── 部分別? ──

      『トラブルの原因推測』の秘密 <頭皮・身体・かかと>

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼推測に入る前に


 これからご紹介するチェックポイントは、
 これまでの測定データやフェローのご報告から
 明らかになっていることを基に、
 できるだけあらゆる場合を想定しています。

 「非接触生活」を
 実践していることが前提となっています。






 ▼部分別・トラブルの原因推測 ~【頭皮】編~


 では原因推測に入りましょう。
 まずは【頭皮】にトラブルが起きた場合です。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 1.帽子を被っていませんか。
 | 
 └────────────────────────────

     自宅で洗濯できない帽子や、UV加工をした帽子、
     ヘルメットなどを被っていると
     帽子の一次刺激性物質が地肌や髪に付着し、
     トラブルを引き起こすことがあります。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 2.最近枕カバーを新しくしましたか。
 | 
 └────────────────────────────

     2回以上洗濯していても、生地や加工によっては
     柔軟剤などの仕上げが落とせないことがあります。

     保湿成分配合、抗菌成分配合のものも
     加工が落ちにくいようです。

     何回洗濯していても、
     地肌にかゆみや湿疹が出るというときは、
     枕カバーが原因かもしれません。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 3.夜、寝る前に髪を洗っていますか。
 | 
 └────────────────────────────

     一日の終わりには、髪にも
     柔軟剤や抗菌剤などが付着しています。

     そのまま寝てしまうと、
     寝具に一次刺激性物質が付着して間接接触をしたり、
     髪が顔に触れてトラブルとなることも。

     夜寝る前には、必ず髪を綿手袋を使って洗いましょう。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 4.ヘアブラシを石けんで洗っていませんか。
 | 
 └────────────────────────────

     お湯洗髪をしていると
     毎日ヘアブラシが汚れますが、
     石けんや抗菌剤配合の食器用中性洗剤を使って
     洗わないようにしましょう。

     地肌のかゆみやベタつき、
     湿疹の原因となることがあります。

     抗菌加工をした獣毛ブラシや櫛にも注意。






 ▼部分別・トラブルの原因推測 ~【身体】編~


 頭皮に続いて、
 身体にトラブルが起きた場合の
 チェックポイントをご紹介します。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 1.浴槽を抗菌剤配合の洗剤で洗っていませんか。
 | 
 └────────────────────────────

     抗菌剤配合の洗剤を使うと
     浴槽に抗菌剤が残留します。

     そして、抗菌剤が触れた部分(背中や腕など)
     にトラブルが起きる場合があります。

     浴槽の洗浄に洗剤は必要ありません。
     アクリルたわしなどを使って
     充分きれいにすることができます。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 2.衣類をトップクリアリキッドで洗っていますか。
 | 
 └────────────────────────────

     よかれと思って
     洗濯洗剤を使わずに洗っている方もいますが、
     毎日衣類に付着する抗菌剤や柔軟剤を落とすには
     洗濯洗剤が必要です。

     界面活性剤不使用を謳う洗剤のなかには
     洗浄力が低いものも。

     肌の弱い方は
     「非接触療法研究会」指定の洗濯洗剤
     (トップクリアリキッド)を使用しましょう。


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 3.化繊や新素材の肌着を着ていませんか。
 | 
 └────────────────────────────

     発熱、冷涼感などを謳った機能性素材、
     化学繊維の衣類を着用して
     かゆみや湿疹が出たというご報告もあります。

     これらは何回洗濯しても
     トラブルが出続けるようですので、
     背中などにかゆみや湿疹がある方は
     すぐに着用を中止しましょう。






 ▼部分別・トラブルの原因推測 ~【かかと】編~


    シリーズの最後の部位は【かかと】。
    チェックポイントは1つです。


 ┌────────────────────────────
 | 
 |  浴室でシャンプー・リンス、石けんを
 |  使用している家族がいませんか。
 | 
 └────────────────────────────

     お風呂場の床に、シャンプーなどの
     洗剤が付着している場合があります。

     これが原因となり
     足の裏やかかとがガサガサになることも。






 ▼[トラブルの原因推測] これで完結です


 全3回にわたって
 さまざまな状況を想定し
 肌トラブルの原因を推測してみました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「いま起きているトラブルはもちろん、
  過去のトラブルの分析にも役立ちそうですね!

  いろいろなケースが想定されていましたけど、
  私自身の経験に当てはまるものもあれば、
  当てはまらないものもありました」


 肌の強さには個人差があります。

 同じ接触をしてトラブルになる人がいれば、
 ならない人もいます。

 また、トラブルの出る部位も人それぞれですので、
 本シリーズで挙げたチェックポイントは
 あくまで目安として考えてくださいね。


 「みなさん、
  急な肌トラブルの際には
  このシリーズのことを思い出してくださいね~!」


 バックナンバーでも、
 状況別のトラブル事例を取り上げています。
 こちらもぜひご参考に。

  ☆第238号 思い当たらない?『不調の理由』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/06/238.php






 ▼引き続き、ご報告をお待ちしています


 今回ご紹介した以外にも

 ・こんなものに触れたら肌に異変が!
 ・こんな状況で肌の調子が悪くなってしまった

 などのご報告をお待ちしています。

 お気軽にお知らせくださいね。





 ☆質問・疑問などがありましたら、
  どうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php

【次のエントリー】
 →第328号 半信半疑?『ビギナーの不安』の秘密

【前のエントリー】
 →第326号 広い認知を!『あるフェローのメッセージ』の秘密

このページのTOPへ